あなたの運気を上げる方法教えます▼
最大10分無料!当たる占い

【手相の見方】感情線で見えてくる…彼の性格と自分の恋愛運 (page 3)

2017/09/06

手相には、感情線・知能線・生命線・運命線の4本の基本線があります。 珍しい手相で有名な「ますかけ線」や「二重感情線」というのも、この感情線です。 あなたの性格は?恋愛傾向は?今回は、目に見えない心を表す手相の「感情線」をクローズアップしてご紹介します。
【手相の見方】感情線で見えてくる…彼の性格と自分の恋愛運

感情線が中指の下あたりで下向きに伸びている場合

心優しい情緒的な性格をしています。博愛的で、いろんな人に親切に接することが出来る相。自己表現はあまり得意ではありませんが、人の話を聞くのがとても上手なので、人間関係は穏やかです。
人に合せてしまいがちで、自分を後回しにして蔑ろにしてしまうこともあるので、自分の気持ちを大切にするよう心がけると良いですよ。

感情線が2本の場合

とても明るく元気で、根っからのポジティブ思考です。
失敗があっても立ち直りが早いため、思考を切り替えて次の行動に移すので逆境を乗り越える力を持っています。
肝が据わっておりドンと構えていられるため、どのような出来事にも怯むことがありません。非常に情熱家で、積極性がある相です。

感情線に指紋や星紋が現れた場合

時に、感情線の上に島紋や星紋が現れる場合があります。

今のままでは人間関係においてトラブルが起きる警告と見て、周囲との関係性をいま一度、見つめましょう。

島紋が現れた時は仕事仲間や友人との関係性を大切にしていきましょう。
星紋が現れた時は恋人や伴侶との関係性を見直していくことが大切です。

まとめ

感情線は、人間関係に大きな関わりがある線です。
気持ちの持ち方、愛情の表し方を手相から読み解いていくと、自分を理解し、相手を理解していけるので、人との関わりが豊かになりますよ。
41 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -