あなたの運気を上げる方法教えます▼
無料!当たる占い

復縁に効くおまじない。簡単にできる9つの方法!

2017/07/18

どうしても復縁がしたいあなたにおすすめなのが、おまじない。効果を信じていないあなたも、復縁に効く簡単なおまじないがあるのなら一度試してみてもいいかもしれません。今回は厳選したとっておきの9つの方法をご紹介します。
復縁に効くおまじない。簡単にできる9つの方法!

復縁に効くおまじない。簡単な方法1つ目|塩を使ったおまじない

厄除けやお通夜が終わったあとなどに塩を撒く風習がある日本ですが、今回はこの塩を使った復縁に効く簡単なおまじないをご紹介します。

使用するアイテムは、

・小さな白い紙を1枚
・黒ペン
・塩
・ライターやマッチなど火がつけられるもの

を用意します。

やり方はとっても簡単です。
まず白い小さな紙に「○○さんとよりを戻せない」と黒ペンで記入します。
この「○○さん」というのは、あなたが想いを寄せている元カレの名前です。フルネームで書きましょう。

ここで注意してもらいたいのが、「復縁できる!」というような肯定文にしないことです。

「よりを戻せない」「復縁できない」「付き合えない」と否定文に書くことがポイント。
書き終わったらその文字の上に塩をひとつまみ乗せて、紙でくるんでください。

くるみ終わったらその塩がくるまれた紙に火をつけて、燃やしましょう。
このとき火事などの危険が伴いますので、灰皿など丈夫な物の上など、場所を考えて燃やしてくださいね。

その塩と紙を燃やし切り灰になったものは、近くの川などに流しましょう。
川などが近くにない場合は、トイレや流し台でもOKです。

このおまじないをすることであなたの悪い運気が洗い流され、復縁の可能性が高くなります。
使うアイテムも少なく、簡単にできるので一度騙されたと思って実践してみてくださいね。

復縁に効くおまじない。簡単な方法2つ目|ネット上でも話題になった、新聞紙を使ったおまじない

ネット上でも話題になった新聞紙を使用したおまじないをご紹介します。
おまじないというよりも呪文に近いですが、復縁に効くとの口コミが多いのでぜひ実践してみてください。

使うアイテムは、

・新聞紙
・赤ペン
・ライターやマッチなど火がつけられるもの

を用意します。


準備ができたらまず、新聞紙を10cm四方にカットしましょう。
カットしたら、その新聞紙に赤ペンで復縁したい相手の名前を記入します。

そして、その新聞紙を2日間持ち歩くようにしましょう。
効果をさらに高めるためには、肌身離さず新聞紙を持つようにするのが良いです。

2日間が経ち、3日目を迎えたらその新聞紙を燃やします。
燃やしてその新聞紙が灰になったら、今度はその灰を手のひらに乗せます。

そして、笑顔でその灰を見つめながらこう呟いてください。
「愛しい人、また、またね・・・?」と。

話しかけたあとは、息を吹きかけて灰を飛ばしておまじないは終了です。

簡単ではありますが、時間が必要となるおまじないなので即効性には欠けます。
ですが、時間をかけることでおまじないのパワーがさらに高まりますよ♪

復縁に効くおまじない。簡単な方法3つ目|鏡を使ったおまじない

鏡には不思議なパワーがあると昔から占いなどで使用されてきました。

「鏡よ、鏡よ、鏡さん。世界で美しいのは誰?」と白雪姫に登場する魔女も鏡を愛用していましたよね。
次は不思議なパワーがあると言われている鏡を使用した強力なおまじないをご紹介します。


おまじないに使うアイテムは、

・いつも使っている鏡
・セロテープ
・紙
・ペン

を用意します。


準備ができたら、用意した紙に復縁したい相手のフルネームを記入します。
鏡の裏面に名前を書いた方の紙を裏にして、セロテープでその紙を貼ります。
このとき、書いた紙を上下逆さにして貼るようにしましょう。

このおまじないをすることで、遅くても1週間以内に復縁したい相手から連絡が来るのだとか・・・!?
また、復縁したい相手から連絡が来てもその紙は1週間は貼っておくようにしましょう。

1週間経ち、効果があったなら、白い封筒にその紙を入れて感謝の気持ちを込めて捨てます。
捨てるときは、ゴミとして捨てて大丈夫です。

こちらは即効性があるおまじないなので、今すぐにでも復縁を望んでいる方は実践してみてください。
元カレから連絡が来てからが、復縁できるかの勝負ですよ。

復縁に効くおまじない。簡単な方法4つ目|ガラスのボウルを使ったおまじない

ガラスのボウルを使った強力なおまじないをご紹介します。

まず使用するのは

・ガラスのボウル
・復縁したい相手とのツーショット写真
・キレイなお水

復縁したい相手とのツーショット写真がない場合は、あなたと相手の名前が書かれた紙でも大丈夫です。

方法をご紹介する前に1つ注意点が!

