本当は結婚したくない?結婚線でみる結婚に向く女性の手相

2017/09/06

30代女性なら誰しも結婚について考えたことがあるはず。でも、なかなか結婚のご縁に恵まれない人や、パートナーはいても彼が結婚に二の足を踏んでいる…なんてこともあると思います。 必ずしも自分だけの努力でなんとか出来るものではありませんよね。 かんたんな手相で今後のことを占ってみましょう!
本当は結婚したくない?結婚線でみる結婚に向く女性の手相

結婚線はどこにある?

結婚線とは、小指の下の感情線と小指のつけ根の間の横線のことです。結婚線は、小指の幅の2/3くらいの長さになることが多いようです。この線がすごく伸びてくると、薬指の下まで伸びるものや、人差し指のつけ根につながることもあります。
理想的な結婚線は、長くてはっきりとした線が水平に伸びているものです。この線がある人は良い相手に恵まれ、仲の良い家庭生活を送ることができます。
結婚線で分かることは、結婚の時期や異性への関心度などで、1本はっきりと出ていることはまれで、普通は2、3本あることが多いです。
手相で結婚線が目立っていなくても、自分の意思や行動によって出てきたりもするので、あくまで自分がどうしたいのかということが大切です。

結婚線の流年法

32 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -