【カバンの風水】鞄は良縁を招くアイテム!運気があがる鞄の特徴

2017/08/29

風水で整理整頓が大切だと言われるのはご存知の通りです。これは家の中だけではなく、いつも持ち歩いているカバンの中身でも同じことが言えます。カバンの中が汚いと運気を下げてしまうのでそれだけで女性は損をしてしまいます。風水とカバンの関係と運気を上げるための方法についてご紹介します。読んだ後はすぐにカバンの片付けです!
【カバンの風水】鞄は良縁を招くアイテム!運気があがる鞄の特徴

良縁を招く、カバンの大きさ・形・色

風水でカバンは縁をもたらしてくれるものだと言われています。
では、どのようなカバンがよいのでしょうか?


  • 良縁をもたらすカバンの大きさ

  • 良縁をもたらすためには、小さくて軽いカバンがおすすめです。
    小さいカバンには愛が宿ると言われています。
    また、カバンが小さいとフットワークが良くなるので出会いの場にいることも増え、良縁につながります。


    仕事の時はA4サイズの書類が入るカバンを選ぶことが多く、なかなか小さなカバンを使用することは難しいかもしれませんが、休日のお出かけ時にはポシェットに変えるなどTPOに合わせてカバンを変えるのが良いでしょう。


    カバンの中身を整理整頓することが大切だというのはカバンの大きさにも関わってきます。
    中身を整理しないままだと必要となるカバンの大きさはどんどん大きくなってしまいます。
    本当に必要なものを選んでカバンに入れる習慣をつけておくと小さいカバンで十分間に合います。



  • 良縁をもたらすカバンの形

  • 風水では大きさだけでなく形でも違った意味を持ちます。
    正方形のカバンは出会いが欲しい人向けの形で、長方形は意中の相手がいて仲を深めていきたい場合に良いとされる形です。

    ただ小さいカバンを選ぶよりも、出会いを求めているか、相手がいてもっと仲良くなりたいのかによってカバンの形を選ぶと良いでしょう。



  • 良縁をもたらすカバンの色

  • 最後にカバンの色ですが、なるべく明るい色を選ぶのがおすすめ。
    風水では色が陰陽に分かれていて、そのバランスをとる必要があります。
    基本的に明るい色は陽の色が多いので、迷ったときや分からないときは明るい色のカバンを選びましょう。

    一般的によく選ばれる黒は、陰の色に分類されます。
    合わせやすい色だからと無難な黒を選んでばかりいると陰の力が強くなってしまい運気が下がってしまいます。

    バランスをとるためのポイントは、洋服が黒っぽいならカバンなど小物で明るい色を合わせることです。
    カバンを黒にしたいなら洋服を明るい色にすることです。洋服も小物も黒という状態は避けるほうが良いでしょう。



    良縁を招くカバンの置き場所と中身の整理法

  • カバンの置き方

  • 家に帰ったらカバンを床に置いてしまっていませんか?
    カバンは行動力を表すものなので、床に置いてしまうと行動力が半減してしまいます。

    クローゼットの床に置いておくのもタブーです。
    フットワークを軽くしたいならカバンは床に置かないようにしましょう。
    棚の上段に置いたり、壁から吊るしたりがおすすめです。家に限らず、電車の中やオフィスでもカバンを床に置くことは、家と同様に行動力を妨げることになってしまうので注意が必要です。

    例えば営業の仕事をしている人がカバンを床に置いていると、行動力が下がる=営業成績が悪くなるという結果になりかねません。電車では荷物置き場を利用したり、カバンを持ったままでいたりという対策が必要です。どうしても企業訪問時に床にカバンを置かなくてはならない場面が多い人は、カバンの底部分に床に置いても大丈夫なように金属がついているものを選ぶと良いでしょう。


  • カバンの中身

  • カバンの中身を整理整頓するには、家に帰ったら中身を全て出して、必要なものだけカバンに入れることです。
    カバンの中身を入れたままで、いらないものだけ出すやり方では底の方に結局いらない細かいものがあったりと、あまり効果がありません。
    使用していないカバンの中に物を入れて保管しておくのは、もちろんダメですが、いつも使用するカバンでも定期的に中身の整理が必要です。
    毎日使っていると、いらないものがどんどん溜まっていくのでカバンが重たくなります。カバンが重たくなるとフットワークも重くなり悪循環です。カバンの中を整理整頓して運気を上げましょう。


  • ポーチも重要です

  • カバンだけでなく、女性の必需品であるポーチも常に綺麗にしておきましょう。
    どんなにカバンの中身が整っていても、ポーチが汚かったり、いらないメイク用品が詰め込まれていると運気を下げてしまいます。
    化粧品は女性をきれいにするものだからこそ、収納するポーチもきれいにしておくことが大切です。
    素材によって洗濯できるものは、洗うことが勧められます。
    そして必要なものとそうでないものを定期的に見直して、ポーチの中身の整理整頓を心がけましょう。


    7 件

    この記事が気に入ったらシェアしてね♪

    - 関連するタグ -