将来が不安のまま仕事を続けている人にやってほしい3つのこと

2017/03/17

将来への不安を抱きながら仕事を続けているあなたへ。今回は将来を不安に思う理由と抜け出す解決策をご紹介します。この記事を呼んで、将来や仕事の不安を取り除きましょう。
将来が不安のまま仕事を続けている人にやってほしい3つのこと

将来の不安を感じる理由:仕事をする期間は、思うより長い

あなたが今しているお仕事は、いつまで続ける予定でしょうか。
これには様々な答えが返ってくると思います。

「腰掛けのつもりだし、やりがいも無い。なるべく早く辞めたい」
「いいなと思って始めたけれどイメージと違う。キャリアチェンジしたい」
「頑張って取った資格が生かせるから、なるべく続けてキャリアアップしたい」
「昔から憧れていた職業!絶対にギブアップはしたくない」

今の気持ちに近いものはありましたか?
そしてやりたいと思って取り組んでいても、理想と現実のギャップに不安になることもあるでしょう。

私たちが社会に出て働く時間はどんどん伸びています。
仮に20歳から働くとして計算してみます。
今の日本の定年は65歳。
昔は55歳・60歳が定年でしたが、平均寿命が延びたことや社会情勢の変化から社会人である時間が長くなりました。

つまり20歳から65歳までの45年間は仕事をしている可能性があるのです。
これは相当長い期間ですよね。

うんざりしてしまいそうですが、仕事をするということは嫌なことばかりでもありません。
45年間を有意義に使うことで、1回しかない人生をもっと楽しむことだってできるからです。

そして45年間もあるのなら、社会に出て10年くらいの間は「まだまだ、ひよっこ」。
今アラフォーの先輩だって、実は社会人としてはまだまだ成長途中。
そう考えるとマンネリな現状に文句を言っている暇はありません。
ネガティブに考えすぎず、リラックスして自分の将来のことを考えてみましょう。
転職についての不安を抱えている人は、
転職するのが不安!そんなとき背中を押してくれる5つの考え方を、ご覧ください。

 

将来の不安を仕事に感じなくなるために:設計って、どうすればいいの?

27 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -