手相の見方!未来の運勢は男が左手で女が右手?

2017/09/06

手相はその人の運勢が刻まれていると言われています。さて・・・手相を占うのは、右手?左手?男と女でも変わってくる?どちらを見たら良いのでしょうか。今回は「手相の右手と左手」をクローズアップしてご紹介します。
手相の見方!未来の運勢は男が左手で女が右手?

手相は利き手で見る?!

まず、利き手が後天的な運勢を、逆が先天的な運勢を司ると言われています。

利き手が非常に良いのに、逆がとても悪い…そんな場合は利き手が日常の考え方や行動によって好転した場合と言えますし、逆の場合は暗転した結果と言えるでしょう。

利き手は日頃の行動や考え方によって現れた結果として見て下さい。

しかし、この説は諸説あり、女性の場合は右手が未来の運勢、左手が過去の運勢。男性はその逆という説もあります。
出来れば両方の手を総合的に見るのが良いとされています。それは脳の働きです。

直感、情緒、感情、想像力を司っているのが右脳。
言語、計算、理性、現実性を司ているのは左脳。

これを手に置き換えると物理的な左脳の影響を受けているのが右手。
精神的な右脳の支配の影響を受けているのは左手とされています。

ですから、右手には物理的変化が、後天的な物や相手に現れる影響などが現れ、左手には精神的変化が、先天的な物や相手から授かって居る物が影響され現れると言われています。

ただし、左利きの方は、左手は脳の役割も正反対となるので、逆に見るのが妥当と言えるでしょう。

右手と左手、どちらで見るか実は正式に決まっていることはない

手相を右手で見るか、左手で見るか。
どちらが正しいのでしょう?
実は「正しいことは決まっていない」というのが正解です。

手相術という概念は、紀元前3000年~5000年の古代インドで発祥したというのが有力なのだそうです。その後、エジプト、ヨーロッパ、中国、日本など世界各地に広まったと言われています。
27 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -