人付き合いが苦手!と思ったときの5つの考え方

2017/02/22

人とどう付き合って良いのかわからなくなって悩んでいる人んでいる人は多いです。 ちゃんと口に出して気持ちを伝えないと、相手の人が何を考えているかわからなくて怖くなったり、自分とは違う考え方などを押し付けられたりすると、人付き合いが苦手になってしまうかもしれません。そこで、今回は人付き合いが苦手な人にオススメの人間関係の考え方について、スピリチュアルカウンセラーのみーこがご紹介していきます。
人付き合いが苦手!と思ったときの5つの考え方

人付き合いが苦手┃大丈夫!苦手な人は多くいる!

人付き合いが上手い人の中でも、自分自身では人付き合いが苦手だと感じている人はたくさんいます。

人間の悩みは、人間関係の悩み(恋愛を含む)、金銭的な悩み、健康上の悩み、将来に関する悩みの4種類に分類できるそうです。つまり、人間関係は人間の4種類の悩みの中の一つに当てはまり、それだけ人付き合いで悩んでいる人が多いことがわかります。

それでも、社会に出るとどうしても人付き合いをしていかないといけない場面がたくさん出てくるので、苦手であるけれども、苦手なりに人付き合いをしている、という人も多いのです。

人付き合いが苦手でも、自分だけが人付き合いが苦手なわけでもない、人付き合いが例え苦手であっても上手に楽しい人間関係を築き上げることは可能である、ということに気づくことによって楽になり、前向きな気持ちになることが大切なことなのです。

人付き合いが苦手┃人ではなく、自分に集中しよう

自分が苦手とする人がいたとしても、人の性格を変えようとすることは難しいのですが、自分を変えることは比較的簡単にできます。

引き寄せの法則でも、自分がいい気分になると良いことを引き寄せるという法則があります。
自分がいい気分になることで、人間関係においても良い引き寄せができるのです。
起こった物事の良い面を見て、自分が前向きな気持ちになるように心がけましょう!

たとえ人付き合いが苦手でも自分が前向きないい気分でいると、それが相手にも伝わり、相手も前向きな気持ちになれて、良い人間関係を築き上げることができるのです。

例えば何かに対して怒っている相手があなたと接してきた時に、あなたがその相手にいい気分で、心優しく対応すると、その対応が相手の心を討ち、相手も心優しい気分になることができるかもしれません。

逆に相手が怒っているから、あなたも相手に同調して怒ってしまったら事態は悪化してしまいますよね。相手の状況がどうであろうと、自分が気分良く相手に接していれば、自分にとっても相手にとってもプラスの状況を引き起こすことができるのです。
人付き合いが苦手だと感じていたら、まず自分が前向きないい気分になるように心がけて見ましょう!
そのためには日頃からノートに自分が前向きになる状況や物事をリストアップしておいて、後で読み返してみることも効果的です。

人付き合いが苦手┃自分の軸がずれると、人付き合いが苦手になる

自分とは違う価値観や意見を押し付けられると、人は倦怠感を感じたり、自信がなくなってしまい、時に引きこもって、人付き合いが苦手になってしまいます。


これは、自分が主体の自分軸ではなく、他人の主観の他人軸で物事を見るようになってしまうので、本当の自分自身の価値観と違和感を感じるようになってしまうためなのです。


そんな時にどうしたら良いかというと、他人軸で物事を見ていた視点を少しずつ自分軸に戻していくことが大事なのです。


世間一般で正しいとされていることや、周りの人の意見が全て正しいこととは限らないのです。
人それぞれに個性があり、皆別々の性格を持っているので、無理に人の意見に合わせることは苦しいことかもしれません。
人間関係に疲れてしまって、人付き合い苦手だと感じた場合は、前述したとおり他人軸から自分軸に視点を戻していきましょう。
そして、自分が本来心から楽しいと思っていることとは何か、ワクワクすることは何か、好きなことは何かをもう一度見直してみて、ノートに書いて、できる範囲で実践していくのも良いでしょう。


また自分が嫌だ、もうやめたいと感じることがあったら、それを手放すことも有効的な手段です
なぜなら、苦手なことを続けていくよりも、得意で楽しいことを続けていく方が「好きこそものの上手なれ」ということわざがあるように、人は上達が早いのです。

人付き合いが苦手だと感じたら、もう一度自分の好きなことや楽しいことを思い出して、なるべくそのことに集中し、そちらの方面を伸ばしていくようにしましょう!

人付き合いが苦手┃人から離れて自分一人の時間を持つことも時には大事

時には、人から離れて一人の時間を持つことも、大切です。
集団や、グループの中にいると自分の本当の意見や気持ちがわからなくなってしまったり、置き去りになってしまうので、一人になって自分を見つめ直して本当の自分の気持ちを探し出すことも良いでしょう。


何も考えずに目を閉じて瞑想をしてみたり、一人でカフェに行ってのんびりしたり、一人カラオケに行って自分の感情を発散することも大切です。
また、知らない土地に一人旅に行って、自然に触れることもオススメです。
自然に触れるだけで、人は癒され、解放されるので、あなたがまた新しい一歩を踏み出す大きな手助けをしてくれるのです。

自分なりの癒される方法をストックしておいて、できる範囲で実践してみましょう!

人付き合いが苦手┃ノートに自分の気持ちを書いて俯瞰して眺めてみる

人付き合いが苦手だと感じたら、一度ノートに自分の気持ちを書き出してみましょう。
ノートに普段、今自分が何を考えているのか、感じているのかを書いていくと、第三者的な立場から自分自身を見つめ直すことができます。
ノートに何でも自分の思ったことを書き出すと、自分がなぜ人付き合いが苦手なのかもわかってきます。
またその上で、今後自分がどうなっていきたいのか、どんな人間関係を築いていきたいのかを書くと、望みが明確になり理想としている形に近づきやすくなるのです!
18 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -