キュンとさせるセリフで男子を夢中にする【胸キュンエピソード】

2017/02/17

男子がキュンとする言葉って、実際はどんなシチュエーションで使われていたか気になりませんか?また、女子が何気なく言ってしまったセリフで、男子がキュンとするセリフも気になりますよね。そこで今回は女子が実際に使った、男子がキュンとするセリフをエピソードと共にご紹介します。
キュンとさせるセリフで男子を夢中にする【胸キュンエピソード】

キュンとさせるセリフはエピソード付きで学ぼう

男子がキュンとする言葉って、知識として知っていても、中々言えないものです。
いつ使えばいいかもわからないし、どんなシチュエーションならキュンとしてくれるのか、疑問に思ってしまって不安ですよね。

実際、男子がキュンとするセリフは、どのシチュエーションで使われているか知りたくないですか?
女子が無意識に言ったセリフで、男子がキュンとしてしまったセリフも気になりますよね。

そこで今回は、男子が思わずキュンとしてしまった女子のセリフを、エピソードと共にご紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

キュンとさせたセリフ①【ヤキモチ】

私が大学生だった時の話。
大学で出会った彼と、私はお付き合いをしていました。

ある日、彼とランチをするため、待ち合わせ場所へ向かいました。
すると、彼がとある知らない女子と会話している姿が見えました。

彼は明るく、ノリも良いので女友達も多くいます。
一々嫉妬してたらキリが無いし、彼の事を信じていたので、とりあえず彼らの会話が終わるまで待つ事に。

少しして彼らの方を確認すると、彼は普通だったのですが、女子が彼にすごくベタベタしているんです!
軽いスキンシップと流せないほど、彼の腕や胸部らへんを触っていて、とても嫌な気持ちに。

しばらくして女子が去ると、私は彼の元へ行きました。
その時つい、いつもなら言わない、

「あの人○○くんの事、好きなんじゃないの?」

と言いながら、お腹に軽くパンチしました。
拗ねていた自覚もあり、面倒な女って思われてしまったのでは?と彼の方を見ると、彼はポカンとした、今まで見たこともないような表情をしていました。
すると、そのうちニヤっとしながら、

「なんだ、お前妬いてくれてたの?」

と、からかいつつも、心底嬉しそうな笑顔へと変わっていきました。
私はその時なんだかすごく恥ずかしくなって、彼の方を向く事ができませんでした。

彼は終始嬉しそうで、その後も上機嫌。
普段ヤキモチを妬かない私が、ヤキモチを妬いた事にキュンとしたと、わざわざ伝えてくる始末。
たまには妬いている事を口に出すのも悪くないな、と思いました。

キュンとさせたセリフ②【手が綺麗ですね】

私は男子の手がたまらなく好きな、手フェチです。
好みの形の手を見ると、つい手を褒めてしまうくらい。

ただ
「手が綺麗ですね。」

と、褒めるだけなのですが。

私はこの間どうしようもなく好みな手に出会いました。
身長も高いせいが、手が大きく、骨ばって血管が浮き出ている、まさに理想の手。
それなりに人気のある彼でしたが、もっと手を堪能したいがために、私は彼に近づく事にしました。

ある程度親しくなった後、手フェチである事を伝えました。
理想の手である事を、顔を合わせるたびに伝え、そして好機はやってきます。

たまたま2人きりになる機会があり、私は勢いのまま彼に、

「少しだけ手、触ってもいいですか?」

とお願いしました。

彼は少し笑いながら、手を差し出してきます。
私が彼の手を取ると、彼は一瞬ビクっとした後、逆に私の手を取るように触れてきました。
その時の私は手に夢中だったので、気付かなかったのですが、彼は私の手を親指で撫でるように触れていたのです。

後日、私は男の友人に、女子が男子の手を褒める事について、男子はどう思うのか尋ねてみました。
すると、男子は女子から手を褒められると、女子が「この手で、自分の事を触って欲しい」のかな、と想像してしまうらしく、思わずキュンとしてしまうんだとか。
普段見られていそうにない部分を見ていてくれている感じが、自分を思っていてくれているように思えるそうなんです。

ただ手が好きだといった理由で、男子の手を褒めていたのですが、これからはキュンとさせるセリフとして意識しても良いかもしれません。

キュンとさせたセリフ③【声が聞きたくなって】

私は、好きな人と電話するのが、なによりも大好きで、幸せを感じます。

学生時代に行事の連絡やグループで出かける時の確認など、何かと理由を付けては、好きな男子に電話をしていました。
ある時、パタリと電話をする理由がなくなってしまった時があります。
でも私はどうしても好きな男子と電話がしたくて、理由も無いのに電話をかけてしまったんです。

当たり前に何の用かを、男子は尋ねてきます。
私は思ったまま、

「声が、聞きたくなって」

と伝えてしまったんです。
その後、男子は少し動揺しながらも

「俺も、聞きたかった。お前の声」

と、返してくれたんです。
その後2人で会い、お付き合いする事になりました。

付き合った後、「声が聞きたい」というセリフについてどう思ったかと聞くと、相手が自分の事をいつも考えていてくれている、思ってくれていると感じたと言っていました。
確かに、思わず口走ってしまったこのセリフは、相手の事を心底恋しいと思ったから。
その気持ちが伝わってきて、思わずキュンしたと、彼は恥ずかしそうに話してくれました。

女子の素直な気持ちは、男子にとってキュンとするセリフなんだな、とその時思いました。
距離を縮めたい相手がいるのなら、時には気持ちを素直に言ってみるのも良い作戦かもしれませんよ。

まとめ

今回は、男子を思わずキュンとさせるセリフを、
  • キュンとさせたセリフ①【ヤキモチ】
  • キュンとさせたセリフ②【手が綺麗ですね】
  • キュンとさせたセリフ③【声が聞きたくなって】
以上の3つをエピソードと共にご紹介しました。

 

男子はがどんなシチュエーションで、どんなセリフならキュンとくるのか、エピソードと一緒ならとてもわかりやすいですよね。
女子が何気なく言ったセリフでも、男子にとってはキュンとしてしまうセリフだった場合があるんです。
もしかしたら、あなたも無意識に男子をキュンとさせてしまっているのかもしれませんね。

 

14 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -