《マヤ暦》マヤ暦からわかる使命と適職!本当の自分を知ってモヤモヤ解消!

2017/06/01

「今の仕事が天職!」なんて思える人はどれほどいるのでしょうか? 仕事は楽しいと感じることはあっても、これがやるべき仕事だ!とまではなかなか思えないもの。 しかし、マヤ暦による自分の生まれた日の刻印を知れば、自分に与えられた宿命がわかります。そしてそこから、今自分がやっている仕事や役割の意味に気づくことができるのです
《マヤ暦》マヤ暦からわかる使命と適職!本当の自分を知ってモヤモヤ解消!

マヤ暦とは、どんな暦?

マヤ暦とは、紀元前1500年頃、古代マヤ人が使っていた、驚異的な天体観測をもとに作られた自然と調和した精密な暦。
神聖暦である「ツォルキン」は、1年を260日とし、13日×20のサイクルで構成されています。誕生日をツォルキン表に当てはめると、KINと呼ばれる自分に与えられた1~260までの数字がわかります。このKINから、自分の本質、与えられた使命などを知ることができるというわけです。自分のKINはネット上でも簡単に調べることができますよ。

KINからは、健在意識を示す紋章と潜在意識を示す紋章、能力や役割を示す「銀河の音」がわかります。
紋章は「太陽の紋章」と呼ばれ20種類。銀河の音は1~13までの数字で表します。
まず、20種類の太陽の紋章とその意味を見ていきましょう。
『赤い竜』
キーワードは、「生命を生み出す」「母性力」「創業力」「熱血力」
母親のような豊かな愛情を持ち、血のつながりを大切にする人。集中力に長け、走り出したら全力疾走。プライドの高い自信家。打たれ強くもあります。

『白い風』
キーワードは、「スピリット」「インスピレーション」「繊細な感性」「伝える」
人との共感やつながりを大切にする人。霊的なパワーを持ち、繊細な感性の持ち主。伝達することに重きを置いています。

『青い夜』
キーワードは、「マイペース」「豊かさを夢見る」「直観」「仲間意識」
夢や目標を明確に持ち、それに向かって突き進む人。逆に夢や目標がないと動けなくなります。他の人に夢を与えることも。マイペースですが、気の合う人たちとの仲間意識が強い傾向です。

『黄色い種』
キーワードは、「目覚め」「生命の種」「開花」「探求心」「気づき」
物事の本質、根本的な原因を納得いくまで追求する人。自分にも相手にも気づきを求め、他人のよいところを開花させるのが得意です。

『赤い蛇』
キーワードは、「生命力」「血と情熱」「欲望のコントロール」「真実を暴く」
情熱的な努力家。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしており、周りに振り回されません。真実を明らかにしたいという気持ちが強い人。
『白い世界の橋渡し』
キーワードは、「死と再生の力」「橋渡し」「中継する」「等しくする」
人と人、ものとものなどを結び付けることが得意な人。コミュニケーション力に長け、人との摩擦を避けることができます。野心家でもあります。

『青い手』
キーワードは、「癒し」「理解し把握する」「遂行」
手先が器用で、人のために尽くすことに心地よさを感じる人。マッサージ、裁縫、料理が得意。研究して学び、考察、熟考して行動をします。
8 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -