お金の稼ぎ方なら副業サイトへ登録!その前に準備しておくべきことは

2017/01/31

お金の稼ぎ方を知りたい主婦はとても多いようです。そんな方は、副業サイトに登録してみてはいかがでしょうか?今回は、副業サイトに登録する前に準備しておくべきことを、FPの資格を持つライターいぬあつがご紹介します。
お金の稼ぎ方なら副業サイトへ登録!その前に準備しておくべきことは

お金の稼ぎ方の前にちょっと待って!準備を忘れていませんか?

主婦が育児や家事の空き時間にお金を稼ぎたい!在宅で何か仕事があったら挑戦したい!

お金の稼ぎ方ならやはり在宅バイトサイトへの登録をしようと、色々な在宅でできる仕事を扱うサイトを検索したとします。
また、お勤めをしている人も自分の趣味を生かしてできるお金の稼ぎ方を探しているうちに、副業サイトにたどり着いたということもあるはず。

お金を稼ぎたいという人にとって、ネット上に数ある在宅お仕事サイトは強い味方です。
登録すればすぐにお仕事できるサイトもたくさんあるため、思い立ったが吉日という感じでお仕事ができてしまいます。

しかしその登録、ちょっと待ってください!
登録のためにも準備が必要なのです!

お金の稼ぎ方の一つの形!副業サイトを活用しよう

お金の稼ぎ方を考える上で、在宅でできるお仕事を考えることは重要なことです。
なぜなら、在宅であれば個人の事情に合わせて働くことができるからです。
一昔前は、働くと言えば主に外に仕事に出ることを指しました。
しかし、現在は働き方も千差万別で、決してオフィスワークだけを仕事と位置付けることはできなくなりました。

また、企業も、必ずしも首都圏にオフィスを構えているということはなく、企業によっては田舎の空き家を借りて、ネットサービスのためのオフィスとして利用していることもあります。
そんなことが頻繁に行われているわけですから、それぞれの事情に合わせてお家でできるお金の稼ぎ方を探し、きっちりお仕事をすることも、世の流れ、仕事の一つに違いありません。

家事や育児の合間、本職の片手間、理由は何でもOKです。
とにかくお仕事をしたいなら、自分の都合にあった仕事を簡単に見つけることができます。
ネット上の在宅お仕事サイトはたくさんあり、それぞれのサイトに合わせて特色豊かなお仕事が紹介されています。

参照 : http://www.lancers.jp/
参照 : http://www.kurihaku.jp/
参照 : https://www.shufti.jp/
参照 : https://crowdworks.jp/

在宅お仕事サイトは基本的に登録制です。
登録しないとお仕事ができません。
しかし、登録さえしてしまえば、即日お仕事ができてしまいます。

「簡単じゃないか!」と思われるかもしれないですが、実は登録の前にしておかないと後でとても困る準備があるのです。
また、登録したとしても、いくつかの点に気をつけておかないと、後で物凄く後悔することになります。

在宅バイトを始めようとして情報を検索すると、多くの情報は「まず登録しよう」から始まっています。
とりあえず、何が何でも登録してしまうと、後で利便性の関係で物凄く後悔することでしょう。
登録はあくまで在宅でのお金の稼ぎ方を始めるまでのスタートです。
その前にしておくべき手続きを、経験者目線で解説していきます。

まずは〇〇を作ろう!お金の稼ぎ方以前に、必須です

副業サイトでお金の稼ぎ方を検討するなら、まず作って欲しいのは銀行口座。
できればネットバンクをお勧めします。

なぜお金の稼ぎ方を模索しているのに真っ先に口座を作れという話になるのかというと、在宅バイトサイトは報酬が口座への入金になるからです。
しかも、楽天銀行などの対応ネットバンクへの振り込みを指定すると、副業サイト側に報酬から引かれる振込手数料が格段に安くなります。

楽天銀行はそのあたりのコンビニにあるATMで口座の手続きができる他、ネット上でも手続きができます。
在宅でお仕事をするなら、ネットバンクの口座を持っていて損はありません。

しかし、考えてみると、多くの方は既に「もう銀行口座なら持っているけど」と答えるのではないでしょうか。
確かに、旦那さんや自分の給与振込口座やローンの支払いや公共料金の引き落とし口座などに自分名義の口座を使っている人も多いことでしょう。
ですが、そういった生活費に使っている口座は在宅のお仕事サイトでは使わないが吉です。
なぜかと言うと、確定申告で物凄く困るからです。

参照 : https://www.rakuten-bank.co.jp/

生活費口座と報酬口座を一緒にしてしまうことのデメリット

お金の稼ぎ方を突き詰めたいなら、なるべく煩雑さは無くしたいところ。
会社のように1ヶ月のお給料が定まっているわけではありませんから、在宅でお仕事をする場合、とにかく時間を効率的に使って自分からお金の稼ぎ方をカスタマイズするしかありません。
一日の仕事ペースも自分で決めますし、手続き上の無駄も自分でどんどん削っていくことになります。

もう既に口座があるからと、自分名義で私用の振り込みに使っている口座や生活費用の口座を報酬の振込先として使ってしまうと、そういった収支と報酬が混ざってしまいとても困ります。
ずらずらと並んだ収支を年度の終わりに確認して、頭を悩ませながら確定申告をしなければいけませんね。
これはフリーランスが削るべき時間の無駄の一つです。
お金の稼ぎ方として自分でコツコツ仕事をすることを選択したなら、無駄は削ってその分だけお仕事に時間を回しましょう。

口座はまったく使っていなかった口座を残金ゼロにしてから使うか、新しい口座を作成し、作成に必要だった1,000円などの初期入金分をすぐに下ろし、ゼロから報酬管理を始めましょう。

ノートも一冊準備する!レシートは捨てないというのが鉄則

自分でお金の稼ぎ方を試す上で重要なのは、新しい口座を作ることだけではありません。
新しい口座を一つ作り報酬口座に指定すると共にノートを一冊購入し、自分で帳簿をつけましょう。
口座には報酬の入金しか記帳されませんので、ノートの方には合わせて支出も簡単に記入します。

まず手始めに、購入したノートの代金を記載するのがいいですね。

自分一人でするお金の稼ぎ方の第一歩です。
ノートを買った時のレシートは、年間の報酬総額から経費として引くことができますので、捨てちゃ駄目ですよ!
とにかく仕事関係でちょっとでも支出があったら、レシートを保存しノートに記載。
確定申告のために、レシートの該当商品名にはマーカーで線を引いておくようにすると、後で自分自身の頑張りに感謝できます。

登録まで後一歩!でもその前に〇〇を用意

お金の稼ぎ方もここまでくればあと一歩です。
口座の用意とノートは、自分でお金の稼ぎ方を突き詰める上で避けては通れない、確定申告対策という側面が強いのですが、こちらは主に自分のためです。
確定申告には関係ありません。

副業サイトに登録する前に、フリーメールアドレスとGoogleのメールアドレスを用意しておきましょう。
なぜ二つなのか?この意味がわかりますか?
おそらく、実際に在宅でお仕事をしていると、身に染みてわかることでしょう。

メールアドレスは在宅お仕事サイトに登録する上で必須です。
しかし自分のプロバイダのメールを登録してしまうと、副業サイトからのお知らせなどがどんどん送信されてきて友人や家族からのメールが埋まってしまいます。
だからこそ登録用にフリーメールアドレスを一つ用意しておき、そのアドレスで登録を行いましょう。

また、それとは別にGoogleのメールのアドレスも一つ用意しておくことをお勧めします。
フリーメールとは別にです。
なぜかと言うと、クライアントとやり取りする上でGoogleの機能で情報を共有する機会は非常に多く、そういった機能を使うためにはGoogleのメールアドレスが必須だからです。

ライターなどの仕事をしているとクライアントから「執筆の情報はスプレッドシートに追加しておきました」と言われることがよくあります。
このスプレッドシートも、共有のためにはgoogleのメールアドレスが必須です。
登録前に二つのメールアドレスを取得することをお忘れなく!
19 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -