運命の人の見分け方と特徴11のポイント。

2016/11/29

巷にあふれる「運命の人」に関する話しを、もうあなたは知っていますか? 磁石のように強烈に引き合う関係であり、癒やし癒やされる間柄でもあるのに、時にはケンカが勃発!それはもしかしたら運命の人との出会いかも?! 出会ったときの心理状態や感覚、身体など、運命の人の特徴を、実際に運命の人と出会った経験をもつ心理カウンセラーの私オハナが、運命の人との出会いから特徴、見分け方についてお話します。
運命の人の見分け方と特徴11のポイント。

運命の人の見分け方|出会う前には辛いことが・・・

運命の人を改めて意識することもなく、日々の生活を送っている人は割と多くいるのではないでしょうか。すべての人が性別を抜きにして、自分の『運命の人』との出会いを心待ちにしているわけではないはずです。


仕事を持っている人は、その仕事に従事して奮闘しながらも、喜びを勝ち取ったり自分の成長枠を広げたり。または子どもや夫の健康管理などに気を配りながら、家族の安心安全を守っている人もいるでしょう。


こうした人たちすべてが、運命の人との出会いを果たし、激動をくぐりぬけて人生を歩んでいるか・・というと、そのあたりは定かではありません。
でも中には、もちろん心の奥底から「信頼をし、愛し合う人と出会った!」といえる人も間違いなくいます。


普段とかわりなく朝を迎え、幸せに過ごしている人は、運命の人と出会うその瞬間はまだ先だといえるでしょう。
なぜなら、運命の人と出会うということは、身も心もボロボロになるようなとてつもなく悲しくつらい日々を過ごす覚悟がいるからなのです。


この世の終わりのような悲しみや、絶望感。


とても大切な人との今生の別れなど、いろいろな要素はありますが、あなたにとって『とてつもなくつらい』出来事がやってきたとき、運命の人との出会いは目の前だといえます。


悔しい思い、悲しい思い、恐怖心などありとあらゆる感情をその出来事ひとつで経験したおかげで今があるのだ!と思えるほどのつらい出来事のはずです。
運命の人との出会いには、悲しくつらい出来事を経験することこそがカウントダウンなのだと、頭に入れておくといいでしょう。

運命の人の見分け方|それは驚きの連続

とてつもなく悲しい出来事に見舞われているときには、もうすでに運命の人と出会っている可能性があります。
または、その直後に出会うかもしれません。


というのも、実は運命の人というのは新たな出会いばかりをいうわけではないからなのです。すでに出会っていて友人関係であったり、ちょっとした顔見知りであるパターンもよくあります。


悲しくつらい出来事が起きたあとに、あなたに対してなにかしらの救いの手を伸ばしてくれる人物が現れます。
それは食事の誘いかもしれませんし、ちょっとしたお茶の誘いかもしれません。もしくはよくある楽しい会話を持ちかけるだけかもしれませんが、間違いなく言えるのは『あなたの心が癒やされる』アクションをしてくれるはず。もしかしたら、運命の人との出会いかもしれません。

【関連記事】運命の人の見分け方5つ。素敵な男性と出会う方法とは - Relia(リリア)

【関連記事】運命の人の見分け方5つ。素敵な男性と出会う方法とは - Relia(リリア)
あなたは運命の人の見分け方を知っていますか?「あ、この人は私の運命の人かも」とピンとくることもあるでしょう。ですが見分け方を知らないと本当に運命の人なのかもどうかもわかりませんよね。今回は、運命の人の見極め方をスピリチュアルカウンセラーのみーこがご紹介します。

運命の人の特徴|驚きの気付きがやってくる

心が癒されたあなたは、笑顔が出るのと同時に、なんとも表現しにくいような感情が沸き起こってくるでしょう。そして、一緒に過ごすことがなんとなく心地よく感じてお付き合いをするようになったとき、驚きの気付きが次々とやってくるはずです。


運命の人の特徴「驚きの気付き」とは・・・


1つ目、相手と自分の性格が真逆だと感じるようになります。
2つ目、相手と自分の性格がとてつもなく同じだと感じるようになります。
3つ目、ケンカをよくしますが、仲直りと同時にさらに関係性が深くなります。


一見すると矛盾しているようにも感じる気付きですが、運命の人との出会いであれば避けては通れないことなのです。あまりに矛盾していて気付いてしまったことにびっくりしてしまうかもしれません。

運命の人の特徴|初めは性格が真逆に感じる

1つ目の「相手と自分の性格が真逆だと感じるようになります」というのは、運命の人と過ごす時間が増えてくる段階で気付くことです。心が癒やされるし楽しいから一緒にいるはずなのに、なぜだか相反する性格を持っていることに気がついて戸惑うかもしれません。


しかし、これはごく当たり前のこと。ちっとも驚く必要はありません。
人は誰かと出会うまでの間、生きてきたベースを持って生活してきています。環境というやつですね。


それまで育ってきた家庭環境や友人関係、社会との関わり方などで、人の人格形成はほとんどされていきます。
人の反応を気にして成長してきた人は、相手の反応に敏感すぎるほど敏感になるでしょうし、おおらかに育った人は尾を引かず過ごす性格になるかもしれません。


出会うまでの離れていた間に、自分にないものを補おうとしてプラスアルファした性格にもなります。ですので、運命の人とは、ぶつかりあう性質も持ち合わせているのが普通なのです。これこそが運命の人の特徴と言えそうですね。

運命の人の特徴|性格が同じだと感じることが増える

2つ目の「相手と自分の性格がとてつもなく同じだと感じるようになります」というのは、これは運命の人というのは元々ひとつだったからだと言えるでしょう。磁石のようにぴたっと合わさるもの同士は、当然同じ性質を持っているから惹きあいます。


「わたしも今同じこと考えていたの!」とか「こうして欲しいな~!って実は昔から思っていたことを、いとも簡単にしてくれるのね!」といったような感動を覚えることもあるでしょう。性格が似ているなと感じたら、それは運命の人との出会いの特徴です。

運命の人の特徴|ケンカをして関係性が深まる

3つ目の「ケンカをよくしますが、仲直りと同時にさらに関係性が深くなります」に関してですが、1つ目に紹介したような感覚からついケンカに発展することもよくあるでしょう。
なにしろ性格が真逆なのに、似ている性格でもあるから違う主張をお互いにする(ココが同じ性格)からです。

しかし、ケンカになるのは相手をへし折ってやるためではなく、自分の主張を相手に理解してもらいたいがため。
ですから、運命の人同士によるケンカによって『別れ』へと発展することはまずないですし、むしろさらに相手を理解したいという気持ちが芽生えていきます。これこそが、運命の人の特徴です。

反発しあう磁石の同極も、ふと相手の尊敬できる大好きなところを思い出して振り返ったとき、極が変わってぴたっとくっつくようなイメージです。
いつも一緒にいて楽しいから、『運命の人』というわけではありません。むしろその逆といってもいいでしょう。

ケンカもあまりなくて順風満帆な関係性は、運命の人ではなく『ソウルメイト』というパートナーシップに乗っ取った関係性です。ソウルメイトは性別関係なく、同性同士の場合もよくあります。

では、運命の人をなんというか。それは『ツインソウル』という関係性なのです。
身近にそういう人がいたのなら、運命の出会いの特徴だと思ってみてもいいかもしれません。

運命の人の特徴|ソウルメイト、ツインソウル、ソウルレイとは

運命の人の特徴とひと口にいっても、その役割はさまざまです。
運命の人としてよく語られる、ツインソウルとツインレイについて簡単にご説明しておきましょう。


ツインソウルとツインレイは、ソウルメイトという大きなくくりの中の一部として思ってください。


いろいろな関わりを持ちながら出会う人たちのことをソウルメイトといいます。
クラスメイトや同僚もそう捉えてもいいでしょう。
その中でも、特に深い関わりをもつ人たちをそれぞれ「ツインソウル」「ツインレイ」といいます。


「ツインソウル」→同じ周波数の魂、簡単に言ってしまうと双子の魂が別々の肉体に別れて宿ること。昔であったことがあるような・・とか、一緒にいると楽だな~という感覚になります。


「ツインレイ」→もとはひとつだった魂が、2つに分かれ、その魂が別々の肉体に宿ること。
一心同体、二人でひとつ、唯一無二という感覚になります。お互いのツインレイに出会うために、幾年もの時を経て、男性と女性として度重なる生まれ変わりを繰り返す。


このように、今ある出会いには役割があるのです。
その中から、運命の人の特徴を探し出すのです。

運命の人の特徴|運命の人って、ツインソウル?

大きくいうと、運命の人の特徴は、ツインソウルだと思っていいでしょう。
しかし、さらに掘り下げていうと、ツインソウルとは、魂の片割れですが同性である場合もあります。ですから同性同士の運命の出会いというのもありうるでしょう。

ところが、さらにつながりが強烈なものがあります。
それは「ツインレイ」です。このツインレイも運命の人の特徴といえます。
ツインレイはツインソウルよりも強く深い関わりがあり、もう一人の自分であり唯一無二である感覚をしっかりと自覚することができます。

ツインレイ同士の出会いは人生経験を重ねてきた40代からが多いので、すでに両方、またはどちらか一方が既婚者である場合が多いのではないでしょうか。
ツインソウルやツインレイに出会う直前はとてもつらい時期を経験しています。

ですので、しばらくは恋愛はもういいと思っている場合もあるのですが、ツインソウルやツインレイ同士が出会ってしまうとそういうわけにいかなくなります。
それは、この二人が出会いが渦を巻くような感覚が襲ってきて、二人を離さなくなるからです。

安心感の渦であったり、相手を愛しいと思う渦であったり、嫉妬の渦や怒りの渦など、ありとあらゆる感情の渦がぐるぐるとやってくるのです。
こういった経験ができる相手こそが運命の人の特徴であり、運命の人との出会いが出来たといえるでしょう。

運命の人の特徴|ブレない軸がある

運命の人と深く関わっていくようになると、なるほどなとわかってくる特徴があります。
お付き合いの第一段階のときのような初々しさが落ち着き、少し大人の余裕が見え隠れしてくるようになります。ところが、2年経とうが5年経とうが変わらないものがあることに気がついて、お互いに驚くことになるのです。

それは「気持ちにブレがない」ということです。

人はだいたい3年ほどで脳内の恋愛ホルモンが減少してきます。
相手のことを思うとドキドキしたりするような状態を生み出すのは、アドレナリンやドーパミンと呼ばれるホルモンなのですが、これは3年ほどで落ち着いてきます。
このことから、アツアツでラブラブな恋愛期間はおよそ3年ほどといわれている所以です。
ところが、運命の人の特徴を見極め、出会ってお付き合いをしている二人の間では、3年といった定義は当てはまらなくなるようです。

通常のカップルであれば、3年ほど経つとほかの異性が気になるようになったり、気持ちがゆらゆらと揺れることもありますよね。

ツインソウル、特にツインレイのカップルはそれがありません。相手はただ一人、愛する人は相手だけ。委ねるのも包み込むのも相手しか考えられなくなります。

運命の人に対しては、決してブレることのない軸があるのが特徴です。
3年以上交際している人は、未だにドキドキするのならきっとそれは運命の人との出会いのはずですよ。

運命の人の特徴|付き合うとさまざまな「障害」がやってくる

これでもか!というくらいに、くじけそうな出来事がやってくることもあります。
たとえば、運命の人と出会いがある年齢層は40代以降が多いとお話しましたが、お互いかどちらか一方が既婚の場合などは、そのこと自体が障害となりますね。


通常では、ブレーキを踏まなくてはいけないのですが、運命の二人であれば、ブレーキはついていませんので、そのまま加速する特徴があります。世間的には許されない間柄なので、ただ一緒においしいものを食べるにしても配慮が必要不可欠。周囲の目が気になることもあるでしょうし、愛し合う関係であればごく当たり前のような風景も、かなり神経を使わなくてはいけないでしょう。

こうしたすべてのことに疲れたり辟易しだすと、通常では別れがやってくるものですが、運命の人との出会いであれば別れという選択肢は浮かんで来ないのが特徴。または、周囲からの猛反対にあうかもしれません。身内からの反対が一番多いようですね。

こういう場合は、せっかく出会った運命の人との交際や結婚に二の足を踏んでいる暇はありませんので、どうにかして理解してもらわなくてはいけません。やってくる障害はすべて二人にとっては当然といえば当然、なぜならそれが運命の人との出会いの特徴だから仕方のないことなのだ、というしかありません。

運命の人の特徴|色々なことが起こるからこそ、二人の世界が広がってくる!

同じものを見て笑ったり感動したり、おいしいと感じたり。
または障害にぶつかって乗り越えることができるのは、運命の人の特徴です。

少しずつでも一段ずつ関係性をあげていくと、見えてくる景色もまた変わってきます。
相手の伝えたいことを受容し、許容する姿勢へとなるのも関係性が深まった頃にみられます。

では、受容と許容とはどういうことをいうでしょうか?同じでしょうか?
答えは、NOです。

受容というのは、相手の思いや考えを受け入れることです。
許容は、相手の行動を許して認めることをいいます。
怒涛のような出来事を乗り越えた二人は、このふたつが自然とできるようになるという特徴があります。

もちろん、運命の人に対してだけではなく、友人や家族に対してもこうした受容と許容ができるようになってきます。
社会的に成長した人間へと変化するのですから、素晴らしいことだと思います!

まとめ

運命の人との出会いの特徴は、ツインソウルまたはツインレイであることや、気持ちに一切ブレが生じないということであるといえそうですね。

そして立ちはだかる障害を敬遠することなく、しっかりと乗り越えていけることで、人間性が成長して世界がぐんっと広がるのは、運命の二人だからこその特徴なのでしょう。

運命の人との出会いを常に意識していなくても、出会うことが用意されている人には厳しさや辛さを伴いますが、体中をとめどない感情が渦を巻いていきます。

あなたはその覚悟が出来ていますか?覚悟ができた人には、宇宙の采配が振られることになるでしょう。その時が来るまで、毎日を泣いたり笑ったりして一生懸命に過ごしましょうね!きっと運命の人との出会いが待っているはずです。

【関連記事】運命の人と出会うためにすべき8つのこと - Relia(リリア)

【関連記事】運命の人と出会うためにすべき8つのこと - Relia(リリア)
あなたは、運命の人と出会うために何か努力をしてますか?なかなか「この人が運命の人だ!」という相手に巡り会わない、という悩みを持つ方も多いかもしれません。今回は、運命の人を引き寄せ、運命の人と出会うためにしたいことをスピリチュアルカウンセラーのみーこが8つご紹介します!

運命の人と出会う前兆・予兆があった!8つのチェックポイント - Relia(リリア)

運命の人と出会う前兆・予兆があった!8つのチェックポイント - Relia(リリア)
誰もがみんな信じてる。口には出さなくても、こころのどこかで信じてる部分がある「運命の人はきっとどこかにいる!」という思い。その思いを自分で打ち消すようなことさえしなければ、2017年までに出会いのカウントダウンが始まるかもしれません。運命の人との出会いの前兆や予兆をご紹介します。
38 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -

- こんな記事も人気です -

運命の人と出会う前兆・予兆があった!8つのチェックポイント

運命の人と出会う前兆・予兆があった!8つのチェックポイント

誰もがみんな信じてる。口には出さなくても、こころのどこかで信じてる部分がある「運命の人はきっとどこかにいる!」という思い。その思いを自分で打ち消すようなことさえしなければ、まもなく出会いのカウントダウンが始まるかもしれません。運命の人との出会いの前兆や予兆をご紹介します。

2016/12/27

記事詳細へ
運命の人と出会うためにすべき11のこと

運命の人と出会うためにすべき11のこと

あなたは、運命の人と出会うために何か努力をしてますか?なかなか「この人が運命の人だ!」という相手に巡り会わない、という悩みを持つ方も多いかもしれません。今回は、運命の人を引き寄せ、運命の人と出会うためにしたいことをスピリチュアルカウンセラーのみーこさんとオハナさんに教えていただきました!

2016/12/27

記事詳細へ
運命の人にクリスマスまでに出会いたい!星座別実践ポイント

運命の人にクリスマスまでに出会いたい!星座別実践ポイント

今年のクリスマス、運命の人と過ごしたいですね。運命的な出会いに近づくために気を付けるべきこと。それは、気持ちの面で自分をありのままに見つめる。そして行動面では、自分から出会いに向かって動き始めることです。ここでは、元占い師のマリア(s-maria)が、星座別に幸せを呼ぶピンキーリングの特徴もお教えしますね。

2016/11/30

記事詳細へ