それは、新月の夜におまじないを実行すること。
新月の夜ではないと効果がありません。

まず、ガラスのボウルにキレイなお水をはります。

お水をはったガラスのボウルにツーショット写真を乗せます。
そして、新月の夜にツーショットの写真を乗せたガラスボウルを窓の外に出し、新月のパワーを浴びせましょう。
新月なので月は見えませんが、しっかりと新月のパワーが注がれていますよ♪

そして、このおまじないで1番注意してほしいことがあります。

それは、ガラスのボウルを外に出すときと中に入れるときです。
願いが叶ったあとの二人のハッピーな姿を想像することで、復縁パワーがみなぎります。
また、ガラスのボウルにはったお水に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることも忘れないでください。

これで、復縁したい相手とよりを戻すことができるかもしれませんよ・・・☆

復縁に効くおまじない。簡単な方法5つ目|赤い糸と五円玉を使ったおまじない

赤い糸と五円玉は、縁結びにまつわるアイテムで有名ですよね。

五円玉は、「ご縁がありますように」と祈願するときにお賽銭箱に投げますし、赤い糸は神社のお守りとしても売られている縁起の良いアイテムです。
これらのアイテムを使えば、簡単なおまじないでも強力であることは間違いなしですよ!

使うアイテムは、

・赤い糸
・五円玉1枚
・清潔な白い布を1枚

準備ができたらまず、五円玉の穴に赤い糸を通し結びます。
そして、赤い糸を通した五円玉を白い布に包み、1ヶ月間枕の下に置いて眠るだけ!

さらに効果を高めたい人は、就寝するときに復縁したい相手とのハッピーな姿を想像すると効果がアップするんだとか。
とっても簡単な復縁のおまじないですので、一度試してみてくださいね。

復縁に効くおまじない。簡単な方法6つ目|復縁をしたい相手の物を使ったおまじない

一度交際していた相手の物を持っている人も多いはず。
歯ブラシや、元カレの洋服など、元カレの使っていた物を使った、簡単なおまじないをご紹介します。

おまじないに必要なアイテムは、元カレの使っていた物のみ!

就寝前に、元カレが使っていた物を自分の目の前に置きます。
そして、両手を胸にあて元カレと楽しかった思い出を思い出してください。

両手を胸にあて楽しかった思い出を思い出しながら、「現在でもそれは続いている。未来でもそれは続く」と声に出して3回唱えてください。

これを毎晩続けることで、ポジティブなイメージが実現され、復縁したい相手との関係も上手くいくかもしれません。
毎晩続けることは、簡単なようで少々難しいかもしれませんが、本気で復縁がしたいのなら根気よく継続してみてくださいね。

復縁に効くおまじない。簡単な方法7つ目|折り鶴を使ったおまじない

この復縁のおまじないは、あなたと復縁したい相手が結ばれるおまじないではありません。

復縁したい相手に新しい恋人ができたとき、あるいは恋人ができそうなときに縁を切ってくれるおまじないです。
ネガティブなおまじないですが、本気で復縁したいと考えているのなら一度実践してみるのもありなのでは?

おまじないに使うアイテムは、

・赤い折り紙
・ペン

を用意しましょう。


まず、赤い折り紙に復縁したい相手の新しい恋人の名前を記入します。
もしわからない場合は、「紫色の憂鬱」と書きましょう。

名前を書いた赤い折り紙を、丁寧に鶴の形に折ります。
このとき、丁寧にキレイに折ることでおまじないの効果が高まります。

鶴の形に折った折り紙を新しい恋人とイメージして、「あなたには別の幸せが待っています」と言い聞かせましょう。
そして、翌日の日没までに鶴を高いところから飛ばしてください。

このときは、新しい恋人の幸せを祈りながら飛ばしましょう。

決して、新しい恋人の不幸を祈るのではありません。
しっかり新しい恋人の幸せを願いながらおまじないをすることが大切ですよ。

復縁に効くおまじない。簡単な方法8つ目|白い紙を使った絶対に連絡が来るおまじない

23 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -