【手相】手相の副線でわかる!あなたのコミュニケーション能力

2017/09/06

手相にはソロモンの環や指導線など「副線」と呼ばれる相があり、その人が持っている天性のコミュニケーション能力が分かります。どんな人間と関わっていくのか…全ては副線が物語っているのです!今回は、手相の副線から見るコミュニケーション能力をお母ちゃん業の傍らカウンセラー業ときどき占い師の筆者がご紹介致します!
【手相】手相の副線でわかる!あなたのコミュニケーション能力

ソロモンの環がある*最高のコミュニケーション能力

人差し指の付け根を囲むような半円の線を「ソロモンの環」と呼びます。

ソロモンの環がある人は最高のコミュニケーション能力があり、人の気持ちに敏感で相手に対して細やかな気遣いをす
ることが出来ます。

人間関係や状況の調和を重んじ、環境バランスを良くするための配慮を感覚的に出来るタイプ。

目に見える出来事だけではなく、目に見えない部分を察知する能力に長けているので、心と心の会話を可能にしてしまいます。
人間との関わりだけではなく、動物との心の通い合わせ、植物など大自然との対話など、スピリチュアル的なコミュニケーションを取ることができるスペシャリストと言っても良いでしょう。

土星環がある*一匹狼系 1対1のコミュニケーション

18 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -