【トイレの風水】トイレで金運アップするための10のポイント

2017/08/29

トイレは老廃物を長し、昔から「ご不浄」と言われ嫌われるものでした。家の中で一番「陰」の気がつきやすい場所だから。トイレが汚れていたり気の循環が悪いと、家全体の気や運も下がってしまう場所です。今回は、そんなトイレの陰の気を開運に変えるためのトイレアイテムや色をご紹介します。
【トイレの風水】トイレで金運アップするための10のポイント

風水ではトイレは重要な場所

風水でいうと、トイレは「水の気」を持っています。
「水の気」は床に溜まりやすく、運を冷やしてしまいます。
体にもダイレクトに入ってくるので運を下げてしまうのです。
臭いと淀んだ気が滞りやすい場所のため、「浄化」がキーポイント。

中でも、金運と密接な関係があり、成功者の中にはトイレ掃除を毎日欠かさないという人もいるそう。
トイレをきれいにするだけで金運が上がるのであれば、試してみる価値はありそうですね。

トイレに吉方位なし!鬼門はできれば避けたい

風水上、トイレは、どこの方位にあっても吉方位はないと言われています。
人間の排泄を全て処理する場所なので、毎日掃除をして清潔を保つ事が必須なのです。

方位でいうと、よく風水で登場する「鬼門」。
その名前からして怖い感じがしますが……鬼門というのは北東、裏鬼門はその対極にある西南の方位のことです。
間取りを考える時に、この2つの方角は、日当たりが悪いことから「気が淀む」といわれ、昔から忌み嫌われていました。

たとえばトイレやキッチンなどの水場をこの方角に置くと健康に影響がある、玄関があると悪い気が入ってくる、などの説です。

その中でも特にトイレは、昔から母屋と別棟につくられたほど凶作用の強いスペース。
水洗トイレが普及して、昔と比べれば格段に「気が淀む」ことはなくなっている現代。

それでも、鬼門ラインより15度以内、真東、真西、真南、真北、家の中心のトイレは避けたほうが無難ともいわれています。

あなたの家のトイレの方角や間取りはどうでしょうか?

ただ、風水的に方角や間取りが悪いと言われても、今更カンタンに引っ越しできないし……というのが本音のところではないでしょうか。

トイレで金運アップするには、まずはこの3つの風水習慣を

トイレで金運をあげるには、まずはこの3つの行動をこころがけましょう。
  • キレイにお掃除をする

  • 風水の基本中の基本はお掃除です。
    排泄の場所であるトイレは、どうしても悪い気がたまってしまう場所。
    毎日のお掃除で、悪臭や悪い気を取り除きましょう。
    トイレのお掃除は午前中にやってしまうのが理想です。


  • しっかり換気をする

  • 悪い気がたまらないよう、窓や換気扇でこまめに換気をしましょう。
    アロマや芳香剤でよい香りを取り入れるのもオススメです。


  • トイレ便座の蓋をしめる

  • トイレに溜めてある水は良くない気を放ちます。
    使った後は、必ず便座の蓋をしめるようにしましょう。


    トイレではこれはしないで!運気を下げる3つの行動

    トイレでやってしまうと運気をさげてしまう行動もあります。
    この3つの行動には注意してくださいね。


  • トイレで本を読む

  • ゆっくりできる場所だから……と、トイレに本棚を置いたり、本や雑誌を持ち込むのはNG。
    トイレの不浄な気を吸収した紙から、有益な情報は得られなくなります。


  • トイレにぬいぐるみを置く

  • 人形やぬいぐるみもトイレの気を吸収してマイナスの運気が働くことになります。
    もし置くのであれば、陶器製かクリスタル製のものを置き、定期的に磨くようにしましょう。


  • トイレが暗い

  • 明るい空間には良い気が集まり、暗い空間には悪い気が集まります。
    トイレは暗くても事足りてしまうからと、暗い電気をつかったり、電気を切れたままにしておくのはNG。
    また、トイレが暗いと汚れに気づかず、衛生面でも問題です。

    トイレで金運アップ?!簡単風水アイテム

    トイレで金運アップするためには、臭い・掃除・換気が大切。
    トイレに簡単に取り入れられる運気アップアイテムをご紹介します。

  • アロマや炭を取り入れる

  • 良いトイレは良い香りがします。
    古代より、香りは邪気払いに使われていた重要な道具でした。
    水の気のトイレは匂いを吸収しやすいので、邪気払いの意味も含めて常に良い香りを保つようにしましょう。
    トイレの香りには、火も電気も使わないアロマストーンがおすすめです。

    また、炭を使うのもおすすめ。炭は気を浄化してくれる作用があり消臭アイテムにもなります。


  • トイレ掃除の道具は収納する

  • トイレ掃除の道具は棚の中にキチンと収納しましょう。棚が無い場合は、小さな箱に掃除道具をひとつにまとめて。
    掃除道具は、人間の排出したネガティブを全て吸い取り綺麗にしてくれるもの。
    出しっぱなし、置きっぱなしではなく収納という「居場所」を作って丁寧に扱いましょう。
    汚れたら、塩で清めて感謝して処分して下さい。
    もし、掃除道具を収納するスペースがない場合には、手前に観葉植物をおいてみてください。
    気を浄化してくれますよ。


  • トイレ用のスリッパを置く

  • トイレは陰陽でいえば陰の場所となるので、他の部屋に陰の気を持ち運ばないようにトイレ専用のスリッパを使用するようにしましょう。
    スリッパは洗う事が難しいので、年に1度は新品と交換を。


  • 絵を飾る

  • 窓がないトイレの場合は、絵を飾ってみてください。
    花や風景など、本物と同等の効果が期待できます。


    トイレで金運アップ!運気別の風水ラッキーカラー

    トイレにおすすめの風水アイテムがわかったら、今度はトイレの色に注目してみましょう。 各運勢ごとにラッキーカラーをご紹介します。


  • 金運

  • ずばり黄色。
    ワンポイントにヒマワリがあると更に効果的です。
    パステルカラーにすると温かみが増します。自分も金運も変えたい時には、濃い黄色で波が変わります。


  • 恋愛運

  • 恋愛運にはやはりピンク。
    ハートやレースなど可愛らしいデザインのものを選ぶと華やかさが増します。
    今までの恋愛運の厄を落としたり、厄がつかないようにするにはマットはフワフワとした、毛足の長いものをおすすめします。

  • 仕事運

  • 青色で統一しましょう。
    パステルカラーの青がトイレには合っています。
    気持ちが落ち着き、頭がすっきりして集中力がアップします。


  • 対人運

  • 人を招く時には、マットとカバーを清潔なものに変えて招きましょう。
    招いた人との関係を冷やすのを防ぎます。
    暖色系のオレンジ・ピンク・茶・ベージュで、人間関係を冷やさず温かいものにしましょう。
    人間関係に悩んでいる人は、ぜひ取り入れて見てくださいね。

  • 家庭運

  • ナチュラルなイメージのベージュ。
    肌触りのいいものを選んでくださいね。オレンジやも温かみがあっておすすめです。


  • 健康運

  • アイボリー。
    派手な柄は気を乱すのでシンプルなものを選ぶとベストです。



    タオルも色を合わせることで運を上げるアイテムになります。
    運を上げるアイテムになったタオルで手を拭くことで、厄を落とすのです。
    タオルはマメに取り換えましょう。汚れたままにしていては、一度落とした厄をまたつけてしまうことになってしまいますよ。

    トイレのマット・トイレ用スリッパ・便座カバー・便座シートは一週間に一度洗濯をして、天日干しが理想です。
    天日干しが出来なくても、洗濯をして「陰」の気も厄も落としましょう。
    一週間に一度は難しいときには、除菌スプレーを利用して洗濯できない分をカバーしちゃいましょう。
    トイレに行くたびに除菌スプレーを使うのも○です。





    窓がない場合は、換気扇で代用。さらにラベンダー色を取り入れて

    トイレに窓がない時には換気扇を回しておくといいのでカバーは出来ます。
    しかし、ずっと回しっぱなしにしておくのはちょっと。。。というときにはマット・スリッパ・タオルにラベンダー色を取り入れましょう。
    ラベンダーは気を浄化する作用があるのです。

    各運をリセットしたいときは白で統一して、落ち着いてきたな・変化が出てきたなと思ったら、各運と相性のいい色に切り替えるタイミングです。

    白は金運にも繋がる色ですが、金運がいいときに使うと逆効果になるので気を付けてくださいね。
    サブとして使うの程度にとどめておきましょう。

    トイレは運を左右する場所です。良い運が引っ張られないよう、色を取り入れてフォローしちゃいましょう。
    19 件

    この記事が気に入ったらシェアしてね♪

    - 関連するタグ -