良い転職がしたいなら!転職の時期をスピリチュアル視点でみてみよう!

2017/06/01

仕事がなかなかうまくいかないとき、今の仕事が自分に向いていないと感じたときなど、きっかけはなんであれ一度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか?せっかく転職するのなら、より良い職場と巡りあいたいですね。そこで、スピリチュアル視点で転職を考えるコツを心理カウンセラーで霊気マスターのわたくしオハナがご紹介します。
良い転職がしたいなら!転職の時期をスピリチュアル視点でみてみよう!

転職を考えるきっかけ

きっと誰もが、就職した当初は希望や目標をもって仕事に就いたのではないでしょうか。
わからない仕事も徐々に覚えて、あんなこともやってみたいこんなこともやってみたいと思っていたのでしょう。

しかし、どうもやっていることが自分に適していないのではないかなと感じるようになったり、会社の体質が合わないと感じたりまたは職場の人間関係で悩むようになったりすることで「転職」の2文字が頭によぎることも。

すぐに仕事をやめないようにと頑張ってきた人も、ここでやめてしまえば周囲からの目も厳しくなるのではと、気になったり不安になったりするでしょう。

けれど、どんなに頑張って仕事をこなしても、やりたくないものを無理して続けたり、ほかにチャレンジしてみたい仕事がみつかった場合には、転職をしてみるのもいいと思います。

もし転職が続いている人がいるとしても、“仕事が続かない自分”を気にするより、楽しい仕事をみつけてそれを楽しむ自分がいることにフォーカスしたほうが、健康的だと思いませんか?

すべてが経験値アップになります

転職をするということは、自分の新しい可能性との出会いでもあるし新たな人間関係の構築のきっかけにもなります。
ここで、スピリチュアル的な考えを少しばかりお話しいたしましょう。

価値観や思想の違いで、人間関係をいったんクリアにすることってありますよね?
または仕事のミーティングの流れで、企画を白紙に戻すということもあるかもしれませんね。

これは途中で諦めるとか失敗したということではまったくなく、正しい方向へ転換するということと解釈をします。
転職もまったく同じで、ご縁があるものごととは必ず出会えるようになっているので、仕事も縁があれば出会える仕組みになっています。

スタートしたときとゴールしたときの経験値が違うように、魂の成長度合いも異なるわけですから、必要なものを手にするためには転職も大切なひとつの経験といえます。
13 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -