人間関係占い 星座別得意なところと不得意の対処法

2017/01/11

恋愛も仕事も、元をただせば人間関係ですね。「これさえ上手くいけば苦労はしないのに」と、みんな思っています。西洋占星術は、それぞれの行動がどういった心理から来ているのかがよくわかります。主に西洋占星術を使っていた元占い師のマリアがお送りします。
人間関係占い 星座別得意なところと不得意の対処法

人間関係占い 牡羊座(おひつじ座)の良いところとニガテ改善策

誰にでも平等に接し、人気者の牡羊座さん。「牡羊座さんが人間関係で悩むわけないでしょ?!」って思われているかもしれません。そのあたりを西洋占星術で占ってみましょう。

常に挑戦したいことが湧き上がってくるのに、周りの人が困っていれば見捨ててはおけない。結果として自分の時間が削られてしまい、ジレンマに陥りますね。おまけに「悩みがなさそう」だからと、みんなが相談を持ち掛けて頼ってきます。

幸い、時間や空間の管理をする能力にも長けている牡羊座さん。人間関係でもこの才能を大いに使いましょう。

助けたい人がいるときも、計画表を作ってしまうのです。「ここからここまでの時間は人助け。この先の時間は自分がしたいことをする」というように。

そして、助ける相手にも「ここからここまで助けるね。その後は自分の時間にするから」と伝えてしまいましょう。不思議なことに、牡羊座さんに言われると冷たく感じないので、相手は納得してしまいます。ついでに応援までしてくれます。

すでに自然に、この方法を発見している牡羊座さんも居るはず。ついみんなのために我慢や頑張りすぎて、人間関係をどうしていいかわからないときにはぜひ、この方法を思い出してくださいね。

人間関係占い 牡牛座(おうし座)の良いところとニガテ改善策

とても印象が良く、女性としての理想的オーラを出している牡牛座さん。
しかも、日本古来の大和撫子(やまとなでしこ)のように、恋人に対しても静かに寄り添うかわいい雰囲気を持っています。

その牡牛座さんは、普段このようにふんわりしていて、人間関係の波をうまくかわしていけます。しかし、仕事などでいったん意見が食い違うと本領発揮とばかりに、どっしりと構えはじめます。

世間の意見や流行に惑わされない姿勢は、牡牛座さんならではの良さですね。ただ、相手の意見に従う必要のあるときには困るときも。仕事上のちょっとした手順や、モノを置く場所だとかは、実は牡牛座さんにとってはどうでも良いことのはず。だからそういうことは、必要ならみんなの都合に合わせてあげて。

その反面、牡牛座さんが大切に守る価値とは、なにごとも「本物であるかどうか」です。牡牛座さんの毎日が本物であるかどうか、本物だと信じたポリシーを守り切れているかどうか。
具体的にいうと、人間関係において家族を大切にするとか、正直な態度をくずさないとか、そういうことです。

それを大切にできない人って居るのです。でも牡牛座さんにはできます。そして、これを侵害されそうなときには、牡牛座さんらしく不退転の姿勢でがんばっていいのです。そのかわり、ほかは譲ってあげるようにするのが、人間関係の攻略法ですよ。

人間関係占い 双子座(ふたご座)の良いところとニガテ改善策

12星座中「クロージングトーク」をさせたら、賢い双子座さんの右に出る人はいません。

「クロージングトーク」っていうのは、たとえば何かのショップで、どれを買うか迷っているお客さんに、最終決定を促すようなトークのことです。その一言を聞いただけで「そうね、コレを買うわ」という気持ちになってしまう言葉ですね。つまり、双子座さんは、表現上手で相手をその気にさせるのがうまいのです。

だから別にショップ店員でなくても、人間関係の中で、友達の人生の転機なんかに背中を押すような言葉をかけてあげるのが得意なのですよね。その技は、良くも悪くも双子座さんの頭の回転の速さから来ています。また、状況判断も的確なので時々自分でも感心することがあるのではないですか?

そこで、そんなときには自分で「わたしすごーい!」と感心する前に、みんなが「すごーい!」って言ってくれるのを待ってみてください。というのは、確かにすごいのはわかるのだけれど、双子座さんが自らすごいと感心して終わってしまうと、人間関係になっていかないからです。

人間関係というくらいですから、みんなそれぞれの個性を出し合って、出来事を回転させていかなくては、意味がないのです。

双子座さんが全部お見通しなのは知っています。けれど、「すごーい!」くらいは他の人に言わせてあげましょう。そうすれば、より人間関係もスムーズに毎日が流れていきますよ。

人間関係占い 蟹座(かに座)の良いところとニガテ改善策

蟹座さんが、人間関係において身近な人を大切にする様子は、牡牛座さんのそれとは、ちょっと違うようですね。牡牛座さんは一歩引いて他人が欲望を叶えるまで待つようなところがあります。しかし、蟹座さんは蟹座さん本人の欲望も決して後回しにしたりしません。

これは美点だと思いますよ。

蟹座さんは、大切な人を守りながらも必ず自分のスペースも守ることができる人なのです。

そこで、もっと人間関係を温かく蟹座さんらしくしていくために変なアドバイスをしてみましょう。それは「言わなきゃわからない」です(笑)。

蟹座さんにはテレパシー能力でもあるのか、恋人の言葉の裏側を簡単に見抜いてしまいます。「この人は、美人と歩きたいだけなんだな」「この人は、私にあまりお金を使いたくないと思っているな」とかね。

でも、みんな蟹座さんと同じ能力を持っているわけではないことを知ってください。

そこで、「誰でも勘づいているはず」と信じていることでも、みんなと話していてかみ合わないなと感じたら詳細な言葉に出してみましょう。意外と意見が違っているはずです。

特に人間関係の中でも、恋人や大切な人に「私はあなたの幸せを第一に考えているよ」といった気持ちは、言葉で言わないとわからないことがよくあります。人間関係のすれ違いでのトラブル防止に、ぜひ覚えておいてくださいね。

人間関係占い 獅子座(しし座)の良いところとニガテ改善策

世界のリーダーといえば、国際的な機関の所長だとか、アメリカの大統領だとか、そういう人が思い浮かびます。そして、獅子座さんはそういう仕事に就く人が多いです。

さて、「アメリカってお金持ちだし、カッコいいし、アメリカを嫌いな人って居ないんじゃない?」と小さな子供は思っているかもしれません。しかし、私たちはアメリカに対して腹を立てて攻撃までしている国もあると知っています。

獅子座さんが大人になる過程にも、こんなことに気づかされた瞬間があったかもしれませんね。

「正しく潔いことだけをしていても、クラスではいじめがなくならない」そんな人間関係の真実を知るたびに不快な気分になったでしょう。

結論ですが、獅子座さんにはそのままでいて欲しいと思います!
12星座のみんなで作っているこの世界に、獅子座さんがいてくれないと、まとまりのないただの群衆になってしまいます。

自信をなくした獅子座さんにならないで欲しいのです。「そんなこと言ったって」と言わずに、自信を取り戻してください。人間関係に自信がなくなったら、クラスのいじめられっ子が何を考えていたか想像してみてください。そのときに必ず思いやりと同情の気持ちが湧き上がってくるはずです。

その優しい気持ちを持っているのが獅子座さんの人間関係の良い点だということを思い出して、自信を取り戻してくださいね。

人間関係占い 乙女座(おとめ座)の良いところとニガテ改善策

乙女座さんは、誰にでもどんな人間関係や環境にでもサラッと合わせてしまうところがありますね。
しかし内面では我が道はある程度決まっていて、いざとなれば他人に邪魔させないようにすることもできます。

それから、人間関係も冷静に分析し、すべてにおいて問題なく振る舞う能力のおかげで、仕事場などでも「イイヤツ」という評価で人気者です。

さてここで、今の話を逆にしてみましょう。

「乙女座さんは、イイヤツなんだよね~」
「でも、人間関係を冷静に分析してるから、イイヤツだと思ったのに本当は冷たいヤツなのか~」

他人って、見たとおりに単純に判断しますから、「何かのきっかけで」すぐに適当に決めつけてしまいます。乙女座さんにとっては、周りの人を分析してその人に合う対応をするのは誠実なやり方なのに。

そうです、乙女座さんの方法は間違っていません。そこで、誤解されないために、さきほどの「何かのきっかけで」を防ぐことにしましょう。

普段、そつなく振る舞っているので、人間関係で気を許した相手に本音を言ってしまうことがありませんか?このときに、「陰口や悪口が目的ではなく、愚痴を話したいから聞いてよ」と最初に伝えておけば、「冷たいヤツ」「裏表のあるヤツ」という誤解を避けることができます。もちろん、陰口や悪口を言ってはいけませんよ♪

人間関係占い 天秤座(てんびん座)の良いところとニガテ改善策

天秤座さんの人間関係をイメージすると、「完璧」という言葉が浮かびます。きっと「そんなわけない」と反応するでしょう。「だってこんなふうに完璧じゃないから」と完璧に説明できると思います(笑)。

ややこしいでしょうか。たぶん自分よりも周りのみんなはそう思っていますよ。人間関係において、いつも天秤座さんは「正しい」答えを熟知しているかのように振る舞っているのです。そしてそれは作ったものではなくて、本来の性質なのです。

これは天秤の名の通り、バランス感覚と美的感覚が優れているからなせる技です。これは、他の星座からみると羨ましい限りの特質です。

しかし、人間関係のバランスを取ろうとしている間に後れを取ってしまったり、「決められない、どうしよう」ということが起きてきます。この性質が友情と恋愛、それに恋人選びで顔を出すと厄介ですね。みんなはもともと期待しているので、よりいっそう、優柔不断だと判断してしまいます。

天秤座さんの性質はタロットカードの「正義」にも通じるところがあります。絵柄には天秤が象徴的に描かれていますね。困ったときはこれを思い出して「何が正義なのか」というポイントから人間関係を眺めてみると、意外とスッキリと答えが出ますよ。そこから次の行動を決めてみてくださいね。

人間関係占い 蠍座(さそり座)の良いところとニガテ改善策

例えば、「え?どうしてあの人が末っ子だとわかったの?今日初めて会ったんだよね?!」
こんな感じで人間関係で驚かれたエピソードを持つ蠍座さんは、多いはず。

相手の深い本質を一瞬で見抜き、つぎの瞬間には対処法も決めている蠍座さん。思いやりもあるので、他の星座からも「私をわかってくれる人」という温かい評価と人間関係の信頼を得ることも少なくありません。

でも、みんなが慕ってくれるのはいいけれど、時に煩わしくなるのは誰でも体験すること。特に責任感の強い蠍座さんは、「あ~あのとき嫌な顔見せちゃったな」と後で罪悪感に悩まされてしまいます。
それだけ、相手の気持ちを想像できるのですね。

ただしほとんどの場合、蠍座さんが思うよりもみんなは気にしていません。次に会ったときにはすっかり忘れています。そう、蠍座さん以上に深く知り、考え抜く人はいないのです。これはぜひ覚えておいて欲しい人間関係の「蠍座さん取説ポイント」です。

逆に、マイナス面を考え始めてしまうと誰よりも深く悩みはじめ、人間関係にも影響が出ます。
これを知っていれば、そうなる前に手を打つことができるでしょう。ひとりで好きなことをして過ごす「引きこもり」時間が、蠍座さんのパワーをよみがえらせてくれます。部屋で好きな動画を見るだけでも、癒されたと感じるはずですよ。

人間関係占い 射手座(いて座)の良いところとニガテ改善策

「自由人だけど保守的」「知性にあふれる野生的な人」射手座さんが持つ矛盾した特徴の例です。
誰にでも矛盾したところはあるものですが、不思議なのはこれが「裏表のある性格」とならず調和が取れているのが、射手座さんのすごいところ。

そういう意味では、あっさりとわかりやすい人と思われて、人間関係では他人に誤解されにくいともいえます。

射手座さん本人が「私はけっこう真面目にやっているよね」と思っていれば、周りも「この人真面目にやっているよね」と考えています。もちろん、その反対のときもあるでしょうが、射手座さんは基本、真面目です。

それよりも、射手座さんがみんなに対して「早とちり」「勘違い」をするほうが心配です(笑)。これは、射手座さんの理解力の高さと素早さから来ています。

誰かが話し始めると、すぐに「こういうことね!」と状況を把握する能力は素晴らしいのですが、100%当たりとはいきません。このような場面では、一歩立ち止まって状況を最後まで見極めると人間関係のズレを修正できますよ♪

これをやってみると、何年も友達の好みを勘違いして覚えていたとか、興味深い発見があるはずです。そうしているうちに、周囲の人間関係の信頼度はより一層高まるでしょう。楽しみながら試してみてくださいね。

人間関係占い 山羊座(やぎ座)の良いところとニガテ改善策

山羊座さんのテーマとして、獅子座さんとは違った「リーダーシップ」があります。獅子座さんは、人間関係において、絵本や映画のようなヒーロー的なリーダーシップを目指すのに対し、山羊座さんは割と現実的なリーダーを目指します。身も蓋もない例えをいうと、なにかを「精神的に支配したい」というよりも「物理的に手に入れたい」という感じに近いでしょうか。

なので、集団のリーダーとしてではなく「自分自身のリーダー」として満足することもあります。自分なりの目標や目的があって、自分を意思の力で引っ張っていくようなイメージです。
その目標は、山羊座さんにとって、すごく価値のあるものです。人がなんと言おうと、です。

そのまま、目標を忘れず進んでいきましょう。山羊座さんにしか進めない道があるのです。他の人たちは、目標が決まらないという初歩的なポイントで立ち止まり、悩んでいて、山羊座さんを羨ましく思っています。

そして、この目標を奪われることと、手に入れたいものを奪われることが、山羊座さんにはものすごいストレスです。ですので、できれば人間関係でも「モノの取り合い」「恋人の取り合い」のようなことは避けたいところです。「取り合い」の場面には、入学試験のようなどうしても必要なとき以外は、努力して近づかないようにしましょう。

そうすれば普段は物静かで、まったりした雰囲気を出す山羊座さんですから、人間関係で無駄に対立することはまずないといって良いでしょう。

人間関係占い 水瓶座(みずがめ座)の良いところとニガテ改善策

「奉仕」とはこの人のためにあるのかと思うほど、他人への思いやりや同情心を持つ水瓶座さん。実際に動き回り、困っている人に尽くす人も多いはず。

その優しい心は、まさに水瓶から永遠に流れ続けるかのように、無限に溢れます。

ここで、みんなが勘違いするのは人間関係において「水瓶座さんならどんな願いもきいてくれそう」ということ。もちろん、そうではありません。もし束縛されるようなことにでもなれば、水瓶座さんは全力で抵抗するはず。

水瓶座さんの「奉仕」とは、自由で優雅に、みんなに人間関係で平等に救いを与えるような、そんなイメージなのです。
優しい印象を人に与え、人間関係のトラブルや悩みがなさそうに見られてしまいます。「誰からも好かれているでしょう?」と。しかし、人を思いやる力は同時に繊細な感性を必要とします。

世の中には、水瓶座さんほど繊細ではない人も多いですから、傷ついてしまうこともあるでしょう。そんなときは、また違った繊細さを持つ蟹座さん、蠍座さん、魚座さんと愚痴でも言い合ってください。とにかく人間関係において、「繊細さが壊されること」と「束縛されること」に対してうまくかわさないといけません。
そのために時には、はっきりと誘いを断るとか、そういう決断も必要になってきます。そうすれば、ストレスの大爆発も避けることができますよ。

人間関係占い 魚座(うお座)の良いところとニガテ改善策

たとえば、相当ハイレベルの下ネタだとしても、魚座さんに振れば「へえ~そうなんだ~」と流してくれる、ふんわりオーラの魚座さん。また、このように流すことができるのは「人間」というものの明るい面も暗い面も、分け隔てなく理解しようとする、感性の豊かさから来ています。

おまけに、反応がふわっとしていても、いい加減に話を聞いているのではなく、ときに光るウィットの効いた返答をするので、会話のセンスにも一目置かれているでしょう。

人間関係では、水瓶座さんや蠍座さんとはまた違った奉仕のセンスを持っていて、少しくらい疲れてしまっても、みんなが喜んでいれば疲れも吹き飛び、嬉しく感じます。これは理想的な牧師さんとか尼さんみたいなイメージです。

魚座さんは、みんなからは癒し系に見えるし、本人もそのイメージに意義はないのです。

ただ、内面と外面のバランスをとても大切にするので、見かけは満足しているように見えても、人間関係には不満をかかえてしまうことも。

魚座さんの「人間関係の内と外のバランス」は一生のテーマでもあることをまず知りましょう。多くの場合、人間関係で疲れたときは「内面への栄養が足りない」ので、音楽を見るとか塗り絵をするとか、芸術によって癒されるようにしてみてくださいね。すぐに魚座さんのみずみずしい感性がよみがえるはずですよ。

人間関係占い まとめ

自分の「取説」は早めに知れば知るほど、毎日が楽しく充実していきます。人間関係占いでそのお手伝いが少しでもできていれば、嬉しいです。

それぞれに思いっきり、輝いてくださいね。
38 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -

- こんな記事も人気です -

2017年九紫火星の恋愛運【九星気学】

2017年九紫火星の恋愛運【九星気学】

「開運期と聞いていたけど、忙しいばかりで何か良いことあったっけ?!」と2016年を振り返っているのではないですか?九紫火星さんは、動きのあるはずの運命なので、忙しいならそれで良いのです。そして、2017年の恋愛運は「実り」の時期を迎えます。今回は、九星気学に詳しい元占い師・マリアが九紫火星の2017年の恋愛運についてご紹介します。

2017/01/16

記事詳細へ
2017年八白土星の恋愛運【九星気学】

2017年八白土星の恋愛運【九星気学】

そろそろ幸運の本格始動が始まる、八白土星さんの2017年の恋愛運。イマイチな恋愛で泣いた人も、トラウマが癒えるときが到来します。ただし、出不精で満を持して動き始める感のある八白土星さんのフットワークが心配です。この1年はできるだけ軽く動かないとチャンスが逃げますよ♪今回は、九星気学に詳しい元占い師・マリアが八白土星の2017年の恋愛運についてご紹介します。

2017/01/16

記事詳細へ
2017年七赤金星の恋愛運【九星気学】

2017年七赤金星の恋愛運【九星気学】

普段よりもイベントが少なく、七赤金星さんにとっては不発弾のようだった2016年でしたが、2017年の恋愛運はどうなるでしょうか。弾けるチャンスを逃して悶々としていたら、1月と2月には環境にも動きが出ますから、安心して行動に出ましょう。今回は、九星気学に詳しい元占い師・マリアが七赤金星の2017年の恋愛運についてご紹介します。

2017/01/16

記事詳細へ