縁結びの可愛いお守り3選!可愛いお守りを身につけて恋を叶える!

2017/05/01

縁結びのお守りは、古くから伝わる袋型のお守りだけではありません。今の時代、縁結びのご利益がある可愛らしいお守りが様々な神社で売られているのです。今回は、可愛い縁結びのお守りを3つ厳選しました!
縁結びの可愛いお守り3選!可愛いお守りを身につけて恋を叶える!

縁結びの可愛いお守り1|川越氷川神社(かわごえひかわじんじゃ)

埼玉県川越市にある「川越氷川神社」には、可愛らしい縁結びのお守りが売られています。
今から約1500年前に建てられたと言われている由緒正しい神社であります。
川越氷川神社は、五柱の神々が祀られています。

主祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)。そして脚摩乳命(あしなづちのみこと)、手摩乳命(てなづちのみこと)の夫婦、その娘である奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)。素盞嗚尊と奇稲田姫命の子供で出雲大社の神さまとしても名が高い大己貴命(おおなむちのみこと)が祀られています。

良縁を引き寄せる神社として人気が高く、日々たくさんの人に溢れている神社です。
また、夏になると「縁結び風鈴」というイベントが行われ、約2000個の江戸風鈴を使用した回廊が登場し、幻想的な風景に変わります。

そんな川越氷川神社の可愛らしい縁結びのお守りをご紹介します。
こちらは、大切なご縁が花が咲くようにと祈願した「さくらさく守り」。
桜のモチーフになったお守りは、春にピッタリです。
色や柄がそれぞれ異なっているので、自分好みのものを選ぶことができます。
こちらは袋型の昔ながらのお守り。
昔ながらの袋型のお守りですが、色合いがとても鮮やかなのでおしゃれに見えます。
色は白と赤の2色。
パートナーがいない人はどちらかのお守りを選び、パートナーがもうすでにいる人はそれぞれ持っておくとご利益がありそうです。


縁結びのお守り以外にも、心も体も美しくなれる「美守(うつくしまもり)」や、新しい出会いを求めている人におすすめの「であいこい」、好きな人といつまでも一緒にいられるようにと祈願する「よりそい守り」など、様々なお守りが売られています。

どれもこれも女性向けの可愛らしいデザインのお守りばかりなので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?


【基本情報】
名称: 川越氷川神社
住所: 埼玉県川越市宮下町2-11-3
参拝時間: 09:00~17:00
電話番号:049-224-0589
アクセス:JR、東武東上線「川越駅」・西武新宿線「本川越駅」よりバスをご利用ください。
東武バス・7番乗場 「宮下町」下車徒歩0分
公式サイトURL:http://www.kawagoehikawa.jp/#/

縁結びの可愛いお守り2|阿佐ヶ谷神明宮(あさがやしんめいぐう)

東京都杉並区にある「阿佐ヶ谷神明宮(あさがやしんめいぐう)」では、縁結びの可愛いお守りが売られています。
阿佐ヶ谷神明宮は、天照大御神、月読尊、須佐之男命が祀られており、良縁成就や夫婦円満、合格祈願などで知られている神社です。

阿佐ヶ谷神明宮には、良縁成就のご利益を得られるスポットがあります。
それは「夫婦けやき」です。
2本の木が1つになった欅の木は、良縁成就や夫婦円満のご利益があると言われています。
良縁を求めている人や夫婦円満が続いてほしいと願う人は、ぜひ立ち寄ってみてください。
阿佐ヶ谷神明宮の可愛いお守りというのがこちら。
「神むすび」です。

ご神縁を受け運気がアップするようにと祈願された神むすびは、直接縁結びには関わりがないように思えますが、運気がアップすることで良い縁と巡り合う確立が高くなります。
素敵な人と出会える可能性を少しでも高めたい人におすすめのお守りです。


またこの神むすびの良いところが、使い方が自由自在ということです。
手に巻き付けてアクセサリーとして使うこともアリですし、カバンに付けるのもアリ!!
人によって付け方はそれぞれです。
そして、カラーバリエーションが豊富なので自分好みのお守りを手に入れることができます。

ただし、最終奉製は巫女によるので数に限りがあるそうです。
限定数がなくなった場合は時間がかかることもあるようなので、そちらは公式ホームページにてチェックしてみてくださいね。



【基本情報】
名称: 阿佐ヶ谷神明宮
住所: 東京都杉並区阿佐谷北1-25-5
参拝時間:
電話番号:03-3330-4824
アクセス:JR阿佐ヶ谷駅北口より徒歩2分
JR中央線 阿佐ヶ谷駅北口より 徒歩2分
東京メトロ 丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅北口より 徒歩10分
公式サイトURL:http://shinmeiguu.com/

縁結びの可愛いお守り【番外編】|御髪神社(みかみじんじゃ)

縁結びとは違いますが、可愛いお守りがある神社としてご紹介したいのが京都府にある「御髪神社」です。
昭和36年に理美容業界関係者によって建てられた、日本で唯一の髪の健康を祈願する神社です。
日本で最初の髪結いとされる藤原采女亮政之公が祀られており、髪に関する悩みを持つ人たちが連日参拝に訪れます。
「髪が増えますように」「ハゲませんように」など悩みが書かれた絵馬が奉納されています。

御髪神社には、特別なお参り方法があります。
それは、神職の方に自分の髪の毛を1本少しだけ切って頂きます。
その切った髪の毛を御髪献納と書かれた袋に入れて奉納するという方法です。
大切な髪を切られることに驚きますが、これをすることで髪に良いことがあるかもしれません!!


そして、御髪神社の可愛いお守りをご紹介します。
御櫛守(おぐしまもり)と呼ばれるお守り。
小さくクシの形をしたお守りは、色や柄もそれぞれ違い可愛いと評判です。
髪のお守りとは思えないような可愛いデザインなので、バッグなどに付けてもおしゃれに見えますね♪
20 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -