恋愛・結婚

結婚に進む前にしておきたい、10の準備と心構え

恋愛結婚

2017/10/02

いよいよ結婚へ秒読み!でも、式までに何をしておくべきなのかな?もしあなたがそんなことを考えているのなら、先輩方のアドバイスを十分に参考にしてみましょう。そこには「結婚式の準備」とはまた違う、人生のための準備のエッセンスが詰まっています。

結婚の心構え|自分名義のお金の整理

自分名義のお金の整理

自分名義のお金の整理

初めからリアルな話ですが、親元から離れて新しい家庭を作るということはそういうことです。まずは「自分の名義の通帳・保険」を把握し、どう扱っていくかを考えましょう。

良くあるのが「母親や祖母が勝手に積み立ててくれていた貯金や、養老保険」です。それはあなたが使えるようになりますか?契約者や受取人は誰になっていますか?

生命保険に入っている場合は、受取人を夫に変更しますか?それともしばらくは親のままにしておきますか?

面倒ですが自分の資産の棚卸は結婚前に絶対にしておくべきです。これからの時代は男性に経済的にぶら下がるようでは幸せにはなれません。

結婚の心構え|病院へ行っておく

病院へ行っておく

病院へ行っておく

結婚後しばらくは、ものすごく忙しくなります。ちょっとした不調で寝込んだり病院へ行く時間などありません。またせっかくの新婚生活なのに、思いっきり楽しめなかったら大変です。

持病がある人はしっかり検診へ。また歯医者へ行っておくこともおすすめします。人と生活をするようになったら口臭や虫歯が今まで以上に気になります。しっかりケアしておきましょう。

結婚の心構え|友達に頼んでおく

友達に頼んでおく

友達に頼んでおく

結婚すると、意外と「人間関係の整理」が進みます。今まで適当な繋がりだった人とは、会う機会も減ります。しかし生活環境が変わっても仲良くできる人は、本当の友達。

できれば忙しくても礼節を忘れずに。そして「困ったことがあったら相談に乗ってね」「私がワガママなことを言い出し始めたら注意してね」と、客観的なアドバイスがもらえるように頼んでおきましょう。

結婚の心構え|職場の制度を知る

職場の制度を知る

職場の制度を知る

結婚後も仕事がしたい、でも赤ちゃんも欲しいと思っている人は、勤務先の就業規則をすみずみまで読んでおくこと。

出産手当、産休育休、社会保障や年金はどうなる?会社からどんなサポートが受けられる?
これらを理解しきちんと利用できなければ、仕事と家庭の両立はなかなかの難問。男性はこのようなことはやってくれません。自分で身を守りましょう。

結婚の心構え|行政のサポートを知る

「何かあったら親に頼ろう」と思っているなら、新米花嫁失格です。何かあったらふたりで解決するために、結婚したのです。

今まで捨てていた自治体のパンプレットなどを読んでみましょう。意外といろいろなサポートがあったり、税金の優遇があったりします。家計をやりくりしたり、困ったときに相談できたりするのは安心ですよね。

結婚の心構え|彼の食事の好みを知る

彼の食事の好みを知る

彼の食事の好みを知る

付き合っていたときは外食ばかりでも、これからは一緒の家で食事を食べることになります。ここで大切なのは、決して手の込んだ豪華な料理は必要ないということ。

それよりも彼の舌が「薄味なのか」「甘いものが好きなのか」「実家ではどんな味噌・醤油を使っていたか」を把握することが大切です。この基本さえ押さえたら、食事で文句を言われることは激減します。

結婚の心構え|彼の友人関係を知る

彼の友人関係を知る

彼の友人関係を知る

同級生などで共通の友人がたくさんいる場合はいいのですが、そうではないこともありますよね。そんなときは結婚式などのチャンスを使って、彼の友人関係をある程度把握しておきましょう。

何かのときの助けにもなりますし、彼の行動把握もできます。また先輩や上司など、人間関係の中のキーパーソンが分かったら丁寧に接しておきましょう。絶対に損は無いです。

結婚の心構え|彼とのスキンシップを今まで以上に取る

彼とのスキンシップを今まで以上に取る

彼とのスキンシップを今まで以上に取る

結婚が決まったら、式の準備や仕事の調整に追われて彼ともケンカばかり!という話も聞きます。しかし結婚へステップを踏み出したときこそ、彼とのスキンシップをいっぱい取っておきたい時期です。

彼の「幸せへの期待」も高まりますし、スキンシップを取りながらお互いが一緒に何かを考えたりすることで一層関係性は深まります。ここをしくじると彼はマリッジブルーになってしまったり、他の女性に目を向けてしまう可能性もありますから要注意です。

結婚の心構え|自分を磨く

自分を磨く

自分を磨く

今までは「自分磨き」というとネイルやファッションが中心だったかも知れませんが、結婚後はその価値観がガラッと変わります。

まずは冠婚葬祭のマナーや、食事のお作法を知ってみてください。また家族や子どもの名前を人前で書くことも増えます。恥ずかしくない程度の字が書ける方が良いですよね。

これは将来、教育へも使えます。親ができないことは子もできません。結婚は社会に出て恥ずかしくないような自分磨きをする、素晴らしいチャンスです。

結婚の心構え|自分を大切にする

自分を大切にする

自分を大切にする

最後は、自分を大切にするということです。あなたは、自分の幸せのために結婚を決めました。そして幸せを共有できるパートナーを選びました。

その幸せを維持するには、まずはあなたが自分を大切に扱うことが必要です。そして、自分とペアを組んでくれた彼にもっと愛情を注げるあなたでいてください。

あなたがそういう存在である限り、結婚生活の問題は解決できることでしょう。

結婚の心構え まとめ

結婚に進む時期はやることがたくさん。
精神的にも体力的にもいっぱいいっぱいになります。
しかし、この10つは絶対にやっておいて損は無いことばかりです。今が幸せへの人生の転換期であることを理解して、しっかりと準備を進めてくださいね!

RELATED

関連記事

  • 遠距離恋愛の不安はこうして乗り越えました【体験談8選】

  • あなたのその恋、大丈夫!?自己肯定感が低い人の恋愛傾向とは

  • 【夫婦円満風水】新婚ほやほや夫婦におすすめ!簡単にできる夫婦円満な家庭