知っておこう!幸せな恋愛や結婚には法則がある

2017/07/27

多くの人が、出来れば長く、結婚にいたって言えばお互いに白髪の生えるまで、もしくはお互いを看取るまで末永く連れ添っていたいと思うものです。 心理カウンセラーのオハナが、恋愛や結婚における“ちょっぴり役立つ法則”のお話しをしたいと思います。
知っておこう!幸せな恋愛や結婚には法則がある

法則その1、嘘つきより正直者が愛される

恋愛をするうえでとっても大切なこと、それは嘘つきじゃないことです。

自分の恋人が、とんでもない嘘つきだったらどうしますか?
実は名前も嘘で、年齢も嘘、学歴も嘘で現在の職業も嘘。
話す会話もすべて妄想の話しで、本当のことなんてこれっぽちもない。

それでも「キミのことを心から愛しているよ」と言われて、それを信じることができるでしょうか。
そして、そんな相手をあなたは心から信頼して愛することができるでしょうか。

わたしたちは嘘をつかれるのを避けたいし、騙されることはイヤだと思いながら生活をしています。
信頼のもとに生活をしている、ということになります。

たとえば、ドライブ。
前方の車のウインカーを信頼して、車線変更したりして運転していますよね。
これは、「信頼の法則」に基づいて運転をしているからです。

周囲の車が無謀な運転をしない、という信頼のもと車社会は成り立っているわけですね。
これと同じように、私たちの実生活も、相手を信頼して安心安全に生活をしたいと思っているのです。

なので、自分のことも信頼してくれて、相手のことも信頼できる関係性のほうが、恋愛にしろ結婚生活にしろうまくいく法則なわけです。

「信頼」ということでさらに掘り下げていくと、誠実な人であることが大前提になってきますね。

嘘をつかない人、というのはそもそも誠実な人だからともいえるわけです。
嘘をつかなくてはいけないシチュエーションに、身を置かない。
それは誠実であれば、そう難しいことではないからですよね。

法則その2、人に頭を下げることができる人は人から愛される

12 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -