結婚を決断するそのタイミングとは。男女で違うって本当?

2016/11/30

女性にとっては、恋愛のその先には結婚があると思っていますが、男性は必ずしもそうとは限りません。男性側、女性側の結婚への決断のタイミングがあるのをご存じですか?今回は心理カウンセラーの私オハナが、結婚を決断させる条件をご紹介します。
結婚を決断するそのタイミングとは。男女で違うって本当?

結婚を決断させる条件:男性側

男性にとって、恋愛の先に必ずしも結婚があるわけではないという理由は、ここにあります。
それは自分にとって好都合である必要があるからです。
というと、聞こえが悪い気もしますが、なるほどと納得してしまう結婚の決断条件であることも確かです。

■結婚の決断条件その1.お互いの価値観があうこと

趣味嗜好や性格が違っていれば、長い結婚生活を乗り越えることは不可能です。
一つ一つの細かいことがカンにさわるようになれば、一緒にいることすら苦痛でストレスでしかなくなるからです。

■結婚の決断条件その2.結婚したら受け入れて欲しい条件をのんでくれる事

たとえば、結婚したら自分の親と同居をしてほしいとか、仕事を辞めて家庭を守って欲しいとか、男友達と縁を切ってほしいなど。
そういった条件を、拒否せずに受け入れてくれる女性に対して結婚の決断が下されるようです。

■結婚の決断条件その3.ズバリ!タイミングが合致していること

結婚するには家族を養える経済力があること、仕事に関して責任あるポストについて安定しだした頃である必要があります。


こういった結婚の条件が条件が揃っていないと、男性は結婚の決断をすることができません。
もっといえば、長い期間交際していても、男性のこの時期に交際をしていないことには結婚へこぎつけないという事が言えるのです。

結婚を決断させる条件:女性側

男性に結婚を決断する条件があるのですから、もちろん女性にもあります。
女性と男性では「性」が違いますから、そういった面でも条件は異なってきます。

■結婚の決断条件その1.貯金がしっかりできたとき

結婚のために貯金をするのは男性にとっても女性にとっても必要なことですよね。
貯金の準備をせずに、勢いで結婚をした場合の行く先は、往々にして経済的に苦労しているようです。
ですので、女性も自身の結婚に向けてある程度の結婚資金を準備して、その目標額に近づいた頃に結婚を決断するのです。

■結婚の決断条件その2.この人だと感じたとき

23 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -