やる気が起きない時の対処法5つ

2017/03/17

物事を新しく始めようとしても、なんとなくやる気が起きない時ってありますよね?そんな時は何が原因か自分でもよくわからない時があります。そこで今回はそんな潜在意識の疲れに癒しや、やる気を与えるスピリチュアルな対処法についてスピリチュアルカウンセラーのみーこがご紹介します!
やる気が起きない時の対処法5つ

やる気が起きない原因の1つは無意識にあり

やる気が起きない時。気力がない。でも特に何かがあったわけでもないし、体調が悪いわけでもない。そういうことってありませんか?
一説によると、これは普段意識していない私たちの無意識な部分である潜在意識に、いつも自分で答えのない質問をしている可能性があるそうです。

例えば、自分でわかるはずがない他人の気持ちについての答えを求め、「どうして自分はこうなのだろう?」という質問をすると、ずっと頭の中で回答の無い質問がリピートして潜在意識は疲れてしまい、やる気が起きない時間が増えていきます。

そうのように生きていると自分でコントロールしてないところに、やる気が起きない時が増える原因があったりするのです。
やる気が起きない時間が多いあなたに、おすすめのスピリチュアルな対処法をご紹介します。

やる気が起きない時の対処法【とにかくひたすら眠る】

やる気が起きない時はしっかりと睡眠を摂りましょう。

睡眠をしっかり摂ることで、体や脳の疲れをしっかりと癒すことができます。
また、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんによると、眠っている間に私たちはスピリチュアルワールドに行ってスピリチュアルなエネルギーをもらって帰って来ているそうなのです。

人は肉体の栄養を食べ物から摂取し、スピリチュアルな栄養は睡眠から得られるそうです。
そして、私たちは睡眠中にスピリチュアルワールドに行って様々なアドバイスをもらっているそうです。
目が覚めてしまうとそのことを忘れてしまい、自覚がなくなりますが、魂の部分ではその出来事を記憶しているようです。

やる気が起きない時は、いっそひたすら眠って無意識にでもスピリチュアルワールドで助言をしてもらい、失ったパワーを回復しましょう!
睡眠は、やる気が起きない時におすすめな対処法なのです!

やる気が起きない時の対処法【自分に「オールOK!」を出してみる】

自分に厳しく、自分なりの信念を持っていて、日々自分で自分をいじめていませんか?

例えば、眠くても「もうちょっと我慢!」と思って無理して起きていたり、おなかが空いても「もうちょっと仕事や用事を済ませてから」と自分の欲求を後回しにしたり、自分に厳しすぎていませんか?
本当に一番大切にするべきものは自分自身なのに、ルールや人の意見に縛られて自分をないがしろにしてはいませんか?

「自分を甘やかさない」という気持ちが強いと、どんどんやる気が起きない時間がが増え、気力を失ってしまいます。
そんな自分にたまには「オールOK!」を出してみてはいかがでしょう?

眠くなったら、眠ってOK!お腹が空いたら率先してご飯を食べてもOK!
例えそれが人の目を気にすることであっても、案外人も自分のことばかりで他人のことなどそんなに気にしていなかったりします。

たまには働きすぎたり、動きすぎたりする自分を甘やかしてあげてくださいね!
やる気が起きない時が増えたことについての悩みが、解消されるはずですよ。

やる気が起きない時の対処法【旅行に行って自然に触れる】

日帰り旅行でもいいので、たまには旅行に行って自然を満喫してみるのもよいでしょう。

 

自然には癒しのパワーがたくさんあり、私たちの普段忘れていた何かを取り戻してくれる力をくれます。
やる気が起きない時が増えて悩んでいた人も、自然と気力が出てくるようになるかもしれません。

 

旅行に行って自然に触れて、美味しいものを食べて、温泉に入るのもいいですね。
ちなみに、山には「癒しの効果」があり、海には「浄化の効果」があるそうで、仕事や人間関係などで疲れてリラックスしたい場合は山の癒しが、やる気が起きない自分や失恋などに疲れて何かを忘れて新しいスタートを切りたい場合は海の浄化が、適しています。

 

また、神社・仏閣などのパワースポットと呼ばれる場所に行って、パワーを充電してくるのもおススメです。
パワースポットの周辺には、自然がたくさんありますし、空気も澄んでいて良いエネルギーが流れています。
思わぬご利益も期待できますね!

 

やる気が起きない時の対処法【不用品を断捨離してみる】

21 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -