ネットで副業するなら?主婦が短時間で稼げるライターの仕事とは

2017/01/26

アルバイトで少しでも収入を得たいけど、子供が小さくてなかなか働きに出られないという人はいませんか?また、本職はあるけれどもう少し収入を増やしたい人や、家事の合間に手軽でお仕事したいという人もいるはず。そんな方が目をつけるだろう仕事の一つがライターのお仕事。実態はどうなの?稼げるの?と疑問を持っている方に、FPの資格を持ち、ライターできっちり稼いでいる筆者が実態を大公開!
ネットで副業するなら?主婦が短時間で稼げるライターの仕事とは

ネットで副業にはどんなものがあるの?まずは基礎知識から

ネットでできる副業には色々な種類があります。
ネット上では副業専門のサイトもありますので、そういったサイトを覗いてみると「え、こんなお仕事もネットで!?」と驚かれることでしょう。
ちょっと前はネット副業といえば地道な執筆系やアンケート回答系、ポイント稼ぎ系が多かった印象ですが、インターネットの発達と共にびっくりするようなお仕事までネットでできるようになりました。

1、URLを踏んでポイントを稼ぐ
2、テーマに沿って文章を執筆する
3、アンケートに回答してポイントを稼ぐ
4、ホームページの制作や運用
5、システムの構築
6、メールの送受信担当
7、オークション出品代行
8.商品管理
9、内職や検品

などなど、副業サイトでは多くの仕事が募集されています。

こういった仕事の他に、最近では何と在宅ながらに会社の秘書をする仕事や、オペレーターの仕事まで募集があります。
基本的に在宅ワークとして募集がかかっていますので、時間に融通が利くことがほとんどです。
自宅に居ながらオフィスワークもできる時代と言っても過言ではありません。

ですが、こういったオペレーターや秘書業務は在宅であっても頻繁に抜けることはなかなかできません。
必要な時にいなかったでは、仕事にならないからです。
そういった意味では、在宅の仕事を募集するサイトの中でも、ネットでできる副業として手軽にできるものは限られてきます。

ネットで副業は手軽?専門知識やスペースが必要な仕事も

また、ネットで副業というとほとんどがお手軽な印象を受けるかもしれませんが、中には専門知識やスペースが必要な仕事があります。

最近は在宅お仕事募集サイトでも専門知識の必要な仕事がたくさん出回っている印象です。
中には金融機関のシステム運用のサポートなどもあります。
前項でご紹介した4と5はホームページやシステム、プログラミングといった分野に造詣が深くないとできないお仕事です。
ゲームの製作といった仕事が募集されていることもありますが、こちらも同じですね。
ネットで副業は合間にできるものが多いですが、合間にできても専門知識が必要なお仕事も多いと覚えておく必要があります。

加えて、専門知識以外が必要になるお仕事も!

それは内職系のお仕事や検品系のお仕事です。
自宅に道具一式が送られてきて、自宅で検品や服のタグ付け、ダイレクトメールの折り込みやシール貼りをする関係上、スペースが必要になります。
自宅でお仕事をしたいけれど、スペースや専門知識が不要なお手軽なものがいいという人には、2の執筆をネットで副業にするのがお勧めです。

ここであげたお仕事については、「主婦ができる内職はありますか?」でも紹介しています。合わせて参考にしてみてくださいね。

ネットで副業初心者でも挑戦しやすいのはライター!

ネットで副業をしたい!という初心者が挑戦しやすいお仕事が《ライター》です。
育児中のお母さんや、仕事の片手間に稼ぎたいという人は、登録をすれば簡単に始められるライターがお勧めです。

プログラミングの専門知識があればそういったお仕事もネットで副業ができるのですが、専門知識なくある程度の稼ぎを出したいということであれば、日本人なら誰でも初期知識として持っている日本語の知識で稼いでしまいましょう。

仕事はどこで募集されているの?稼げる?

ネットでライターの副業をするとして、では、どこで仕事を見つければいいのでしょう。
ライターの仕事はネットで副業をする人たちが活用しているお仕事サイトで見つけることができます。
有名なところを一通りご紹介しましょう。


参照 : https://crowd.biz-samurai.com/signup/corp/

色々なジャンルの執筆案件が豊富なサイト『shinobiライティング』は、まさにコツコツ書きたい人にぴったりのサイトです。
登録すれば即日ライターとして執筆することが可能です。

専門知識不要な簡単な案件が多いため、ライター初心者が勉強用に挑戦するのにぴったりです。
一案件を一時間という時間内で執筆しなければならないため、仕事をする上での文章校正力やタイピング能力を鍛えることにも向いています。
案件の単価は低めで、1,000文字の案件で大体250円くらいです。
筆者は今でもよくこちらのサイトでタイピング修行をしています。


参照 : https://www.shufti.jp/

もう一つ、手軽に挑戦できるネットのライター副業サイトといえばこちら『シュフティ』。
長期の案件もありますが、手軽にできる執筆のお仕事もたくさん募集されています。
内職などの仕事も募集がありますので、自宅でスペースに余裕がある方はライターをしながら受注してみるのもいいかもしれないですね。
副業とはいえお仕事ですから、簡単な案件に挑戦してじっくり相性を見定めるのがいいでしょう。

高めの案件ならこちらでネット副業も!代表的な2サイト

23 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -