iPhoneで音楽をダウンロードするには

2018/04/23

様々な用途で使用できる便利なiPhoneですが、音楽をダウンロードして聞くこともできます。 オンラインで曲を購入する、パソコンにCDを取り込んでiPhoneと同期するなどの方法で、iPhoneに曲を入れて好きなときに聞くことができます。 iPhoneに音楽を入れる方法を紹介していきます。
iPhoneで音楽をダウンロードするには

iPhoneからiTunes Storeに直接曲を購入する

iPhoneで直接曲をダウンロードするには、iTunes Storeにアクセスし、好きな曲を選んで購入します。

購入するにはApple IDが必要なので、あらかじめ取得しておきましょう。
料金はクレジットカードや、App Store & iTunes ギフトカードでの支払いが可能です。

App Store & iTunes ギフトカードとは、iTunes StoreやApp Storeでデジタルコンテンツを購入することができるプリペイドカードです。
コンビニや家電量販店で購入することができ、買ったカードと同じ金額をiPhoneにチャージできます。

1,500円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類が販売されているので、チャージしたい金額のカードを選んでください。

App Store & iTunes ギフトカードを購入したら、iTunesのトップ画面の一番下に「コードを使う」という項目があるので、そこをタップすれば、カメラでコードを読み込み、購入したカードの金額分チャージされます。

これで、チャージした分だけの買い物をすることが可能です♪
あとは、好きな曲を探し、「¥250」などと値段表示されている項目をタップすれば、曲がダウンロードされます。

ダウンロードした曲は「ミュージック」アプリを開けば、いつでも好きなときに聞けますよ。

■今すぐチャージしたい時は、App Store & iTunes ギフトカードを利用してみては?

今すぐ購入したいけれどクレジットカードが使えなかったり、わざわざコンビニや家電量販店まで買いに行くのが面倒な方、とても多いと思います。
そういった方たちにおすすめなのが、auの公式通販サイト「au Online Shop」で販売されているApp Store & iTunes ギフトカードを利用してみてはいかがでしょうか?

App Store & iTunes ギフトカードは、iTunesカードの裏面に記載されているコードだけを「au Online Shop」上で購入できるデジタルコードです。

わざわざ買いに行ったり、ネットで注文しカードを待つこともなく、すぐに購入して使用できるのでとってもおすすめ!

購入方法も簡単♪
まず、商品を選び、「au Online Shop」へログインします。
ログインをすると「注文内容の確認」ページに飛ばされるので、内容に誤りがなければそのまま確定ボタンを押します。
すると、画面にコードが表示されるので、それをタップするだけでチャージが完了されます!


支払いは、月々の携帯料金と一緒に支払える「auかんたん決済」なので、クレジットカードがなくても利用ができますよ♪

気軽に利用できるApp Store & iTunes ギフトカードを一度試してみては?

iPhoneでApple Musicに登録する

Apple Musicは、定額制の音楽聴き放題サービスです。数百万曲の中から自分のお気に入りの曲を選び、iPhoneにダウンロードすることが可能です。

もちろん音質はiTunes Storeで購入した音楽と変わりありません。

iTunes Storeでは買うのをためらってしまうような曲でも、聴き放題なのでためらわずにダウンロードしてしまえるというのが大きな利点といえるでしょう。

Apple Musicの料金プランは3週類あり、個人向けプラン・月額980円、ファミリープラン・月額1480円、学生向けプラン・月額480円で提供されています。

ファミリープランに関しては、iCloudのファミリー共有を通して、最大6人で利用することが可能なのです♪

学生向けプランは、学生証明サービスを通じて大学に在籍しているかどうかの確認が必要となります。

Apple Musicは、3ヶ月間は無料で利用することができるので、自分に合うサービスかどうかを確認することができて便利ですよ♪

無料期間中でもすべての機能を利用可能なので、まずはサービスに登録して使ってみると良いでしょう。

Apple Musicの利用料金はクレジットカードやキャリア決済で支払いますが、iTunesカードで支払うことも可能です。

その場合は毎月支払いの時期に、月額料金以上の残高をチャージしておかなければなりません。

個人プランなら980円以上、ファミリープランであれば1,480円以上の残高を残しておかないとApple Musicのサービスを継続することはできません。

また、iTunesカードとは別に「Apple Musicギフトカード」というものもあり、こちらは3ヶ月分・2,940円と12ヶ月分・9,800円の2種類があります。

12ヶ月分のカードは実質10ヶ月の料金になっているので、長期利用するなら12ヶ月分を購入するのがお得です♪

Apple MusicギフトカードもiTunesカードと同じように、コンビニや家電量販店で販売しているのでお買い求めやすいですよ。

パソコンからiPhoneに音楽を入れる

パソコンからiPhoneに音楽を入れるには、まずパソコンからiTunesへ曲を取り込み、そのあとiPhoneとつないで同期します。

iTunesに曲を取り込むには、2つ方法があります。

ひとつは、iPhoneと同じようにiTunes Storeへアクセスして曲を購入する方法です。

iTunesを開くと、ストアというタブがあるので、ストアを開きます。

あとはiPhoneの場合と同じように、好きな曲を探して購入するだけです。

支払い方法もiPhoneと同じようにクレジットカードやiTunesカードでの支払いが可能です。

もうひとつは、CDから曲を取り込むという方法です。

買ったりレンタルしてきたCDをパソコンに読み込ませてiTunesを開いて取り込みます。

この時パソコンをインターネットに接続しておくと、自動的にアーティスト名や曲名を取得してくれます。

以上、2つの方法でiTunesに曲を取り込むことができます。

曲を取り込んだら、iPhoneをパソコンとつないで同期するだけ!

これで、パソコンのiTunesとiPhoneのミュージックのライブラリが同期され、iPhoneに曲が追加されます。

iTunes Storeで買うなら、iPhoneから直接アクセスして買ったほうが、同期する手間がないのでおすすめです♪

パソコンから取り込むのは、CDでは発売されているけどiTunes Storeでは取り扱っていない曲を入れる場合か、手間ですがレンタルCDのほうがiTunes Storeで買うより安いのでCDを借りてきて取り込むという場合が多いです。

iPhoneで音楽をダウンロード方法まとめ

iPhoneに音楽をダウンロードする方法を紹介しました。

iPhoneでiTunes Storeにアクセスし、直接曲をダウンロードするかApple Musicに登録して聴き放題サービスを利用するのが主流で一番お手軽だと言えます。

手軽さよりもコスパを求める人は、CDをレンタルしてパソコンに取り込むという方法を選ぶと良いでしょう。

好きな方法で音楽をダウンロードして、好きな時に楽しんでください。
いますぐ音楽をダウンロードしたい人は、App Store & iTunes ギフトカードを利用してみてくださいね♪
au Online Shop
1 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -