仕事やめたい。そんなときに考えるべき5つのこと

2016/11/29

社会人なら一度は「仕事やめたいな~」と思うこともあるはず。 仕事を辞めたいな~と頭をよぎることはあっても、実際にその方向で行動するには、色々な手順をふむ必要がありますね。いくら嫌な職場であっても、後々の社会人人生のためには、鉄砲玉みたいに突然辞めてしまうのではなく、しっかりと大人の対応をするのがベター。仕事やめたい!と思った時に考えてほしい5つのことを、心理カウンセラーのオハナが紹介します。
仕事やめたい。そんなときに考えるべき5つのこと

仕事やめたい|どうしてその仕事をやめたいのか?冷静に考える

「仕事やめたいなあ」と考え出すと、不思議なものでぐるぐると頭の中はそのことでいっぱいになってしまいます。どんな業務をやっていても、どうやったらやめることができるかなとか、いつ頃やめようかな、いますぐやめたいななどと、やめることばかりに。


昔はよく3ヶ月もたなければだめだ、とか3年もたないようではまだまだともいわれていましたね。いまはあまりそういった風潮はないのかもしれませんが、かといってその仕事に就いてすぐにその仕事をやめてしまうというのは気持ち的にもひっかかるものもあるはず。
しかし、仕事をやめたい気持ちは一度抱えてしまうと加速してしまうのが現実問題です。


そんな時には、「なぜ、その仕事をやめたいのか」と、再度自分自身に質問をなげかけてみてください。
客観的に自分の今後について、ゆっくり考え、冷静に出た答えにしたがって行動するのが一番です。


「客観的にみられない!」という場合は、親しい友人や兄弟などにそれとなく聞いてみるのもおすすめです。仕事上の関係のない友人や兄弟が、意外と的を得た意見をくれる場合もありますよ。

仕事やめたい|もっとも多い理由、人間関係を見直す

18 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -