リビングを見直そう!家族運UPで家族仲良く☆インテリアの改善点5例

2017/06/01

リビングは家族が集まる場所という事で、家庭運に関係しています。 インテリアによって、家族運が下がってしまっている場合があるので要注意! かんたんな模様替えなどで、リビングを居心地よく、家族が仲良く過ごせる場所にできれば嬉しいですよね。 今回は家族運がアップする、リビングのインテリアの改善点をご紹介します。
リビングを見直そう!家族運UPで家族仲良く☆インテリアの改善点5例

ラグやカーペットを敷く

最近は、掃除がしやすい、ダニやハウスダストが気になる、と行った理由で、フローリングの床にカーペットやラグを敷いていないご家庭も多いようです。
特に夏は暑いので、春先まで敷いていたラグをしまってしまったりもしますよね。

足元を冷やすことは風水ではあまり良くないことと言われているので、冬はもちろん、夏でも何か敷物をして足元が冷えないようにすることが望ましいです。
もし1年中何も敷いていないようであれば、ぜひ改善してみてください。

ちなみにリビングであれば、色はグリーンがおすすめです。
癒しのカラーなので、家族みんなが落ち着いて集える場所になります。

床に直接座らず、ソファやイスに座る

こたつを使用している、圧迫感があるから背の低い家具で揃えている、寝そべってテレビを見たい、などの理由で、座布団などで床に直接座るようにしているというご家庭もあるようです。

風水では床に直接座るよりも、低くても構わないので椅子やソファに座ったほうが良いとされていますので、できれば家族分の椅子やソファを置くようにしましょう。

形は丸みをおびた物が良いようです。
また、置き方は出入り口からできるだけ離す、出入り口の正面に置かないことが良いとされています。

リビングのテーブルは丸より四角を選ぶ

リビングに置くテーブルは、丸い形だと気自体が安定しないと言われています。
落ち着いた居心地のよいリビングにしたい場合は、四角もしくは長方形のテーブルを置く様にしてみて下さい。

また、テーブルの上に色々とものを置くのは運気の流れを妨げる可能性があります。
テーブルの上はすっきりと整頓した状態にしましょう。

家電をリビングに集めず、他の部屋に分散する

家電はそれぞれのエネルギーが強いので、たくさんの家電をリビングに置いてしまうと気が乱れ、落ち着かず居心地が悪くなってしまいます。
リビングなのでテレビは仕方がありませんが、その他にパソコン、CDプレーヤー、ラジオなどあまり色々な家電を集中して置かない方が良いでしょう。

テレビの横に観葉植物を置くと、テレビから発する気を調整してくれ、テレビを見るのと同時に自然と植物の生気が目から入ってくるので、おすすめです。

リビングをきちんと掃除、整理整頓する

部屋の掃除をすること自体が風水に基本と考えられていて、良い運気を運んでくると言われています。
片付いていない部屋での生活はイライラしますし、長時間過ごしたくないですよね。そうなると、家庭運は落ちてしまいます。

忙しくて掃除が出来ないときもあると思いますので、多少のホコリは仕方がないとして、最も避けたいのは「物を置きっぱなしにする」ということです。
物を置きっぱなしにすると、悪い気が漂い運気を下げてしまうことになります。
家族で協力し、新聞や雑誌、郵便物、飲み物の空き缶等はこまめに片付けるようにしましょう。

掃除をして余裕ができてきたら、窓辺にクリスタルや家族の写真を飾ってみて下さい。
徐々に気の流れが良くなりますよ。
今回は良くありそうな例を5つ、紹介してみました。
家族仲良く過ごすために、まずこれらのインテリアの改善からやってみて下さい。
15 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -