《一人暮らしの風水》彼氏ウケもいい!風水を取り入れた部屋づくり♡

2017/07/14

風水では方角やカラーなど重要とされるものがあり、それに従ってお部屋づくりを行うことで、運気を上げることができます。例えば風水でピンクが良いと言われたからと言って、部屋中をピンク色にしてしまっては、彼氏ウケの悪い部屋になってしまうかもしれません。風水をうまく取り入れて自分も彼氏も満足するワンルークづくりをご紹介します。
《一人暮らしの風水》彼氏ウケもいい!風水を取り入れた部屋づくり♡

【玄関は風水で最も重要な場所】

玄関は、風水において最も重要な場所であると言われます。脱いだ靴を置いたままにしたり、ほこりや汚れがたまっていたりする玄関では、良い運気が入ってきません。玄関は気の入ってくる場所なので、いつも清潔に整えておきましょう。

また、玄関マットは風水上、外から持ってきた悪い気を中に持ち込まないために敷いておくものなので、いつもきれいなものを使うようにします。

そのほか、なるべく物を置かないように気をつけることも大切です。どうしても置きたいものがある場合は、週に1度ぐらいは外に出して日光浴させることで、悪い気を溜めずに済みます。

逆に、玄関に置いておきたいものとしては、風水に欠かせないものの1つ、鏡が挙げられます。特に玄関を入って左側に鏡を置いておくと、金運アップに効果があります。

その他、玄関にスペースがある場合は、観葉植物を置いておくと、空気を浄化してくれる働きがあるのでおすすめです。ただし、ドライフラワーなど死んでしまっている植物は運気をさげるので、やめておきましょう。

ワンルームだと玄関もあまり広くないため、スペースは限られているでしょう。そのため置いておきたいものと、置かないほうが良いものをしっかりと分けておくことも大切です。

玄関全体としては明るさと香りに気をつけます。暗い玄関の場合は、照明を使って明るくするほか、フレグランスを使用して玄関で良い香りがするようにしておきましょう。玄関を開けた途端、女性らしい、いい香りがしたら彼もドキっとするかもしれませんね♪

【玄関から見えてはいけないものは?】

玄関から見えてはいけないものは、ベッドと窓です。ベッドが玄関から見える位置に置いてあると、疲れやすくなるなど運気を下げてしまいます。

玄関から窓が見える場合は、玄関から入ってきた良い運気がそのまま窓から逃げてしまいます。また、消費をしやすくなってしまうと言われています。

もし部屋の配置でどうしても玄関から窓が見えてしまう場合は、窓にカーテンやのれんをかけることで、これらを防ぐことができます。
14 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -