結婚相手の職業について事前にチェックすべきこと3つ。

2017/04/21

結婚相手の職業については、今後共に生きていくパートナーとしてチェックしておかなければいけません。今回は結婚相手の職業について事前にチェックすべき3つのことと、結婚相手におすすめの職業をご紹介します。
結婚相手の職業について事前にチェックすべきこと3つ。

結婚相手の職業について事前にチェックすること1つ目|結婚後、お互いの仕事を受け入れられるかどうか

結婚相手の職業について事前にチェックすること1つ目は、「結婚後、相手の仕事を応援できるか」「あなたの仕事を応援してくれるかどうか」です。

結婚後はパートナーと一緒に生活をすることになりますが、結婚生活を安定させるために仕事はとても重要です。
ですが、仕事が重要だからと言って応援できないような仕事内容や職業に就いている相手と、この先ずっと一緒にいられるかどうか不安ですよね。

また、あなたの職業や仕事内容を応援してくれるかどうかも大切です。

女性の社会進出が進み、共働きをする夫婦も増えていますので、お互いの仕事に理解がないと大変です。
逆に、あなたは外に出て仕事をしたいのに、相手は専業主婦を望んでいる場合もあります。
わかっていると思いますが、結婚後にこういった話をすると当然揉めますね。

スムーズに結婚の道に進みたいのであれば、しっかりと結婚する前に職業や仕事内容について話し合うことが大切です。
ここでどちらかが妥協をしてしまうと、結婚後に我慢をしなければいけなことになり苦しくなってしまいます。
お互いが納得できるまで話し合ってください。

結婚相手の職業について事前にチェックすること2つ目|残業や休日出勤などの有無

「結婚相手の職業について事前にチェックすること1つ目」の延長線のお話にはなりますが、残業や休日出勤などの有無についても結婚前にチェックしていたほうが良いかもしれません。

当然ですが、すべての仕事が月曜日~金曜日までの朝から夕方までが就業日なわけではありません。
土曜日や日曜日も働く人や残業や休日出勤がある人、夜勤の人もいます。

仕事の就業日や就業時間によってライフスタイルが左右されますので、お互いがどれくらいパートナーとの時間を一緒に過ごしたいか、晩御飯は一緒に食べられるかなどのチェックを結婚前にしてみましょう。

もちろん、実際に生活をしてみないとわからないこともありますし、絶対に時間を合わせることも難しいです。
ですが、自分がイメージしていた生活と相手がイメージしていた生活について話し合うことで、理想の結婚生活に近づくことができるはずです。
19 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -