職場の人間関係が辛いときにその場で実践したい4つの対処法

2017/01/11

1日の中で長い時間を過ごす職場。そこは居心地が良いのが理想ですが、どうしても苦手な人がいたり嫌な上司がいたり…人間関係に悩むことってありますよね。 そこで人間関係を良くするための簡単な心理学を、女性向け記事を中心に執筆している本田もみじがご紹介します。ちょっとあなたが変わるだけで、周りの関係も変わっていくかも!?
職場の人間関係が辛いときにその場で実践したい4つの対処法

職場の人間関係が辛い|怒りを覚えたら、6秒待ってみて!

職場で嫌なことを言われてしまうと、それから数時間、心がイライラしてしまいますよね。
職場の人間関係なので、その場では大人の対応で「怒ってなんかいませんよ」という態度を取っていても、心の中はザワザワして、落ち着いて仕事なんかできない状態になってしまいます。


そして怒りがマックスになってしまったら…大人げなく怒りを爆発させてしまいそうになってしまいますよね。
もしかしたら職場の人間関係の怒りや悔しさから、涙が出てしまうこともあるでしょう。


そんなときにぜひ試してみて欲しいのが、「感情を爆発させる前に6秒数える」ということ。
実は人間の怒りという感情は、6秒でおさまると言われています。
その時間さえ自分をコントロールすることができたら、無駄な対立は避けることができるとされているのです。


このやり方は「アンガーマネジメント」という怒りを自分でコントロールするためのテクニックの一環です。
正当な怒りは、我慢する必要は無いかも知れません。
時にはきちんと自分の意見を言ったり、正しいことなら声を上げることも仕事には必要です。


しかし、所詮職場の人間関係、無駄なケンカは避けてもいいですよね。
あなたの怒りが向いている上司や同僚と、同じ立場でディスカッションする価値はありますか?
いちいち怒りを覚え、ケンカをするだけ時間の無駄ではありませんか?


もし、議論をすることすら時間の無駄…と思えるような相手だとしたら、いちいち怒っていては時間がもったいないですよね。
さっさと6秒数えて心を落ち着かせてしまいましょう。


「いつも人のことでイライラしてしまう」「職場の人間関係がつらい」と悩んでいる女子は、もし興味があったら、アンガーマネジメントについて勉強してみてはいかがでしょうか!?
アンガーマネジメントのテクニックは仕事だけではなくプライベートにも応用できますよ。

職場の人間関係が辛い|スルー力を身につけること

29 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -