ソニー生命には【ライフプランナー】と呼ばれる、専門の保険外交員の方がいます。

彼らは保険だけではなく、金融知識のスペシャリストとも言われ、相談から人生計画までを幅広くサポート。

家庭に合ったプランを、一緒に作っていくことが出来ます。
今回はそんなソニー生命のライフプランナーに着目していきましょう。

一人一人のレベルが高いライフプランナー



2019年現在、5000人以上のライフプランナーが在籍しており、それぞれが人生設計のスペシャリスト。

ソニー生命の提案の強みは、これらのライフプランナーの設計力を活かした完全オーダーメイド製の設計プランになります。

何故これほどに、レベルの高いライフプランナーを揃えられるのでしょうか。

それは、採用時の選考と入社後の育成にソニー生命が厳格な基準を設けているからです。

ソニー生命独自の育成カリキュラムによって、徹底的に知識を叩きこまれたプロだけが『ライフプランナー』を名乗ることが許されるからです。

保険に限らず幅広い金融知識をもち、生涯にわたって顧客をサポートしていくという気概を持って活動されています。

家庭状況に対して提案能力が高い



ソニー生命のライフプランナーは各家庭に合わせたオーダーメイドのプランニングをしてくれます。

最適なプランをくみ上げられる実力は、家庭状況を客観的に捉えられる観察眼と、相談者から情報を得るヒアリング能力がとても高いことに起因します。

なんといっても彼らは提案のプロですから、できるだけ自分の状況を伝えて、最適なプランを作ってもらいましょう。

どんな人が相談すべき?



ソニー生命で有名な保険と言えば、【学資保険】でそこに関連した「子供の計画的な学費作り」やその他「老後を見据えた貯蓄」の目的の人も多いです。

20~40代で、これからお子さんが生まれて親になる人たちなどは特に【学資保険】に興味があるので、今後のライフステージの変化に合わせて相談を検討した方が良いでしょう。

保険の検討は早い方が良いので、若いうちから保険に触れておくのも今後に向けて大いに役立ちますよ!

円普通預金口座の申込みもやってくれる



ソニー生命のライフプランナーと話せるのは、自社の生命保険の提案だけではありません。

住宅ローンや円普通預金口座の申し込みの仲介も、実は代行してくれるんです。

「こういったお金が絡む話はちょっと苦手…」という人も、相談中にプロに聞いてしまえるので、その場で疑問を解消することが出来ます。

相談は無料で365日申し込み可能!



ソニー生命の無料ライフプランナーお相談は、受付時間内であれば電話。

もしくは公式サイトから365日申し込み可能です。


契約前の無料相談なので、契約に至らない場合はお金を払うことがないのも安心ですね。

保険は年齢や状況によって、選択幅が変わってきますので、気になったら早い時期に相談してみるのが一つの手となります。

保険に入る時期や、この保険よりもこっちが合っているといった具体的な指摘まで、一緒に考えていくことが可能です。

しっかり現状を把握して、人生設計をしていきましょう。