老後の貯蓄大丈夫?不安にならないための考え方

2016/11/29

今から老後のことが不安になって、老後の貯蓄についての心配している方も多いかもしれません。しかし、今から30年後、40年後以上の日本経済はどうなっているのでしょうか?電子マネーやクレジットカードが流通している昨今、もしかしたら紙幣も硬貨も無くなっているかもしれませんね。もしかしたらお金の代わりに、新しい制度ができているかもしれません。 そんな、未来のための老後の貯蓄に対する考え方を、スピリチュアルカウンセラーがみーこがご紹介します。
老後の貯蓄大丈夫?不安にならないための考え方

老後の貯蓄について心配になるのは、「今」が不安だから

人々がどうして老後の貯蓄についてを心配するかというと、「今」に不安を感じているからなのです。
もし、「今」幸せで楽しくて「今」の状態にきちんと集中していれば、老後の貯蓄の心配などしないはずです。


例えば、結婚したばかりで幸せいっぱいの2人がハネムーンで老後の貯蓄の心配などするのでしょうか?
初めての子供が生まれたばかりで、手いっぱいのお母さんが老後の貯蓄の心配をすることがあるのでしょうか?


年がら年中お金の心配をしていて癖になっている人はもしかしたら、老後の貯蓄について考えることもあるかと思います。
しかし、自分が幸せな状態の時や何かに夢中になっている時に、老後の心配をする人はあまりいないでしょう。

つまり、老後の貯蓄について心配な人や悩んでいる人は今何かに夢中になったり、幸せになれば良いのです。

老後の貯蓄の心配の前に、身の回りにある幸せに気づいてみる

さて、それではどうしたらあなたは幸せになり、今に集中することができるでしょうか?
まずは、自分の周りに小さなことでもいいので、幸せなことが溢れていることに気がついてみてください。


夕暮れ時の空の色が美しいこと、衣食住に不自由がなく安全な生活が送れること、インターネット環境が普及していて知りたい情報をすぐにでも見つけることができること、美味しい食べ物を食べようと思えば食べられること、私たちの周りにはたくさんのものに恵まれていることがあり、ただ日本に住んで生活しているだけでも私たちは幸せなのです。


老後の貯蓄について不安になったら、今ある豊かなものや恵まれているものに集中しみてください。
なぜなら、老後の貯蓄というのは今は存在していない状態ですし、将来どうなっているのかなんて誰にもわからないことなのです。


それよりも、今ある幸せに目を向けて、しっかりと地に足をつけて今を生きましょう。
引き寄せの法則では今幸せな気持ちになると幸せなことを引き寄せると言われています。


逆に今、老後の貯蓄の心配をしてしまうと心配なことが引き寄せられてしまいます。
今、不安なことではなく幸せなことに目を向けて、幸せなことをどんどん引き寄せていきましょう!

老後の貯蓄を不安がるより、できる範囲で自分のやりたいことをやってみる

もしあなたが今やってみたいことや、やりたいことがあるのであれば、自分のできる範囲で実践してみることが有効的です。


あなたが心からやりたいことを実行している時、あなたの心は満たされ、老後の貯蓄などの未来に対する不安ではなく、今に集中して幸せな気持ちになれるのです。


自分のできる範囲で行ってみたかった場所に旅行に行ってみたり、食べたい物を食べたり、絵を描いたり、カラオケに行ったり、読書をしたりと、やりたいことを実行してみてください。
こういった時間をなるべく作ることで、あなたの心はどんどん満たされ、幸せな今の状態にどんどん集中していきます。


もし、やりたいことがわからないと思っている人は、自分が何をしている時が楽しいか、満たされているのかなどを思い出して、紙に書いてリストを作ってみましょう!
そうすれば、自分がやりたいことが明らかになり、老後の貯蓄に対する不安が薄れていきます。

老後の貯蓄を不安がらずに~科学的な学説でも「人は今を生きることが一番大事」~

量子論という物理学をご存知でしょうか?
量子論で扱っている量子とは、原子や分子などの物質を構成するとても小さな単位の粒のことで、この量子を観測することによって、物質が何で構成されているのか、どういう動きをするのかなどが明らかになります。
量子論を紐解くことで宇宙の謎や、物質の真理がわかるとも言われています。


この量子論は、心理学やスピリチュアルな思想や引き寄せの法則などとも繋がりがあるとされています。
量子論の法則を使ってコンサルタントをしている東條茂樹さんによると、量子論では過去や未来に比重を持って生きるのではなく、今に集中して生きることが最も大切であるという研究結果になるそうです。


「過去の後悔」と「未来に対する不安」に比重を置くと、人は「今」を上手に生きれなくなってしまい、物事が上手くいかなくなってしまう、とのことだそうです。


つまり、あなたが老後の貯蓄について考えるという時、「今」に対するエネルギーの比重が小さくなってしまい、今をきちんと生きれなくなってしまいます。
友達や周りの人に、過去を悔やんだり未来を心配して、物事が上手く進まなくなっている人っていますよね?


老後の貯蓄など将来についてではなく、今を楽しみ、今に集中してエネルギーを注いでいくことで、人は上手く生きられるのです。

老後の貯蓄の不安に参考になる話。心に余裕ができると、お金にも余裕ができる

とある元CAの女性の話です。
お金持ちの中でも、飛行機のビジネスクラスに乗る人はPCを開いたり、書類に目を通したりと飛行機に乗る直前まで忙しく仕事をしていて、注文やクレームも多いそうです。


しかし、ファーストクラスに乗る人は、のんびりと穏やかで優しい方が多く、注文やクレームがほとんどなく、にこやかに優しく接してくれるそうです。


ビジネスクラスに乗る人は忙しくてまだまだ心に余裕がなく、ファーストクラスに乗る人は、穏やかで心の余裕がある人なのです。


奥平亜美衣さんの著書「『お金の引き寄せ』の授業」にも、普通人はお金に余裕があると、心に余裕ができると思っているそうですが、真実は全く逆で、心に余裕があるとお金に余裕ができる、と書いてあります。
どうやら、心に余裕があれば、現実でも余裕のある状態を引き寄せるという仕組みになっているようです。


老後の貯蓄のことを考えていたら心の余裕を持つことはできません。
そこで、普段の生活でふと老後の貯蓄が気になったら、なるべく自分をリラックスさせて、心に余裕を持たせるようにしましょう。
そのために、普段から自分が何をすればリラックスできるのかを、リストアップしておくことも良いでしょう!

おわりに

老後の貯蓄について考えることよりも今ある幸せに目を向けて、地に足をつけて今に集中するようにしましょう。
そして、自分ができる範囲でやりたいことをやってみて、今を最大限に楽しみましょう。


その上で、普段から自分をリラックスさせることを心がけて、心の余裕を持つことを心がける習慣を持つと、気が付いたらあなたはファーストクラスに乗れるだけの心の余裕とお金を手に入れているかもしれないですよ!
18 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -

- こんな記事も人気です -

「貯金がない」時の考え方。不安を取り除くスピリチュアルな法則

「貯金がない」時の考え方。不安を取り除くスピリチュアルな法則

一般的に貯金とは一体いくらあれば満足するものなのでしょうか? 初めはみんなお金がないことが心配になり働いて、そしてお金持ちになればなるほど、今度はお金が減ってしまうことを心配するようになり、お金を守るようになるという話を聞いたことがあります。貯金がないと心配になり、貯金をしなくてはいけないという衝動にかられるかもしれません。しかし、貯金がたくさんあるということが本当に正しくて安全なことなのでしょうか?スピリチュアルカウンセラーのみーこと考えていきましょう。

2016/11/29

記事詳細へ
女子の人間関係がこじれる理由と6つの解決法

女子の人間関係がこじれる理由と6つの解決法

職場やママ友同士の女子の人間関係で現在お悩みの方も多いかもしれません。 筆者も中・高と女子高育ち、社会人になってからもアパレル関係や一般事務で女性の多い職場での仕事を経験したので女子の人間関係や生態については、とことん学んできたつもりです。 そこで、今回は心が楽になる女子同士の人間関係の上手な付き合い方についてご紹介していきます。

2017/02/22

記事詳細へ
2017年の金運は?星座別にチェック!

2017年の金運は?星座別にチェック!

あなたや大切な人の2017年の運勢は、もうチェックしていますか?この1年は、もしかすると人生で重要な意味のある年かもしれません。今回は、霊気マスターのオハナが12星座ごとに、2017年の金運をご紹介します。

2017/02/20

記事詳細へ