あなたの運気を上げる方法教えます▼
最大10分無料!当たる占い

風水「鬼門」と「方位」で運気を上げる間取り! (page 2)

2017/06/01

現在の住まい、新たに家を作る、引越すなど、部屋の間取りが気になるときは、風水の考え方と方位を参考に検討してみてはいかがでしょうか。今回は、昔から伝わる鬼門についてや、風水でいわれる鬼門の方位と間取りをご紹介します。
風水「鬼門」と「方位」で運気を上げる間取り!

トイレの比較的良い方位は「東・南東」

トイレの吉方位はありませんが、比較的良い方位は、東・南東です。

トイレで避けた方が良い方位は、中央・北東・南西。

家の中心にトイレがあると、家の運気そのものがトイレに左右されてしまいます。
表鬼門・裏鬼門にあたる北東と南西も、人間の排泄の場には適していません。

バスルームの比較的良い方位は「東・南東」

バスルームの吉方位はありませんが、比較的良い方位は東・南東です。

バスルームで避けた方が良い方位は、キッチンやトイレと同じ、中央。

特にバスルームは大量の水を使う場所。
中央は光も入らず風通しが悪く、バスルームの湿気を換気扇でしか対処できないので、中央のバスルームは大凶となります。

寝室の吉方位は「東・南東・北」、夫婦の寝室の吉方位は「北西」

基本的に寝室に凶となる方位はありませんが、西の場合は日差しに注意しましょう。
一家の大黒柱の寝室を中央部屋にすると天下を取る相となり仕事運が上昇します。

子供部屋の吉方位は「東・南東・北・北東」

子供部屋も寝室と同じく凶となる方位はありませんが、南西は大器晩成型になるので子ども時代はあまりパッとしないかもしれません。

東・南東・南は、子どもが元気で活発な子になります。
西は、賑やかな明るい子になります。
北西・北・北東は、子どもが落ち着いた子になります。

鬼門を避ける間取りは不可能

表鬼門から裏鬼門にかけては陰陽が切り替わるエネルギーラインと言われています。

そのエネルギーライン上は、旺気の出入り口と水回りの間取りを配置しないようにするのがベストなので、玄関・トイレ・バスルーム・キッチンは鬼門を避けた方が良いとされています。

どうしても、どこかが鬼門ラインにかかってしまう!なんてことも、ありますよね。

当然です。間取りで鬼門を全て避けようとするのは不可能な話です。
吉方位とされているのは「東・南東」が主ですが、そこに全ての間取りを集約することも不可能です。では、どうしたらいいのでしょう?

そんな時に役立つのが風水インテリアです。
鬼門ラインに、玄関・トイレ・バスルーム・キッチンがある場合は、風水インテリアで気の流れを整えましょう!

運気を上げる間取りに、風水の考え方を取り入れていくと住みやすい空間が出来ますよ♪
ぜひ、参考にしてみてください。
29 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -