基本は「好きな色」でOK!風水から見た家庭の壁紙!部屋別に徹底解説!

2017/06/01

例えば、西に黄色で金運、恋愛運は北にピンク!と風水の本には書かれています。そして、西側の壁が黄色、北側の壁がピンクと塗り分けました!これで幸せは私のもの?答えは「NO」ですよね。これは風水というよりも、当たり前の現象ですね。今回は、みんなが気になる風水で部屋ごとの、オススメ壁紙をご紹介します。
基本は「好きな色」でOK!風水から見た家庭の壁紙!部屋別に徹底解説!

壁紙を選ぶ基本の考え方は「好きな色」を選ぶこと

「私は変人と言われても信じた道をゆく!」というよほどの覚悟があるなら何も言いませんが、一般的には「対人関係」が悪化すれば、すべての運気が引きずられて下がってしまいます。

恋愛はそもそも人間関係の究極の形ですし、お金は人とのやり取りがあってはじめて、自分にも収入があるのです。
健康運だって、人に「変人」だといつもバカにされていては、ストレスが溜まるばかりですよね。

ここでは、通り一遍の風水の知識だけでなく、住む人の心理状態をよりよくする色や環境についても考えながら、運気を上げる壁紙について考えます。

基本の考え方は「好きかどうか」です。
長時間過ごす我が家の大きな面積を占める壁紙ですからね。
この機会に「感じる練習」も、ぜひしてみてください。

外と違い、部屋の壁紙なら、家族や隣人に気を遣わずに変えることができそうです。

賃貸住宅に引っ越すときの参考にもしてみてください。
どうしても壁紙を変えられない場合、カーテンを一気に変更するのも良いです。
大きい面積を埋めることで、場のエネルギーをより良く変えることができます。

それでは、「寝室」「水回り」「共有スペース」に分けて見てみましょう。

寝室に良い壁紙は「ぐっすり眠れる色」

15 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -