ツインソウルと出会ったときの5つの試練

2017/09/12

「ツインソウル」は、もともと1つであった魂が2つの男女の魂に分かれた、"魂の片割れ"の事。そんな同じ魂を分かつ存在、ツインソウルと出会えるという事は、奇跡であり運命。そんなツインソウルとの出会いには数々の辛い試練が待ち受けています。そこで今回は、ツインソウルの試練をご紹介します。
ツインソウルと出会ったときの5つの試練

ツインソウルと出会いには試練が待ち受けている

「ツインソウル」は、もともと1つであった魂が、男女の魂に分かれた、"魂の片割れ"の事。

 

同じ魂を持ちつつ、別の人生を歩む事によって、より多くの経験を積み重ね、成長と浄化を求めているとされています。
魂が同じであるという事は、"他人のような自身"がいるという事です。
それは、決して無視する事のできない、誰よりもお互いを理解できる大切な存在なのです。

 

魂を分かつ存在であるツインソウルと出会うには、魂の成長を遂げる事が必須。
たとえ魂が成長し、奇跡的にツインソウルと出会う事ができても、それは始まりにすぎません。
ツインソウル同士が出会った事で、「出会わなければ良かった」と思うほどの試練が待ち受けているのです。

 

そこで今回は、ツインソウル同士に降りかかる、魂の試練をご紹介します。
まだツインソウルに出会えていない方でも、現在のあなたの状態を改めてみてください。

 

ツインソウルと出会ったときの試練1【本来の自分と向き合わなければならない】

ツインソウルの試練、1つ目は「本来の自分を受け入れる」必要が出てくるということ。

 

ツインソウルは、同じ魂を分かつ存在。
いわば、もう1人のあなたです。
ツインソウルと巡り会えた時、まるで初対面のように思えないくらい、心から安心できるでしょう。
自身の事を最も理解し、相手の事を最も理解できる仲は、非常に居心地が良いはず。
ですが、お互いの全てをさらけ出し理解するという事は、自身では気が付かなかった事に気が付くという事。

 

しかし、まるで自身がもう1人いるような状態なので、目を反らしていた欠点が目に入り、言い表せない感情が浮かんでくるはず。

その欠点を自身のものとして受け入れられるのであれば、この試練は難なくクリアする事ができるでしょう。
ですが、その目に付いた欠点を相手だけのせいにしてしまうと、別れが近くなってしまうかもしれません。
自身の欠点を棚には上げず、認め合う事でより結びつきの強いツインソウルになる事ができるのです。

 

15 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -