お金がたまるお財布はこれだった☆財布の選び方と実践法3つ

2017/06/01

お金が貯まる財布、お金が出て行きやすい財布というのがあるのをご存知でしょうか。お金を貯めたいときにはお金の入り口ともなるお財布にも気を使ってあげたいものです。かんたんなポイントを押さえるだけで金銭状況も変わるかもしれません。今回は、そんなお財布の選び方から使い方までご紹介します。
お金がたまるお財布はこれだった☆財布の選び方と実践法3つ

お財布の形に注目!お金持ちは長財布を愛用している理由

お財布には小銭入れから二つ折り、長財布といろいろな種類・形があります。
その中で、お金持ちの人が良く利用しているのが長財布だと言われています。
お金は「居心地が良い財布」に集まってくるとも言い、窮屈なお財布に入った場合、早く出て行こうとして出費につながるという話も聞きます。
お金持ちの人はお金を大切に扱っているからこそ、お金に好かれる傾向があるみたいですね。

簡単なポイントなので、次のお財布を購入する際などには、気にしてみると良いかもしれませんね。

お財布の色にも注目☆黄色だけじゃなかった!

お財布は色も様々なものが出ていますが、この色も金運に関係してくると考えられています。

まず選ばないようにしたい色が赤と青です。
赤は火の色(燃やす)、青は水の色(流す)と、どちらもお金を失うことにつながり、お金を貯めようとしても出て行ってしまう傾向があると考えられています。
また、黄色は金運に良いといわれていましたが、収入が増えたとしてもその分出て行く、つまりお金の流れが良くなるということなので、貯めたい人には不向きのようです。

そこでおすすめは、安定の意味合いを持っている黒、茶、紺、ゴールドです。
女性にはピンクもおすすめ。他力本願的にお金がたまる可能性を秘めていると言われています。

グリーンは出て行ったお金が戻ると言われていますので、人にご馳走するのが好きな人、買い物好きな人など、お金を使うことが好きな人に向いている色です。

白はこれまでの金運をリセットする効果があるので、これまで良くなかった金運を変えたいと思う人におすすめです。

お金持ちの人はキャラクターや派手な柄物を選ばず、比較的シンプルな財布を選ぶ傾向がありますので、参考にしてみてください。
8 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -