あなたの運気を上げる方法教えます▼
最大10分無料!当たる占い

貯金する方法を教えて!女性も参考になる20代~40代男性の実践法 (page 2)

2016/11/29

年末になれば自ずと出費がかさんできてしまいます。今回は、20代~40代が実践している貯金する方法ををご紹介します。男性でもみなさん色々やりくりをしていらっしゃるようです。女性の皆様も、参考になる貯金の方法がたくさんありますので、チェックしてみてくださいね。
貯金する方法を教えて!女性も参考になる20代~40代男性の実践法
私は8年前からある商材の個人営業、いわゆる飛び込み営業をしております。
8年前当時は会社も順調で、私自身も羽振りもよく貯金する方法を知らなくとも優雅な生活をしていました。


しかし、何か別の事をしたいと一念発起し転職してからというもの、収支がマイナスでしかなく、初めて「貯金する方法」を勉強しようと思いました。
当時、貯金が全く無い状況から約2年間で貯めた方法や考え方を裏ワザと共に紹介したいと思います。



まずは現状の収支把握。
当たり前のことですが、普段貯金する事を意識しないと、なかなかわからないものです。
実際私も大雑把な人間なので、意識するまでは全くわかりませんでした。
私の場合は、何にいくら使っているのかから始めました。


食費70,000円、家賃65,000円、光熱費13,000円、通信費20,000円、生命保険12,000円で、とりあえずこの段階でため息をついていました。
そうです。
すでに手取り収入と今回調べた支出の合計がほぼ同じ状況だったのです。
収入はすぐに上げることは出来ないので支出を徹底的に削ることに着手します。


まず取り掛かったのが通信費です。
大手キャリア携帯会社に私と妻2人加入していたのですが、更新の時期を見計らって格安SIMにしました。
また家用にWiMAXと外出用にYモバイルのポケットWiFi2つ持っていたのを速度制限がないWiMAX1つにまとめました。


この2つのことをするだけで1万円ほど安くできました。通信費を削ることは貯金する方法におすすめです。
次に食費を削ろうか考えたのですが、食べることを我慢してしまうと貯金するのが嫌になってしまうだろうと思い、そこには手をつけませんでした。


後は細かいところでいうと美容院にいかず夫婦で切りあったり、美容院の専門学校にいって激安に切ってもらったり、食材を買いに行くのは必ず18時以降にし、食材によって購入するスーパーを分けたりしていました。


出来るだけ必要最低限の物しか買わないように心掛けていました。
貯金する方法というよりも、節約に近いと思います。



そしてここからが貯金する方法の裏ワザ。
税金の支払いをある方法を使ってお得にする方法があります。
なんと電子マネーのnanacoを使って税金の支払いが出来るのです。
全てではないですが、クレジットカードを使って電子マネーのnanacoにチャージをしてポイントを貯めることが出来るのです。


私は上記の事を意識するだけで、少ない手取りながらも、年間50万円貯金することが出来ました。
貯金=収入を増やすと思いがちですが、意外と支出を抑えるだけで直結して貯金に繋がります。

貯金する方法を教えて!過去のマイナス経験をプラスに。目からうろこの貯金方法

私は過去にカードーローンで多額ではないですが50万円程度のお金を借りて、毎月の支払いで苦労した経験があります。


今回の貯金する方法は、その苦い経験を活かして貯金をするというものです。
しかし、この貯金する方法には条件があります。
その条件とは、「借りたお金は必ず期日までに払う」ということです。
この条件が出来ない人は今回の貯金する方法は難しいと思います。


貯金する方法とは至ってシンプルです。
過去にお金を借りた経験がある人はご存じかと思いますが、必ず金利というお金を借りたお金にプラスして返済しないといけません。
要はお金を貸した人の利益ですね。


まず自分の通帳に1万円入れるだけで準備はOKです。
それから自分で金利の金額を設定してください。
10日で一割でもいいですし、1000円借りたら300円の金利とかでも大丈夫です。
最初少なめをおススメします。
後は、通帳の1万円からお金を引き落として使ったら、お金を通帳に返す時に使った金額プラスで金利分も入金します。


簡単に言えば銀行のカードローンを自分でやってみるというような感じです。
実際には、カードローンを組むわけでもないですし安心です。
私は、このお金をお小遣いでやってました。
お小遣いとは別でやってしまうとなかなか使わないですからね。
お小遣いでやると自然に「今月は使いすぎたから来月の控えよう」となりますから。


最初にも言いましたが借りたお金は必ず返すということが出来ないと、この貯金する方法は成立しませんから注意してください。
また返済の期日なども決めるといいかもしれません。
金利も高い方が早く貯金出来ますが、続かなくなるので少しずつ上げていくことをおススメします。
最初に通帳に入金する金額は、お小遣いの2分の1にしたほうがいいと思います。


私の金利の設定は、1,000円借りたら半額の500円に設定していたので、最高で1万円使ったとして金利分も含めて返すお金が2万円になるのでお小遣い内でやり取りが出来るからです。
すべてお小遣い内で運営できるように設定してください。
この貯金する方法で、私は貯金することの楽しさを学びました!

貯金する方法を教えて!地方在住20代男子の堅実な3つの貯金方法

貯金する方法はとっても簡単。
ここで3つの貯金する方法をご紹介していきたいと思います。
まず一番簡単な貯金する方法は給与天引きのシステムを作ってしまう事。
1万円から5万円くらいの間で、財形貯蓄等のシステムで自動的に給与より天引きする方法を作ります。
そうする事で意識せずに残った金額でやりくりをして生活をするということができます。


そしてこの自動天引きシステムは簡単には辞める事ができず引き出しにくいものが多いため自動的にたまっていき、5年から10年とため続けることによって車購入の代金になったりマイホームの頭金にすることができます。



また、次にそこで残ったお金をどうやって使っていくかですが、まず給料日に全額下ろすことが必要です。
コンビニATMで随時下ろしていくとそれだけで無駄な手数料がかかってしまうため、それを防ぐためにも一括で下ろす必要があります。


その後、電気代、水道代、通信費、食費、交際費、医療代など大まかに分けておき、それぞれ封筒に小分けをします。
これは少しめんどうな作業ですが、ここできっちりと分けておく事でそれぞれの科目の金額の予算を設定する事になり、実際に使った額と残った金額の管理がわかりやすくなります。


ポイントは月末になって余った金額はきちんと貯金用の口座に入金し、貯金をするということです。
こうすることで支出を「見える化」することができ、支出管理も捗ります。


最後に貯金したお金を増やしていく事を紹介します。
株式投資やFXはリターンも大きく賭博要素が大きいため、素人が手を出してはいけません。素人にも優しい投資は投資信託で手数料が一番かからないようなものを積み立て購入するというものです。
毎月一定金額の積み立てをすることで、リスクは分散され将来的に利益が出る確率が高まります。


手数料が少ない投資信託をバランス良く購入することが一番ですが、バランス型と呼ばれる国内債券、国内株式、海外債券、海外株式をすでにバランス良く投資するようにできている投資信託に毎月一定額を積み立てをするのが一番簡単な方法だと思います。
投資信託は投資のプロが運用を行うものであり、複利効果を利用すればただの銀行貯金にしておくよりも何倍もの投資効果がでます。


こういった貯金運用の裏ワザはあまり本には載っていませんので、きちんと自分で情報を探し自分の頭で考える必要があります。

貯金する方法を教えて!小銭でコツコツ派の貯金方法

貯金するというのは意外と難しいと思います。
というのも、貯金するというのは意識の問題があるからです。


貯金するということは、使える金額がそれだけ少なくなることを意味しているので、何だか生活が不自由になるような感覚になってしまうからです。
したがって、毎月これだけ貯金をしようと思っていても、気がついたら全部使っているとか、そういうケースもあるのではないでしょうか?
貯金は無理のない範囲でやっていくのが望ましいので、負担感を感じない方法でやってみるのはいかがですか?

貯金するための裏ワザとしてはお札単位ではなく、小銭単位で貯めるのをおすすめします。
小銭を少しずつ貯金していくというやり方がおすすめな理由は、やはり負担感が少ないからです。
使えるお金が減っているという実感を持ちづらいので、続けやすいです。


例えば、100円玉、50円玉、10円玉などが財布の中にあるはずです。
お札で支払いをすると、どんどん財布の中に溜まっていくと思いますが、ある程度財布の中に小銭が溜まってきたところで、全部ではなくて良いので、半分くらいを貯金箱に移していくと良いです。
お札で支払いをする機会が多い人もいますから、そういう人は割と小銭が溜まるはずです。
小銭で支払いをするときに備えて一定量は残しておくが、残りは貯金箱に入れていけば、少しずつですが貯金するということができています。


お札で普段支払いをする機会が多ければ、小銭を使う機会が相対的に少ないわけですから、小銭を貯金しても使えるお金が減っているという感覚になりづらいのです。
そのため、苦痛や負担感が少ないので続けていくことができるでしょう。
貯金するというときにはたいてい1万円とか、2万円とかの単位でやっていくと考える人が多いかもしれませんが、いきなりそういった大きな金額から始めても挫折してしまうケースもあります。


しかし、100円、50円、10円単位で貯金をしていくというのは長期的に見たら上手くいく方法ではないか?と思います。
貯金する方法として知っておいてほしいです。

貯金する方法を教えて!エンジニア男子の通信費節約で貯金の裏ワザ

貯金することの重要性や大切さは誰もがわかっていますが、そのプランから実行まで思い通りの方法で結果を伴って実施できている方はどれだけいるでしょうか。
貯金する方法はいくつもありますが、実際のところはなかなか難しいのが正直なところ。
しかし、通信費の節約は、比較的着手しやすいです。


例えば、大手通信キャリアとの契約容量を最低限にして、自宅のインターネット回線を解約してみましょう。
そのかわりにあらゆる場所で無料のWifiを活用して通信費用を節約するのです。
もちろん、SNSやメールなどは大した容量にもなりませんがアプリのダウンロードや音楽配信に当たっては、Wifiスポットをうまく活用して通信費を節約しましょう。


これもちょっとした裏ワザです。
ここまでWifiスポットが増えてくれば、こうした活用方法で通信費が毎月5,000円近く節約可能ですからそれを貯蓄に回すことができます。


次に食事です。
毎日、ペットボトル飲料を購入していませんか。
仮に毎日1本購入する計算だと1ヶ月で5,000円近い出費になります。
これを自宅で炊いたお茶で賄うようにしたとしましょう。
これだけでも月に5,000円の節約です。


裏ワザといえるレベルではありませんがこうした積み重ねでかなりの貯蓄に回せるお金が増えてきます。
そして裏ワザというか確実に貯金するために、この節約したお金は毎日バーチャルで計算して、毎日少しずつでも構わないので銀行口座、または貯金箱に入れていきましょう。


こうした取り組みは自分自身がどれだけ頑張ったかを確認することにもつながります。
そして知らぬ間に毎月かなりの貯蓄額になっているというわけです。

自分自身が頑張って、まめに貯蓄しているという結果やその過程がわかれば、貯蓄にも精が出ることになります。
小さなことからコツコツと、これこそが何といっても貯蓄を成功させるための王道になっていくのです。
33 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -