パラフォーで結婚できない?!パラフォー世代の恋愛事情

2017/09/19

パラサイトシングル(親の家を出れない未婚男女)がアラフォーになった事を、今では「パラフォー」と呼ぶそうです。実は、私自身も実家から家を一度も出た事のない元パラフォーでした。(37で結婚しましたが)今回は、私の婚活時代の経験も踏まえた上でパラフォー世代の恋愛事情をご紹介させて頂きます。
パラフォーで結婚できない?!パラフォー世代の恋愛事情

パラフォーの恋愛事情その1|1人暮らし経験が無ければ、「いつまでも自立できていない」と思われる

30代前半辺りから、婚活に出かけると必ず聞かれるのは「1人暮らし経験ってあるの?」でした。実は、私は短大も就職も全て地元だった為に、実家を出た事が一度もありませんでした。

「1人暮らし、やってみたいけどやった事ないんだよね。」と言うなり、男性から落胆されたような顔をされた事は何度もありました。

20代は見た目の可愛さや若さだけでも良いのですが、30を過ぎるとある程度の内面を問われるようになります。内面がしっかりしているか、この歳になるまで頑張ってきた事は何か、得意料理は何か…。見た目の若さや可愛さだけでは、若い女性に負けてしまいます。

この歳で婚活をするには、内面磨きが重要になります。特に、男性は30代以降の女性には「料理」「自立」「尊敬」「大人(しっかりしている等)」を求めるようになるのです。女性に料理や自立できているかどうかを手っ取り早く知る方法の一つとして、「1人暮らしした事ある?」と問いかける方法があるのです。

ある合コンでは、「ずっと実家から出た事がない」といえば、「何で1人暮らしをしようと思った事がないの?家を出ようと思った事一度もないの?」と何度も尋問された事もあります。

男性にとって、ある程度の年齢が経ってもなお一度も実家を出た事がない女性は「この人料理できるのかな?家事できるのかな?」と不安になるのかもしれません。もし、このように言われたら得意料理などの話をすると良いのかもしれません。

パラフォーの恋愛事情その2|夜遅くに電話できない

9 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -