新月の日に金運アップ!?月に向かってお財布フリフリ☆簡単金運アップ術

2017/06/01

給料が少なくてもっとお金が欲しいと嘆いている人や、なかなかお金が貯まらないなど、金運アップを願う人は多いかもしれません。今、ネットで話題の金運アップ方法が「お財布フリフリ」です。月の満ち欠けを利用して、満月の日にお財布をフリフリすることで金運アップにつながるので、簡単にできて効果があることが人気の理由。ご紹介します。
新月の日に金運アップ!?月に向かってお財布フリフリ☆簡単金運アップ術

新月のパワー

月には人間には理解できないほどの不思議な力やエネルギーがあります。

特に新月には「成長」や「始まり」のパワーがあると言われています。

これまでの流れを断ち切って物事をリセットし、新しい始まりに最適な時です。
このエネルギーに溢れる時期は金運アップにも効果があると言われています。

宝くじを買うのは新月が良いと言われるのもこのエネルギーが溢れる日だからです。

財布の選び方・使い方

金運をアップしてお金を増やしていきたいなら、財布の選び方や購入する日について考えましょう。

◆お財布を新しく購入する日
お財布を新しく購入する日は金運アップに効果的な大安・天祓日(てんしゃにち)や寅の日・一粒万倍日、新月を選びましょう。
その中でもお財布を購入する日として特に人気があるのは寅の日です。その理由は寅の黄色い縞模様が金運の象徴だからです。トラの日は毎月1日から3日あるので、その日にお財布を購入すると良いでしょう。詳しくはカレンダーなどで寅の日を記載したものがあるので参考にするとわかりやすいと思います。

◆お財布を買った後
お財布を買った後はすぐに使用するのではなく、お金を入れて寝かせておくことが必要です。これはお金を入れて置いておくことで、お金を入っている状態を保とうとするためです。お財布に入れておくお金は多い方が効果があります。そして新月の日に使い始めることで、お金がどんどん溜まっていく財布になります。

◆お財布の形
お金が貯まると言われている財布の形は長財布です。人間が住みやすい環境を好むように、お金にも居心地の良い環境を作ってあげることでお金が貯まりやすくなるからです。カバンが小さいから長財布は入らなかったりする場合もあるので、どうしても2つ折りの財布が良い人は、なるべく財布の中を綺麗にすることでお財布環境を良くしましょう。色としては黄色が一般的に良いと言われていますが、お金が入ってくるという意味だけでなく、出て行く力のプラスにもなってしまうので、明るい黄色より黄土色的な黄色を選ぶことでお金が落ち着くと言われています。他には茶色が土を意味することから安定感があり貯金に適していると言えます。お財布を購入する際には、購入日や形、色に注意をして選ぶようにしましょう。お財布にゴールドカードなど金色のものがあると金運アップに効果的です。
10 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -