妊婦だけじゃない!知っておきたい安産祈願の神社とお守り♡

2017/06/01

妊娠すると出産まで体の変化や環境の変化に気持ちがついていかず、不安になることもあるでしょう。たいていどこの神社でも安産祈願はできますが、安産に関する神様が祭られていたり、可愛い安産のお守りがある神社など、今回は全国からおすすめの神社をいくつかご紹介します。
妊婦だけじゃない!知っておきたい安産祈願の神社とお守り♡

安産祈願の日をご存知ですか?

無事に赤ちゃんが生まれてくるようにと願いをこめて、妊娠5か月の戌の日に腹帯を巻いて安産祈願をする習慣があります。犬は安産でたくさん子供を産むことから安産のシンボルとしてたたえられています。安産祈願で有名な神社の多くで犬の石像があったり、安産のお守りに犬のマークがついていたりします。
土日祝日は多くの妊婦さんとその家族が安産祈願に神社を訪れるため混雑が予想されます。御祈祷は予約制をとっていないところも多いので、長時間待っていても疲れない服装や工夫をして出かけるようにしましょう。

では、全国から有名な安産の神社や可愛い御守りがある神社を厳選してご紹介します。
近くの神社に行く以外にも、旅行と兼ねて他県の神社に安産祈願に行ってみても良いかもしれませんね。

安産祈願の神社1 北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)北海道

北海道神宮は北海道で一番初詣の参拝者数が多いことと桜の名所で有名です。パワースポットとしても知られていて、くぐる鳥居によってご利益が違うものがあるので注意が必要です。安産祈願のためのお守りが可愛いくて、通常犬が1匹のお守りが多いのですが、こちらは犬が2匹描かれています。


北海道神宮についてもっと知りたい方は、

相性の良いパワースポットを探しに行く前に。自分の属性を知ろう!

こちらの記事も参考にしてみてください。


安産祈願の神社2 帯解寺(おびとけでら)奈良県

お守り、お札をセットにして1万円で安産祈願をしてくれます。そもそも戌の日に安産祈願に行くのは、犬が安産であることに由来しています。帯解寺ではその由来にあやかり、犬のぬいぐるみがお守りとして授与されています。1本1本の糸に安産の願いを込めて作られたぬいぐるみは、布の部分の色が違うため1体ずつ違っています。お好きな犬のぬいぐるみを選べるのも楽しいですね。

安産祈願の神社3 子安神社(こやすじんじゃ)東京・八王子市

およそ1200年前、橘右京小輔という人が当時の皇后のために安産祈願をした神社です。八王子市最古の神社です。安産の祈祷には全て御守りとお札がついていますが、7級から1級まで種類があって、お札の大きさや授与品が異なります。金額は6000円から3000円までです。安産のお守りは500円で、桐箱入りのお守りは1500円です。桐箱は赤ちゃんが生まれてからへその緒を入れるのに使うことができます。

安産祈願の神社4 産泰神社(さんたいじんじゃ)群馬県

抜けびしゃくと呼ばれる穴の開いた柄杓がある神社です。抜けびしゃくで水をすくうと、スッと水が抜けていくことから、そのように安産でありますようにとの願いが込められています。安産祈願は帯なしが5000円で、帯ありは8000円です。安産祈願の後は、犬の銅像にお参りをしましょう。

安産祈願の神社5 伊奴神社(いぬじんじゃ)愛知県

伊奴姫神(いぬひめのかみ)が祭られていて、その名前が神社の名前の由来だと言われています。境内にある犬の石像のお腹をなでてから、自分のお腹を撫でると安産に良いとされ、多くの妊婦さんがこの神社を訪れます。安産犬鈴御守りは、小さな犬のチャームが袋に入った御守りで初穂料は800円です。同じ金額で文字のみの標準的な安産のお守りもあります。

安産祈願の神社6 水天宮 東京・中央区

江戸時代に、福岡県久留米市にある久留米水宮と分社されました。2013年の3月から2016年の4月までは明治座のお隣で仮宮として開かれています。安産祈願に参拝するなら改装が終わってからの方が良いでしょう。まわりを12干支の玉で囲われた子宝犬の銅像が置かれてあって、そばには可愛い赤ちゃん犬がいます。この子宝犬のお腹を触るとご利益があると言われています。自分の干支の玉を触るのもご利益があると言われています。駐車場がないのでお出かけの際は近くのパーキングに駐車するようにしましょう。安産祈願の初穂料は7000円です。

安産祈願の神社7 中山寺(なかやまでら) 兵庫県

関西で安産祈願の神社として最も有名な場所です。聖徳太子が建てたと言われています。境内にエレベーターやエスカレーターがあるので妊婦さんも安心して訪れることができますね。安産祈願は2万円で行っています。専用の駐車場はないため、周辺の市営駐車場にとめて参拝してください。

安産祈願の神社8 多度大社(たどたいしゃ) 三重県・桑名市

三重県でも人気の神社で、年間約140万人が訪れます。祭礼や婚礼も行われているので、安産祈願に訪れる場合は一度電話で問い合わせをしてみると良いかもしれません。安産祈願は5000円でから行っています。

安産祈願の神社9 大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)徳島県

地元の人から「おおあささん」と親しみを込めて呼ばれる神社です。安産のお守りがとってもかわいいことで有名な神社です。おくるみに包まれた赤ちゃんがお守りについています。


安産祈願は日本の昔から伝わる伝統です。
みなさんも、機会があったらぜひ立ち寄ってみてくださいね。
27 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -