姑が大嫌いなあなたへ。賢い付き合い方をご紹介します

2016/11/29

好きになって結婚した相手の母親だからこそ、できることなら良好な関係を保ちたいもの。しかしそうは問屋が卸さないのが、嫁と姑の仲なのではないでしょうか。姑が大嫌いだけど今後の付き合いのためにおさえたいポイントを、心理カウンセラーの私オハナがご案内します。
姑が大嫌いなあなたへ。賢い付き合い方をご紹介します

姑が大嫌いであることを知られてはいけない

自分と姑の住まいが、距離があって離れている場合ですと、たとえ嫌なことがあっても引きずらずに済むかもしれません。
しかし、スープが冷めない距離であったり同居である場合だと、しょっちゅう顔を合わせることになるのですから、鬱憤も蓄積するというもの。すると姑のことが何とも思っていなかったのが、大嫌いに変わる人も多いはず。


自分の意思とは無関係であったり真逆な行動を取ってこられると、「はぁ?!」となってしまうのが女というもの。
元来、女性というのは感情を揺さぶられたときに、記憶力がアップするといわれています。
ですから、この「はぁ?!」の回数が増すということは、感情の蓄積も相当なものになるはず。


それまで、ちょっと付き合いにくいと思っていた姑が「大嫌い」になるのに、そう時間はかかりません。
しかし、大嫌いな相手といえど姑ですから、お付き合いをしないわけにはいきませんよね。
親類の集まりなどあるのですから、できることならその感情を姑に気付かれないようにする必要があります。


波風立てぬよう、能ある鷹は爪を隠しましょう。
余計な話しをばらまかれないようにするのも、賢い嫁のコミュニケーション能力によりますよ。

姑が大嫌い!カチンとくるその理由

姑とお嫁さんの年齢差は、ざっくりいうと平均25~35歳ほど。
世代が違うわけですから、姑として良かれと思ってしてくれることでも、ジェネレーションギャップで受け入れがたいものもあるはず。


こうした世代の違いによる嫌悪感もあれば、決して悪い人ではないし意地悪もされてない。
むしろ可愛がってもらえてるんだけど、関わりが深すぎて負担を感じて大嫌いになってしまった、という場合もあります。


こうした場合は、距離感が適度じゃないから姑を大嫌いになってしまったんだと思います。
やはり、どんな人であっても適度な距離がとてもうまくいくんです。
また、男性は多かれ少なかれ母親のことが好きです。


そりゃそうです。生まれて初めて接した異性が母親であり、常にそばで守り育ててくれたわけですから。
男性にとって母親というのは、偉大な存在なのかもしれません。
女性はそのことを理解してあげましょう。


ただし、それをあまりにも表に出したり姑とあなたを比べるようなことを言ってきたときには、旦那さんにはっきりといいましょう。
「わたしはわたしだから、人と比べられるのは嫌」といってもいいのです。


姑と比べないで!と言わなくても、そこは大丈夫です。
このように、カチン!とくる理由はさまざまですが、積み重ねてしまうことで大嫌い!へと移行してしまうのです。

姑が大嫌い!加点方式をしよう

人が人を評価・判断するとき、2つの方法を無意識にしています。
それは、減点方式と加点方式です。


減点方式というのは、その人をはじめ100点満点で評価し、そこから気に入らないところや良くないところをみつけては減点していくという方法です。
これをすると、どんどんその相手のいいところを削り取っていってしまうので、結果的に大嫌いになっていってしまいます。


しかし、加点方式をすると相手の良いところを見つけて加点していくので、評価はプラスへと転じます。
この方法ですと、相手に嫌悪感をもたずに済むのです。


姑に対しても、減点方式で評価せず加点方式でお付き合いしていきませんか。
大嫌いになってしまうと、自分が一番つらいはずです。


なぜなら、大嫌いである姑とこの先ずっと付き合う仲で、「嫌い」であることを意識するのは、大変エネルギーを消耗するからです。

おわりに

女同士だからこそ、分かり合える部分もありますし、なによりも姑を味方につけると結婚生活は良好だと思います!
他人だからこその違いを、跳ね返さずに柔和な気持ちで対応すると、きっとすべてがうまく回りだすのはないでしょうか。姑が大嫌いでも、賢い付き合い方をするだけで結婚生活がとても充実したものになりますよ。
11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -