運命の人と出会う前兆・予兆があった!8つのチェックポイント

2017/06/13

誰もがみんな信じてる。口には出さなくても、こころのどこかで信じてる部分がある「運命の人はきっとどこかにいる!」という思い。その思いを自分で打ち消すようなことさえしなければ、まもなく出会いのカウントダウンが始まるかもしれません。運命の人との出会いの前兆や予兆をご紹介します。
運命の人と出会う前兆・予兆があった!8つのチェックポイント

運命の人と出会う前兆・予兆|どこかでやっぱり信じてる。運命の人は必ずいる!

今まで心の奥底から大好きで、一緒にいると楽しかった歴代の彼氏たち。

けれど、その彼たちが運命の人ではなかったという事実が「歴代」と称される所以でもあります。

20代を過ぎても、30代になってもこの先いつか必ずめぐり合うことができる!と心のどこかで信じるのが、女性です。


正直な話、運命の人と出会う時期は人それぞれですから、20代で運命の人と出会う人もいれば50代で出会う人もいるわけです。

それが現実なのです。

ですから、30代40代を過ぎたのに、いまだに運命の人と出会わないのは、自分にはそういう人はいないからなんだ!と、悲観的になる必要はまったくありません。


むしろ、悲観的になるなんてみずからチャンスを放棄しているのと同じことといえます。

運命の人とは、出会うべき時期に出会えるようになっています。


去年のバレンタインには出会えなかったけれど、今年のバレンタイン前にその時期がやってくる人は数え切れないほどいる!と考えましょう。


「運命の人は必ずいる」と、信じている人はいつか必ず出会うことが叶えられます。

出会いたい人は、まずは信じましょう♪


【関連記事】

運命の人の見分け方と特徴11のポイントとは



運命の人と出会う前兆・予兆|ひたすら眠くなる

スピリチュアルカウンセラーのみーこさんが紹介していますが、人は人生の転機には眠くなるのだそう。

仕事のミーティングの途中で強い睡魔に襲われたり、寝ても寝足りなかったり、お休みのときはひたすら眠れたり、そういったことはありませんか?


これは、運命の人との出会う前兆・予兆かもしれません。

抵抗せずに身を任せてひたすら眠り、来たる時に備えての充電が必要なのだということです。

運命の人と出会う前兆・予兆|連絡のなかった人から突然連絡が来る

すごく久しぶりの人から突然のメールや電話が届いたことはありませんか?

しばらく連絡を取っていなかった人からの突然の連絡は、あなたに対して重要なお知らせがある場合があります。

重要なお知らせというのは、運命の人と出会う前兆・予兆でもあります。


しかも、何件も何回もという場合は単なる偶然ではないので、連絡をくれた友人と積極的に会ってみるのがおすすめ。

何か素敵な話を聞いたり、楽しい出来事が待ち受けているかもしれません。


運命の人と出会う前兆・予兆|恋愛にあまり執着しなくなる



忙しくなって、恋愛から遠ざかっているときにこそ、運命の人があらわれるとも言われています。

焦って恋人を探している時期こそ、自分の理想とする男性に出会えなかったり、本気の恋愛ができなかったりしますよね。


あまり恋愛に執着せず、自分磨きや自分の好きなことに夢中になれているときが、運命の人と出会う前兆・予兆といえるかもしれません。

運命の人と出会う前兆・予兆|イメチェン

自分でもその新しい流れを事前に察知してイメチェンしたくなる時があります。

これも運命の人と出会う前兆・予兆の可能性も。急にイメチェンをしたくなったら、それは自然な流れなので流れに沿って自分を変えてみるのがよさそう。


イメチェンすることで、運命の人の出会う前兆や予兆だけではなく、自分の気持ちもスッキリします。

なんだか気持ちがモヤモヤしているときには、イメチェンしてみるのも良いかもしれませんね。

イメチェンした新しい自分にふさわしい運命の人が現れるかも?!

運命の人と出会う前兆・予兆|環境が変わる

突然の異動や転職、引っ越しをせざるを得ない状況になるなど、自ら動かなくても変化がある可能性もあります。

環境が変わることで不安になり、無意識にストレスが溜まってしまうことも・・・。

ですが、スピリチュアル的には良いことの前兆・予兆といわれています。


新しい環境に身を置けば運命の人との出会いの可能性も広がりますし、自分にとっても素敵な友人にも出会える可能性が広がります。

不安がらずに、楽しんで新しい環境に慣れていきましょう。

【関連記事】

運命の人と出会う前に起こる前兆6つ





運命の人と出会う前兆・予兆|突然やってくる悲しくつらい出来事

運命の人と出会った経験がある筆者は、こう強く断言することができます。

自分が予期せぬ日々の生活の流れの中で、ある日突然カミナリに打たれて瀕死の状態になるでしょう。

そしてその瀕死の状態こそが、運命の人と出会う前兆なのだということを。


これはどういうことを言っているのかというと、いつもと変わりのない生活を送っていると、突然悲しくショックな出来事がふりそそぎます。


もしかすると地位も名誉も失うようなことかもしれませんし、命にかかわるようなことかもしれません。

もしくはとても愛していた最愛の人との別れがやってくるかもしれません。

会社を辞めさせられることになるかもしれません。


なにがどうとははっきりとは言うことはできませんが、涙が枯れ果てるようなすさまじい経験をすることになるでしょう。


立ち直ることができるのかどうかもわからないような出来事が襲ってきた後に、目の前に運命の人が現れるのです。

運命の人と出会う前兆・予兆|偽物の運命の人が現れる



突然、何の前ぶれもなくいきなり自分の前にひとりの男性が現れます。

まったく見知らぬ人かもしれませんが、顔見知りである可能性もあります。


ですが、ここで勘違いをしてはいけません!

突然やってくる不幸な出来事のあとに、運命の人との出会いがあるといわれているのですが、ニセモノが用意されていたりします。


運命の人との出会いを、延々と待っていた女性はみなどこかしらアンテナを張り巡らせていて、「この人なのかどうなのか」を気にしています。

そういったアンテナの感度を一度ゆるめる意味合いと、そして本物の出会いをする準備運動のような意味として、ニセモノの運命の人と出会うようになっています。


偽物の運命の人は、自分を成長させるために現れるといわれています。

もし偽物の運命の人と付き合ったとしても、うまく行かず辛い思いをすることに。

その辛い状態の自分と決別した後に、本当の運命の人と出会う人が多いのです。


こういった流れがここ数ヶ月のうちに起こった人は、本当の運命の人と出会える可能性はすぐそこかもしれません。


運命の人と出会う前兆・予兆|カウントダウン準備は変化を受け入れること

もし、ショックな出来事をきっかけとして職場がかわったり髪型を変えたり。

またはSNSをやめるようなことになったり、突然気の持ち方が変わったりした人は、ラッキーといえるでしょう。



不幸なことが起きたのに?!と思うかもしれませんが、運命の人との出会いをベースに考えると、これは両手を開いて受け入れたい変化といえます。

こうした自分自身の身に起きた変化は、それまでの方向性を変えることになるので、時空も変わってきます。

目に見えないものごとを決めるということほど、大きな采配はありません。


「ぜひそうなってほしい!」と思う場合には、自分に降りかかる変化に抗うことなく受け入れる努力をしてみるといいと思います。

何かをもったいないと感じたり、なかなか決断に踏み切れないときは、その分運命の人との出会う時期も先になるかもしれませんね。


運命の人に出会う予兆を感じたら、行動を起こすチャンスかも。

5組に1組のカップルがオンラインで知り合う時代。

世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト
マッチ・ドットコム」では、あなたの近くにいる運命の人候補を安心して、無料で探すことができます。

おわりに

いろいろな努力をして実感できる運命の出会いもあれば、突然やってくる出会いもあります。
自分にとってどの出会いが運命的なのか、いまのうちに再確認してみるといいかもしれませんね。

最近やたら眠かったり、急に音沙汰のなかった友人から連絡が来たり、環境が変わったり、恋愛に興味がなくなりかけていたら、運命の人と出会う前兆・予兆かもしれません。

不幸なことも、運命の人と出会うサイン。運命の人が悲しみをいやしてくれるかも。
そのためには、「運命の人はいる」と信じる気持ちが大切です。



【オハナ プロフィール】
心理カウンセラーの資格を持ちながら、霊気マスターとしても活躍している。
直感とオラクルカードをデッキとして使用したリーディングによって、人間関係や恋愛カウンセリングを口コミで行ってきた。
ときおり遠隔で透視が「はからずとも」できることもある。
サンキャッチャー、ドリームキャッチャーを口コミで受注販売も行っている。

【鏡リュウジ・2017年後半の運勢】
鏡リュウジ2017年後半の運勢

 

【鏡リュウジ・公式サイト】
http://sp.ryuji.tv

【鏡リュウジ・プロフィール】
心理占星術研究家、翻訳家。国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。
大学在学中に「鏡リュウジ」の名前で著書を発行するなど、学生時代から同名で占星術、魔法、タロット、神話といった、神秘の世界をフィールドに活躍する研究家。
心理学的アプローチをまじえた占星術を日本で紹介して、占いマニア以外の人にも幅広く支持を集めている。占星術の第一人者としての地位を確たるものとし、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在となる。また、大学で教鞭をとるなど、アカデミックな世界での占星術の紹介にも積極的。
11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -