上司と合わない・・・と困ったら~ストレスを減らすための3つの方法~

2016/11/30

仕事をする上で必ず遭遇する「上司との関係」。 うまくいっている場合は問題ないのですが、合わない上司に当たってしまうと毎日の出勤が辛くなってしまいますよね。 今回は、避けて通ることのできない上司との関係と、合わない上司をうまくやり過ごすヒントをご紹介します。 明日から笑顔で出勤できるようにしてくださいね!
上司と合わない・・・と困ったら~ストレスを減らすための3つの方法~

上司と合わないなら・・・スルーがうまい先輩・同僚と一緒にいよう

あなたを悩ませているその上司は、あなただけに嫌な態度を取っていますか?
もしそうなら、それは個人的なパワハラなどの問題をはらんでいる可能性もあります。
本当にイジメのような状態に困っているなら、しかるべき対処が必要でしょう。

しかし、たいていの合わない上司の場合は、その上司の「人間性」が関係していると思います。
つまり誰から見ても「嫌な上司」であり、チームのほとんどの人が「あの上司とはやりにくい」「あの上司とは合わない」と思っていることが多いのではないでしょうか。

そんな場合は、ひとりで立ち向かわずにうまくやり抜きましょう。
まずは周りを慎重に見まわしてください。
きっとひとりは、上司をうまくかわして仕事をしている「スルー力の高い」先輩・同僚がいるはずです。

その人を見つけたら、なるべく一緒に行動をするようにしてみましょう。
いつもベッタリする必要はありません。
会議室へ全員で移動する途中のエレベーターや、チームの飲み会の帰り道などの要所要所でいいのです。
合わない上司が「誰かに絡みたい」と思っている瞬間にあなたの姿が目に入らない仕組みを作ってしまうことが大切なのです。

その合わない上司の性格を変えたり、会わなくすることは今すぐには不可能ですよね。
だからこそ、上手にスルーして話をする機会を最大限に減らすようにするのです。
スルー力の高い人は自然にそうしています。
あなたもそれを学び、合わない上司をスルーすることでストレスをこれ以上溜めないようにしてみましょう。

合わない上司のことを「勝手に」理解してみる

コミュニケーションとは、双方向のものです。
そのため、合わない上司ともうまくやっていこうと思ったらお互いに理解しあうことが大切です。
でもそんなことができるなら、とっくにしていますよね。
きっと、嫌な上司はコミュニケーション能力が低いのかも知れませんね。
部下の苦労がしのばれます。

そこでおすすめはあなたがその合わない上司を「勝手に理解」してしまうことです。
そのために上司と一切話をする必要はありません。
関係を断ち切ったまま、自分のストレスを減らすために勝手なストーリー設定をして、上司にキャラクターを付けてしまえば良いのです。

例えば「口うるさい、ヒステリックお局さま上司」に悩んでいるのなら…

「旦那さんに愛されていなくて欲求不満かも!スキンシップ不足でイライラしてるのね」
「また新しい服を自慢している。買い物依存でストレスを解消するタイプね」
「分かるわ、分かるわ!そうして人に褒められないと存在意義を見失いそうなのね…」

また「セクハラ気味で権力を振りかざす、裏表のあるオヤジ上司」が嫌いなら…

「部下のA子さんが営業で結果を出したことが悔しくてまたセクハラしてるのね」
「同期のB課長が出世すると噂なのが気になっていろいろな人に聞きまわってるわ」
「分かるわ、威張れる部下が減ると自分の居場所が無くなって困るの、とっても分かるわ~」

このように勝手なストーリーで、その合わない上司のことを「理解して」あげましょう。
遠くから見て「分かるわあ~」という目で観察していると、だんだんその上司に同情心すら湧いてきますよ。
そのうち上司の行動パターンも見えてきますから、うまく避けるためにも役立ちます。

注意点はこのように思っていることを決してその合わないと思っている上司本人に悟られないようにすることです。
誰かの口からあなたが勝手にこのようなことを思っていると漏れても大変ですので、自分ひとりの心の中の遊びにとどめておきましょう!

合わない上司をはねのけるために、とにかく仕事で成果を出し、環境を変える

いくら嫌な上司、合わない上司と言っても、そこは職場です。
結局仕事のできる人が評価される場所なのです。
それを分かっているからこそ、その上司は人の足を引っ張ったり、社内政治に精を出しているのでしょう。

しかしそんなやり方はもはや時代遅れ。
ゴマをすることで引き上げられて結果が出たり、ロッカールームで人間関係が決まったりしていたのは昭和の時代の話です。

残念ながら、社内で嫌われている上司はいまだに昭和時代の働き方・人間関係の作り方を引きずっています。
だからこそ、今のやり方で頑張っているあなたたち世代に嫌がらせをしたり、きつく当たったりもするのでしょう。

それをはねのけるには、仕事で成果を出すことです。
営業など数字で結果が出る仕事ではなくても大丈夫。
営業成績は一瞬のものですから、上司に気付かれずにじわじわ立場を逆転させることはできないからです。

合わない上司が嫌がる仕事をさりげなく終わらせましょう。
小さな結果を積み重ね、こっそり自分の評価を上げていきましょう。
合わない上司とは逆の思想を持ち、自分の頭で考えて生きている先輩と話をする時間を持ちましょう。
常にアンテナを張っておき、情報収集をしておきましょう。

つまり「いつの間にか、あなたがいないと仕事が回らなくなっている」「いろいろな情報が自然に集まってきている」という状況を作り出すことが一番なのです。

そんなことをしても絶対に評価されない、上司につぶされる…というあなたは、まずは社内でできる限りのことをしたあと、さっさと転職をすることも考えてください。
そんな環境で、一度しかない人生の一番いい時期を無駄にするのはもったいないですよ。

あなたがにっこり笑って転職することを告げたとき、上司は驚くことでしょう。
マンネリな毎日の中でとにかく人のあらさがしをしていた生産性の無い自分と、努力を積んで新しい環境の中へ出ていくあなたとの間に無意識にでも「差」を感じて嫉妬することと思います。

そして今までならその嫉妬はあなたへの攻撃に変わっていましたが、転職するあなたはもう大丈夫。
大きな気持ちで「サヨウナラ」と言ってあげてください。

これは、決して転職をすすめるものではありません。
ただ、キラキラ輝いて生きていくべきあなたの心のストレスが「合わない上司」ならば、そこまでガマンをして一緒に過ごす必要がありますか?ということです。
あなたの人生は、そんな嫌な人に引っ張られてしまうようなものではなく、もっともっと価値が高いものですよ!

まとめ

今回は、合わない上司への3つの対処法をご紹介いたしました。
まずは、周りをよく見まわし、その合わない上司をうまくスルーしている先輩がいないかチェックを。いればぜひ仲良くなってみてください。
さらに、嫌だと遠ざけるだけでなく、自分の中で合わない上司のキャラクター像を作り上げてしまいましょう。
口に出すことなく、勝手に理解したことにすれば、受け入れられるものもあるはずです。
最後に、そんな合わない上司に引っ張られずに、自分は自分で仕事の成果を出しましょう。
どうしても改善できないとうことであれば転職をすれば良いまでです。

合わないと感じる上司との時間は、想像以上にあなたの心と体にダメージを与えています。
まずはそのダメージを減らせるように、うまくやり過ごす方法を編み出しましょう。
そして「ここに自分がいる意味は無い」と思ったら、新しい環境にチャレンジしてみることも考えてくださいね。
12 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -

- こんな記事も人気です -

仕事ストレスの原因は効率が悪いこと!一気に効率アップする方法

仕事ストレスの原因は効率が悪いこと!一気に効率アップする方法

「仕事が思ったように進まなくてストレス!」とイライラしているそこの女子。効率を良くする方法を学べばストレスを感じずに仕事ができるんですよ♪一気に効率アップする方法を教えちゃいます。ストレスフリーで仕事がはかどりますように・・・

2016/11/29

記事詳細へ
仕事のストレス解消法!自分でできる4つのケア

仕事のストレス解消法!自分でできる4つのケア

仕事のストレスは、働いている限り消えることはありません。仕事をしていると、毎日いろいろなストレスがのしかかってきます。特にバリバリ働いているお仕事女子にとっては、弱音を吐くことができなかったり、ストレスを溜め込んでしまいやすいのではないでしょうか。今回は、仕事に疲れてしまったときの「心のストレスの解消法」についてお仕事女子のメンタルに詳しい本田もみじがご紹介します。明日は明るい顔で仕事に行けるようにしたいですね!

2016/12/15

記事詳細へ
パワハラ上司に悩んだら、振返りたい6つのこと

パワハラ上司に悩んだら、振返りたい6つのこと

職場にパワハラ上司がいて悩んでいる方は多いかもしれません。 一人でもこういったパワハラタイプの人が職場にいると、それだけでストレスになり仕事が嫌になってしまいますよね。そこで、今回はパワハラ上司で悩む方々に向けて、心がラクになる考え方をスピリチュアルカウンセラーのみーこがご紹介していきます。

2016/12/05

記事詳細へ