貯金が上手な人がこっそり実践している7つの法則

2016/11/30

生きていくうえで、お金はなくてはならないもの。お金がもっとあったら、「こんなことがしたい」「あれが欲しい」と思うこともたくさんありますよね!そこで、今回は貯金が上手な人がこっそり実践している7つの習慣や法則についてスピリチュアルカウンセラーのみーこがご紹介します!
貯金が上手な人がこっそり実践している7つの法則

貯金が上手な人は、お金が大好き

お金に対して何か悪いイメージをもっていませんか?
お金持ちの人は汚いだとか、お金をたくさん持っていると悪い人に狙われるとか、お金は汗水垂らして苦労しないと入ってこないもの…などと、思っていませんか?

貯金をするのが上手な人は、お金に対して悪いイメージを持っていません。
お金と仲良くなるためには、まずお金を大好きになる必要があります。
お金を大好きになることは、決して悪いことではないですし、意地汚いということでもないのです。

お金があると、今必要な物や欲しいものを買うことが出来ますし、いろいろなものを選べる選択肢が増えます。寄付をすることが出来ますし、何かのお礼として他の人にプレゼントをすることもできます。
お金があることで私たちの自由度が増えるのです。

貯金をすることが上手な人は、良い意味でお金が大好きなのです。

貯金が上手な人は神社ミッションをする!?

心理カウンセラーの心屋仁之助さんは、お金が欲しい時は神社ミッションをすると良いということを常々語っています。神社ミッションとは、神社に行ってお賽銭箱に1万円を入れて参拝をする、という行為のことです。
神社でなくても、教会でもお寺でもいいそうです。

この神社ミッションは、「何の意味もない、得もない、見返りもない」ことにお金を使うことで、お金が入って来るという意味があるのだそうです。
1万円を神社にお賽銭すると、それだけお金に余裕を持っているということを自分自身に認識させることができるのです。

しかも、できるだけさびれていて効果がなさそうなところに神社ミッションをすると良いそうで、神社ミッションをすることで自分のお金に対する枠や殻を破ってくれるようです。
貯金が上手な人は、この神社ミッションをしているんだとか・・・!?

貯金が上手な人は財布にこだわっている!

よく、財布は長財布にしてお札の向きは下向きにすると金運にいいと言われています。
貯金が上手な人は、お札の向きをしっかり揃えている人が多いようです。

風水では一番お金が貯まる財布の色は茶色やベージュであるともされています。
自分が一番お気に入りのお財布を使うことで嬉しい気分になるので、お金を使う時にいつもテンションが上がり、金運が良くなるとも言われています。

さらに、自分がお金持ちになったらこういう財布を使いたいという財布を購入して使うというのも、お金持ち気分を先取りして後からお金がついてくるようになります。

そして、お財布には普段持つ金額より多めの金額で10万円ほど常に入れておくと、「自分は豊かである」という意識が潜在意識にインプットされるのでおススメです。
貯金が上手な人は、お財布選びからこだわっているようですよ。

貯金が上手な人は満月の日にお財布をフリフリ振る

満月に向けてお財布を振るとお金が入って来て貯まるという方法をご存知ですか?
この方法はスピリチュアルな法則では有名な方法で、今までこの方法で臨時収入が入って来た、給料が上がったという人がたくさんいるそうです。

また、お財布を振っている時は「お金がたくさん入ってきました。ありがとうございます。」というように、完了形でお願い事をすると効果があるようです。

ちなみに、この時クレジットカードや、レシートなどは抜いておくとよいそうです。
タダでできることなので、難しく考えずにワクワクしながら実践してみるといいかもしれませんね!
貯金が上手な人になるには、こういうことから始めてみるといいかもしれません。

貯金が上手な人は、お金持ちと付き合う人が多い

貯金が上手な人は、付き合う人にも気をつけています。
「自分の周りの人の年収が現在の自分の年収」という言葉を聞いたことはありませんか?
自分の周りにいる人を見渡してみると、なんとなくこの言葉がわかるような気がしませんか?

同じように学生時代に、なんとなく自分の周りに似たような友達がいたり、別のグループでは似たような性格の子たちが集まったりなどしていませんでしたか?

スピリチュアルでは波動の法則というものがあり、自分の周りには似たような人や物事、出来事が集まると言われています。
つまり、お金が欲しかったらお金持ちの人達と友達になることや、お金持ちの人が集まる場所に出かけると良いのです。

お金持ちの友達や知り合いがいたら、積極的に一緒に食事に行ったりしてみましょう。
買う予定がなくても高級ブランドのお店に立ち寄って商品を眺めたり、時には高級ホテルのランチなどを利用してみると、お金持ちの波動が取り入れられて効果的なのです。
貯金が上手な人は、お金が貯まるような行動を心がけていますよ。

貯金が上手な人は欲しいものを先取りした状態をつくる

貯金が上手な人になりたいと思ったら、豊かさを先取りするという方法もあります。
例えば、お金があったら欲しいと思っていたものを先に購入してみたり、行きたいとずっと思っていた場所に旅行に行ったり、以前からやってみたいなと思っていたことに挑戦してみるのです。貯金が上手な人ほど、自分がやりたいことに積極的にチャレンジしています。

実は欲しいものや状況を先取りすると後から受け取れるという法則がこの世にはあります。
筆者も一人暮らしを始める時にお皿やコップ、箸などを彼用の分も用意していたら、のちに旦那さんとなる彼氏が出来て見事結婚しました。

ステージで歌いたいと思っていた時は、ステージ用のドレスを先に買って、実際にその状況を引き寄せました。
また、高校生の頃ヴィヴィアンウエストウッドが好きで、スヌーピーの青いキーホルダーの後ろにヴィヴィアンウエストウッドのシールをペタっと貼っていました。ワクワクして使っていたら、のちに本物のヴィヴィアンウエストウッドの青いキーケースをタダで手に入れることが出来たという経験があります。

これも先に欲しいものが手に入ったような状況を作ったことで、後から現実が追いついてきたのだと思います。よかったら実践してみてくださいね!

貯金が上手な人は今「ある」ものを見て豊かさを感じる

例え今の状況が豊かとは言える状況でなくても、無いものを見るのではなく今自分にあるものを見ることで、思わぬ気づきがあり豊かさのある意識を取り戻せます。

今生きていること、目が見えること、耳が聞こえて話せること、五体満足なこと、日本で安全に暮らしていること、家があること、家族がいること、今自分にあるものを数えるときりがないほど出てきます。

無いものではなくあるものを見ることによって、どれだけ自分が恵まれているかということに気付き、その豊かな気持ちが引き寄せの法則で、豊かな状況やお金を引き寄せることができるのです。

貯金が上手な人は、自分がどれだけ恵まれた環境にいるのかということを身にしみて感じていて、今あるものを大切にしている人が多いのです。

おわりに

貯金が上手な人は、日頃からお金に対してポジティブに考えています。
上記のことを取り組んでみると思わぬ豊かさが手に入り、自然とお金が貯まっているという状況を作り出せるかもしれません。自分のできる範囲でよいので、ピンと来た方法を取り入れて実践してみてくださいね!

あなたもお金を貯めることが上手になるはずですから・・・☆


【みーこ プロフィール】
スピリチュアルカウンセラー・講師、フリーライター。
楽しい生活や生きるヒントを女性に伝えていくため、ライターとして活躍中。
主婦でもあり、趣味は、読書、旅行、音楽(J-pop)、美容、占い。
最近はエッセイ漫画を読むことにはまっています。
26 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -