結婚相手は何を基準に選ぶの?お相手の選び方7つのポイント【女性編】

2018/09/25

結婚相手選びにはとても慎重になってしまうもの。パートナーと生活し、一生涯をともにする結婚。「だからこそ、そう簡単に妥協して選びたくない!」という気持ちはわかります。妥協点を見出しつつも妥協したくない点も確認して、お相手探しに精を出しましょう!「でも何を基準に結婚相手を選べばいいの?」そんな疑問のある人に今回はお相手の選び方7つのポイントをご紹介します。
結婚相手は何を基準に選ぶの?お相手の選び方7つのポイント【女性編】

後悔しない結婚相手の選び方をご紹介する前に・・・

あなたの結婚相手に求めるものは何でしょうか?
「理想的な結婚相手は?」と聞かれて年収や身長、体型など数多くの条件をズラリと並べる人は多いことでしょう。

しかし、『理想の条件にあてはまる人=理想の結婚相手とは限らない』ことを知ってほしいのです。
世の中ハイスペックな男性を理想に掲げて結婚相手を探す女性は多くいますが、実際のところハイスペックな人ほど既に結婚していたり、彼女がいたりして女性に何不自由なく生活しているものです。自分の理想をワンランクダウンして、結婚相手探しに奮闘したほうが案外スムーズに見つかる…なんていうことがザラにあります。


結婚相手の選び方7つのポイント

結婚相手を探すならそれなりにこだわりをもつことは大切です。結婚相手=一緒に生活をともにするパートナーなので、自分がリラックスできて一緒にいても違和感のない相手を選ぶのがベターです。自分にしっくりくる理想の結婚相手を見つけるために、まず7つの選び方ポイントを押さえましょう。

■結婚相手の選び方1|いつも笑顔にしてもらえる

男性が生活していく上で一番のバロメーターとなるのは、そばにいてくれる女性の笑顔なのです。
子どもの頃を思い出してみてください。

おそらく誰しも母親の笑顔を見て、元気になれた経験があるのではないでしょうか?
これは男性だけでなく、女性も同じです。男性はそばにいてくれる女性の笑顔を見て元気になれる。
つまり女性の立場からであれば、いつもそばにいる男性から笑顔にしてもらえるかどうか…ここが結婚相手としてみるべきポイントの1つです。


「〇〇のことを幸せにするから結婚してほしい」と男性からプロポーズを受けるシーンを見ることが多くあります。
しかし、あえてそこですぐにYESの返事を出さずに、自分に視点を合わせて「私が笑顔でいられて幸せ感じるから一緒にいたい」相手なのかどうかを考えてみると、お相手の男性と結婚したいのかどうかがハッキリとわかるはず。
「笑顔にしてもらえる相手かどうか」「自分が一緒にいて幸せを感じられる相手かどうか」ここが見極めポイントです。

■結婚相手の選び方2|一緒にいて楽でリラックスできる

1人でいるときにリラックスできないという人はまずいないでしょう。
これまで1人でリラックスできていたのに、2人になった途端にリラックスできずにかえってストレスが溜まってしまった…なんていうことになるお相手は結婚相手としては選べません。

お付き合いしていく上で、一緒にいても1人でいるときと同じように楽な気持ちで、リラックスできる相手なら結婚相手として相応しいといえるでしょう。

■結婚相手の選び方3|仕事や人に対して誠実さが伺える

仕事は生きていく上でなくてはならない要素の1つです。
女性以上に男性にとって仕事は重要度が高く、仕事に対する情熱や誠実さがいかほどか、結婚相手として相応しいかどうかを見極めるポイントとして外せないでしょう。

また、お相手の人に対する誠実さにも注目したいところです。デート先でのお店の人への対応の仕方1つにせよ、性格や本性が垣間見えることもあります。要チェックです!

■結婚相手の選び方4|価値観が合う

趣味趣向や食べ物、金銭感覚などトータル的にみて価値観が合うかどうかも結婚するなら大切なことです。
単に「好き」な気持ちだけでは結婚=生活は成り立ちません。

価値観の相違がもととなって結婚したものの、結局離婚する羽目になった…なんていうことはよく聞きます。
結婚前の度重なるデートで、いろんなところへ行き、行動をともにすることでお相手がどんな人なのかを見抜きましょう。一緒にいて自分がイヤな気分にならない人ならOKです。
24 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -