夫婦生活の夜の悩み、そのままにしていませんか?

2016/11/29

愛する人と結婚をして幾つもの夜を重ねていくと、そこから不安が生まれてくることもあります。 夜の夫婦生活において、不安というのはいろいろな方向がありそれぞれがとても真剣です。 夫婦生活における悩みを、心理カウンセラーの私オハナがご紹介します。
夫婦生活の夜の悩み、そのままにしていませんか?

夫婦生活の夜の悩み|男性と女性の違いというものがあるんです

男女がひとつの家庭をつくりはじめると、いろいろ頭をもたげてくるのが「夜の夫婦生活」についての悩み。
日本には、夜の夫婦生活について悩む男女がとても増えているのだとか。


これは男性としても女性としても、日々の生活のことですから切実な話なのです。
たとえば、男性と女性の性の成熟についてお話をしてみましょう。


男性は10代から20代にかけて性的欲求が増してきて、社会での責任なども抱える年代の30代に突入するあたりで性欲はゆるやかに落ちていきます。
では女性はどうかといいますと、10代からゆるやかに右肩上がりに性欲が増し、30代で成熟度を迎えてピークに達します。


こうして比べてみると、男性と女性の性欲の「すれ違い」のようなものが見てとれるのではないでしょうか。

夫婦生活の夜の悩み|子供が欲しいけど・・・

11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -