将来が不安のまま仕事を続けている人にやってほしい3つのこと

2017/03/17

将来への不安を抱きながら仕事を続けているあなたへ。今回は将来を不安に思う理由と抜け出す解決策をご紹介します。この記事を呼んで、将来や仕事の不安を取り除きましょう。
将来が不安のまま仕事を続けている人にやってほしい3つのこと

将来の不安を感じる理由:仕事をする期間は、思うより長い

あなたが今しているお仕事は、いつまで続ける予定でしょうか。
これには様々な答えが返ってくると思います。

「腰掛けのつもりだし、やりがいも無い。なるべく早く辞めたい」
「いいなと思って始めたけれどイメージと違う。キャリアチェンジしたい」
「頑張って取った資格が生かせるから、なるべく続けてキャリアアップしたい」
「昔から憧れていた職業!絶対にギブアップはしたくない」

今の気持ちに近いものはありましたか?
そしてやりたいと思って取り組んでいても、理想と現実のギャップに不安になることもあるでしょう。

私たちが社会に出て働く時間はどんどん伸びています。
仮に20歳から働くとして計算してみます。
今の日本の定年は65歳。
昔は55歳・60歳が定年でしたが、平均寿命が延びたことや社会情勢の変化から社会人である時間が長くなりました。

つまり20歳から65歳までの45年間は仕事をしている可能性があるのです。
これは相当長い期間ですよね。

うんざりしてしまいそうですが、仕事をするということは嫌なことばかりでもありません。
45年間を有意義に使うことで、1回しかない人生をもっと楽しむことだってできるからです。

そして45年間もあるのなら、社会に出て10年くらいの間は「まだまだ、ひよっこ」。
今アラフォーの先輩だって、実は社会人としてはまだまだ成長途中。
そう考えるとマンネリな現状に文句を言っている暇はありません。
ネガティブに考えすぎず、リラックスして自分の将来のことを考えてみましょう。
転職についての不安を抱えている人は、
転職するのが不安!そんなとき背中を押してくれる5つの考え方を、ご覧ください。

 

将来の不安を仕事に感じなくなるために:設計って、どうすればいいの?

また仕事をする以上、お金のことも考えておきましょう。
私たちが将来受け取れる年金は65歳からです。
将来的には受け取り年齢を68歳にするという案も出始めています。

「ちょっと待って、それはないよ!」と言いたくなりますが、日本以外の先進国では年金は70歳からという国もありますから、日本政府がそれに乗っかって受給年齢を先延ばしする可能性は十分にあるのです。

年金制度が今後どうなるかはさておき、私たちは遊んで暮らせる大きな資産を築くか、年金受給年齢まで仕事をするかの2択を迫られます。
そう考えると、つまらない仕事で時間を無駄にしていることは、将来の自分の首を絞めることにもなりかねません。

本気で大富豪と結婚したい!リッチになってやる!という野心溢れた女子は、その目的に向かって頑張りましょう。
そのような夢は人生を充実させる後押しにもなりますから、ぜひトライしてください。

問題は、「何となく仕事をしている」「漠然と未来が不安だけど、何も考えていない」状況。
もしあなたが今、忙しさやストレス、不安に思う思考に追い回されてそのような状態になっているのなら…

ゆっくりハーブティーでも飲みながら、未来のために「今から少しづつしておくこと」を考えてみましょう。

将来が不安のまま仕事を続けている人は、まずは気持ちを切り替えてみましょう。

■自分に自身を持つ

自分の将来が不安になっている人は、自信を持つことです。
仕事以外にも色んなことで不安になっているときは、自分に自信がない証拠。
また、自信がないときこそネガティブな方向に物事が進んでしまう恐れもあるので、自信を持つことが大切です。


自信を持つことで、物事もきっと良い方向へと進むはずです。
不安になることは誰にでもありますが、悩みすぎないように気をつけましょう。

■仕事に関する将来の不安なら、資格をたくさん取っておく

「このまま、この仕事をずっと続けていけるのだろうか・・・」「この会社で働いていても、昇格はできるのだろうか」
会社や自分の仕事に対する将来性が見えない人も多いはず。


ですが、会社や仕事に対して不安がっているだけでは何にも変わりません。
自分自身のスキルアップをしていかなければ、仕事に対する将来の不安は拭えません。
将来のことで不安になっているのなら、スキルアップすることです。
仕事のスキルアップには、資格は欠かせません。

 

TOEICや簿記、ファイナンシャルプランナー、ケアマネージャーなど自分が取得したい資格を勉強することで、今より幅広く仕事をすることができるかもしれません。 資格は取得していて損はありません。

 

仕事に対して将来の不安を抱えているのなら、資格を取得をしてみてくださいね。
きっと不安も解決されるはずです。

 

■目標を持つ

将来の不安を抱きながら仕事をしている人の中には、目標がない人もいるはずです。
なんとなく会社に入って仕事をし始めて、目標もなく淡々と仕事をこなしていたら、気づけば3年が経っていた・・・。なんて人も多いのではないでしょうか?

気づいたときに将来に対する不安が込み上げてきて、「これからどうしよう」と考えているあなたはまずは目標を持ってみましょう。
目標は何でも良いです。


目標を持ち、その目標を成し遂げたとき達成感を味わうことができます。
達成感を味わうことは、自信へと繋がります。
自信に繋がることで、将来の不安も解決されるはず。
仕事に対する将来への不安を抱いている人は、ぜひ目標を持ってみてください。
嫌な仕事でも続けていけるようなリフレッシュ方法を知りたい方は、
嫌な仕事を続ける方法|リフレッシュと仕事運アップ風水が鍵を、ご覧ください。

 

27 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -