【手相】旅行・引越し・出張の運勢は?旅行線で見てみよう!

2017/09/06

「旅行線」を知っていますか?手相の中では注目度が少ない「旅行線」ですが、旅行や出張、引越しなど、人生の中で、居場所を変える場合の運勢が丸わかりの重要な相なのです。今回は、お母ちゃん業の傍らカウンセラー業ときどき占い師の筆者が「旅行線」についてご紹介します!
【手相】旅行・引越し・出張の運勢は?旅行線で見てみよう!

旅行線とは

生命線の下の部分から二股に枝分かれして、片方が月丘(小指側の下方)に向かって大きく斜めに伸びる線を「旅行線」と言います。

旅行線がある場合、名前の通りに旅行に出かける機会が多かったり、住まいを変えたり、転職をするなど、日常生活に「変化」があることを示します。

旅行線は、太く長くハッキリと刻まれているのが理想的ですが、線の刻まれ方により、どのような変化が訪れるのかを読み解くことが出来ます。


生命線の下部分が何本も枝分かれしている、または、短い二股になっている場合は、旅行線ではなく、支線と捉えます。
旅行線と支線は、間違いやすいので気をつけましょう。

旅行線が長くハッキリしている*旅は満喫・仕事は満足・引越しは心地よい!

「旅行線が長くハッキリしている」場合は、旅行先や出張先で幸運が訪れることを示しています。

旅行先では楽しいことが多く、旅を満喫できるでしょう。出張先では、商談が成立したり、今後のビジネスの流れが良く運んだりと、満足した結果を得られます。

旅行線は長ければ長いほど、とても遠い場所への旅行や出張が大吉!


引越しは、今まで住んだことが無い土地を選んでも不安なく過ごしていくことが出来ます。
すぐに、その土地に慣れ親しんで心地良い暮らしが出来るでしょう。

旅行線がとても長い場合は、海外流出線とも呼ばれており、旅行に留まらず、出生国を出て海外に移住する可能性もあります。

旅行線の近くに星紋がある*ラッキーな出来事が起きる!

「旅行線の近くに星紋がある」場合は、旅行先や出張先、引越し先で、今までの価値観や感性をポジティブに揺るがすようなラッキーな出来事が起きることを示しています。

旅行先や出張先で人生を変えるような運命的な出逢い…例えば、結婚相手や仕事上のベストパートナーに出逢う、感性が目覚めて価値観が変化する、または視野が広がるような体験をするなどの可能性があります。

その後の人生に大きな影響を与えるほどのラッキーな出来事を経験することが多いでしょう。

旅行線上に十字紋・島紋がある*トラブルに気を付けて!

「旅行線上に十字紋や島紋がある」場合は、旅行先や出張先、引越し先でトラブルが待っていることを暗示しています。

また、前述ではラッキーとされている星紋が「旅行線上にある場合」は、ショックな出来事があることを示しています。


旅行の場合、こうした障害紋があるときは延期をした方が良いでしょう。
仕事の都合や先方との取引などで延期が難しい出張や、やむを得ない引越しがある場合は、気を引き締めてスケジュール通りに日々を過ごしていくようにして下さい。

急に思いついて予定にないことをしたり、普段はしないような行動はしないように心がけていくことで、トラブルを回避することが出来ます。


旅行など、いつもと違う日常では、つい気持ちが大きくなりがちです。
美味しい食事を食べすぎたり、お酒を飲みすぎたり、ちょっと寄り道…という軽い気持ちで、知らない土地を興味本位で探索したくなる気持ちが高まりやすいときですが、落ち着いた冷静な判断を持って行動していきましょう。

旅行線の終点が十字紋や島紋で終わっている*厳重注意!

「旅行線の終点が十字紋や島紋で終わっている」場合は、厳重注意です。
今は、とにかく動かないことをおススメします。

トラブルの中でも、命の危険性を示している可能性があり、事故や災難など出来事により生命の危機があることを示しています。
旅行なら中止を。出張や引越しの場合、回避が難しいときは運を守るアイテムなどを身に付けておきましょう。


「気を付ける」という意識を持つ事は、とても重要です。

トラブルは「気を取られる」=「気」が「無くなる」ことにより起きてしまいますから、「気」を「付ける」という意識は気を増幅させて、運を強化させていくのです。
18 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -