2017年の金運は?星座別にチェック!

2017/02/20

あなたや大切な人の2017年の運勢は、もうチェックしていますか?この1年は、もしかすると人生で重要な意味のある年かもしれません。今回は、霊気マスターのオハナが12星座ごとに、2017年の金運をご紹介します。
2017年の金運は?星座別にチェック!

2017年牡羊座さんの金運

2017年の牡羊座さんの金運は、両極端といってもいいでしょう。
突然臨時収入があって「やったー!」と喜んだかと思えば、その額と同じくらいの急な出費があることも。

もし、貯めてきたお金がある場合には、むやみやたらにそのお金を使わないようにする必要がありそうです。
ただし、なにか目的や挑戦したいことがあってそのお金が必要な場合には、出し惜しみしなくてもよさそうです。
自分に投資することに使うお金は、その後自分にきちんとかえってきます。
こうした面からいっても、無意味な出費はかえってくるあてがありませんから控えましょう。

もし、お金が足りない場面になったときどうしたらいいでしょうか。
借金などをしてでも、そのお金を作るべきでしょうか。
そうしてまですることが重要なことなのか、よく吟味して行動をするようにしたほうがいいでしょう。

そして、何が何でも稼いでお金をつくる!という気持ちが何よりも大切な年になります。
ないのなら、自分が行動を起して作るのです。
そうした気持ちがエネルギーを生み出して、お金を呼び込むようになります。
物事はなんでもそうですが、思いがそこになければエネルギーは発動することなく、なにも動き出しません。

強い思いがあれば、お金のことに限らずなんでも動かすことができるのだと知りましょう。
2017年の前半は、自分の行動で金運が開けます。後半になると、他者から手を差し伸べられる運気の気配です。

ただし、慢心は禁物。とたんに金運は途絶えてしまうでしょう。
副業について気になる方は、
お金の稼ぎ方なら副業サイトへ登録!その前に準備しておくべきことはを、ご覧ください。

 

牡羊座の金運については、
【牡羊座(おひつじ座)の金運】牡羊座は貯金上手?貯め方と使い方の特徴を、ご覧ください。
2017年牡羊座の今月の運勢が気になる方は、
【今月の運勢】牡羊座(おひつじ座)の2017年4月の総合運・恋愛運・仕事運・金運を、ご覧ください。
2017年牡羊座の1年の運勢知りたい方は、
【2017年牡羊座(おひつじ座)の運勢】恋愛運・仕事運・金運・ラッキーカラーに、まとめています。

 

2017年牡牛座さんの金運

牡牛座さんの2017年の金運は、ちょうどド真ん中の印象です。
1歩踏む場所を間違えたら転落しますが、間違えずに踏み出せば好調な金運といえます。
そのため、いつどんなことが起きても困らないようにするために、コツコツとお金を貯蓄していくことをおすすめします。
セーブできる部分はセーブし、どうしても削れない部分は無理をする必要はないでしょう。
なにごとも前向きな気持ちでいるほうが、上手に物事を進めることができるからです。
なにがなんでもセーブして経済的余裕を生み出すぞ!と、ガッチガチな使命感に燃えると、頓挫してしまいます。

身近な親しい人、たとえば恋人や家族といった親しい人間にトラブルが発生するかもしれません。
そのときに大きな出費を伴う可能性が・・・。
これは、イヤイヤ出すのではなく、気持ちよく援助してあげるといいでしょう。

2017年の後半に、やったことがプラスへと転じて自分へのご褒美かのように戻ってきます。
また、コツコツが大切だということの裏側には、「大きな買い物には気をつけよ」という暗示も見え隠れ。
せっかくの努力が水の泡にならないように、自分のアンテナをピカピカに磨いておくといいでしょう。

仕事面で大事な業務を抱えている人には、その評価が嬉しいものになるでしょう。
手を抜かずに頑張ってきた成果が、金運となってあらわれる時です。
昇給が望めるかもしれませんので、2017年は地に足をつけて過ごすといいでしょう。
おすすめの貯金方法については、
オススメ貯金方法とは?コツコツ派ならやって損はない積み立て預金を、ご覧ください。

 

牡牛座の金運については、
【牡牛座(おうし座)の金運】牡牛座は長く使えるものにお金を使う?!貯め方と使い方の特徴を、ご覧ください。
2017年牡牛座の今月の運勢が気になる方は、
【今月の運勢】牡牛座(おうし座)の2017年4月の総合・恋愛・仕事・金運を、ご覧ください。
2017年牡牛座の1年の運勢知りたい方は、
【2017年牡牛座(おうし座)の運勢】恋愛運・仕事運・金運・ラッキーカラーに、まとめています。

 

2017年双子座さんの金運

2017年の双子座さんの金運は、貯蓄しやすい年といえそうです。
流れ的には、お金が滞ることなく入ってくる運気なので、出費を多くさえしなければたまるということです。
逆にいえば、お金が入ってくる分気持ちが大きくなり、あれもこれもと手を出して散財する可能性も否定できません。
自分の元にやってきたお金に対して、粗雑な気持ちで扱うとお金が居心地が悪くなって出て行ってしまいます。
大切に扱って、なるべく自分の元から出て行ってしまわないように心がけるといいでしょう。

また、これまでに努力してきたことや力を入れていたことに、日がさす気配です。
嬉しい評価をもらい、それがお金となってやってきますので、今までと変わらぬ姿勢で臨みましょう。
貯蓄することはとても大切なことですが、お金はある程度使ってまわしていくのが大切です。
使わないと自分の元に戻ってきませんので、必要なことに対してはケチケチせずに使いましょう。

たとえば恋人とのデートや、記念日などには気持ちを表す対価として使うのもいいでしょう。
自分が貯めてきたお金で買ったプレゼントや食事にとって、相手が喜んでくれるのならそれ以上の「御返し」はないはずです。

それとひとつ。
2017年は、賭け事による収入は見込み低いので、手は出さないほうが得策といえます。
宝くじも大きなあたりはまずありませんし、そのほかに関してもただお金を捨てるだけになります。

物事をよく精査してお金の使い持ちを考えれば、2017年の金運は失敗知らずになるでしょう。
お金のたまる方法を知りたい方は、
お金の無駄遣いをしてしまう…。今すぐ実践できるお金が貯まる方法を、ご覧ください。

 

双子座の金運については、
【双子座(ふたご座)の金運】双子座は節約好き?!お金の貯め方と使い方の特徴を、ご覧ください。
2017年双子座の今月の運勢が気になる方は、
【今月の運勢】双子座(ふたご座)の2017年4月の総合・恋愛・仕事・金運を、ご覧ください。
2017年双子座の1年の運勢知りたい方は、
【2017年双子座(ふたご座)の運勢】恋愛運・仕事運・金運・ラッキーカラーに、まとめています。

 

2017年蟹座さんの金運

蟹座さんの2017年は、なにかと助けの力が入る金運となりそうです。
予想外の出来事でお金が急に必要になったとき、自分の貯蓄額だけではどうにもならずに、頭を抱えたときに助けてくれる人が現れます。
こういった場合には、心からの感謝を伝えてありがたくお借りしましょう。
驕った気持ちになったり態度にさえならなければ、その後、金運は上昇して返せる目処がたつだけのお金が手元に入る気配です。

また、穏やかに上昇する金運ですので、「すごくお金が入る!」というような感覚はなかなか得られないかもしれません。
しかし、口座を何気なく眺めたときに、去年よりも収入があることに気がつくはずです。

このときが大切です!
お金が入っていることを過信して、未来の自分の収入をあてにして大きなローンを組んだりしてはいけません。
本当に必要なものだけに、大切なお金を使うようにしましょう。
自分や家族などの疾病による急な出費や、友人知人の冠婚葬祭には出し惜しみすることなくお金を回しましょう。

このときの行動が、のちにあなたの評価となってゆくゆく臨時収入といった形になって戻ってきます。

蟹座さんの2017年は、売り買いもキーポイントとなる予感です。
今まで買おうかどうしようか迷っていた物件や、手放してしまおうか悩みながらいまだ所有している物件はありませんか?
もしあるのでしたら、2017年の後半に行動に出てもいいかもしれませんよ。
その物価が買いやすくなったり、売りやすい状況に転じます。
50 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -