《鏡の簡単風水》運気アップの鏡の位置とおすすめの鏡の形をご紹介☆

2017/06/01

鏡は不思議な力を持つとされ、風水で最も重要なアイテムの1つです。鏡の選び方や置く位置によって、運気を上げ下げにつながります。風水で運気を上げるには、何でもまず掃除をして清潔にしておくことなので、鏡をきれいにしておくことが運気アップの秘訣です。運気を上げるために効果的な鏡の形や置く位置についてご紹介します。
《鏡の簡単風水》運気アップの鏡の位置とおすすめの鏡の形をご紹介☆

風水から見た運気を上げる鏡の位置

風水で鏡は重要だと言われても、置きたい場所にただなんとなく鏡を置いてしまっても効果がありません。運気を上げる鏡の位置というのがあります。

玄関を背中側にしたときに、右側の壁に鏡を飾ると仕事運アップ、左側の壁に飾ると金運アップになります。招き猫の右手は人を招き、左手はお金を招くと言われているのを同じ意味合いですね。仕事運も金運も両方の運気を上げたくても、両方の壁に鏡を飾るのはやめておきましょう。合わせ鏡になってしまうので不吉で、運気を下げてしまうことになるからです。気が往復して停滞してしまうとされています。玄関の扉に鏡を飾るのも鏡に背中を向けてしまうことになるのでやめましょう。

方角としては、西に鏡を置くのが良いとされています。金運や恋愛運アップに効果的です。鏡に映るものとして気をつけたいことがあります。鏡には美しいものを映すことが良いとされています。例えば、外の景色が映るような場所に鏡を置くことは良いです。景色によってそれぞれ、木は成長のエネルギーを与え、山の景色は人間関係を良好にしてくれます。水の景色は繁栄を意味します。外の景色を映すことが難しい場合は、家の中にある花や植物が鏡に映るように位置を変えましょう。太陽の光をたっぷりと取り込めるような場所に置いて、外の美しい景色が映りこめば完璧な鏡に位置になるでしょう。
11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -