ココロとカラダ

ストレスをプラス思考で撃退!目指せストレスフリー!【シーン別解決法】

ストレスプラス思考

2016/11/29
  • Relia
  • ココロとカラダ
  • ストレスをプラス思考で撃退!目指せストレスフリー!【シーン別解決法】

ストレスを感じるとついついマイナス思考になりがち。マイナス思考になるとどんどん悪い方向に進んでしまうことも・・・。ストレスをプラス思考に考えましょう!

ストレスをプラス思考に|そもそもストレスってなんだろう?

ストレスをプラス思考に

ストレスをプラス思考に

「ストレス、ストレスってよく言うけど、ストレスの意味をちゃんと理解していないかも・・・」と思っている人は大勢いると思います。

ストレスはイヤなことだけをストレスと考える人が多いですが、実はイヤなことだけではありません。
全ての生活環境の変化や緊張感でも、自然とストレスを感じているのです。
たとえば、引っ越しして新しい環境になることや、楽しみにしている旅行、人と初めて会ったときの緊張感などは全てストレスがかかっています。

「ストレスを放っておいても、いつかストレスは消えてなくなるでしょ♪」と考えている女子は、もう少しストレスへの危機感を持つと良いかもしれません。

プラス思考でストレスフリーな自分になろう♡

ストレスをプラス思考に

ストレスをプラス思考に

ストレスを甘く見ていると、様々な影響が出てきます。
人間にとって必要でもありますし、ストレスとは一生付き合っていかなければいけません。
そこで、「ストレスと向き合っていこう!」というプラス思考が必要になってきます。

ストレスが溜まると、なかなかプラス思考になれずにどんどんマイナスな方向に考えてしまいますよね・・・。
そんな女性のために、「ストレスあるある」を交えながらプラス思考や解決方法をご紹介していきたいと思います!

ストレスをプラス思考に|仕事のストレスあるある

仕事のストレスをプラス思考

仕事のストレスをプラス思考

■女社会に疲れた・・・。誰か助けて。

女性が多い会社で働いている女性は、身にしみて感じる人も多いのでは?
良い女性もいますが、中には少々面倒くさい女性もいるのもたしか。
派閥争いがあったり、本人がいないところで悪口を言っていたり、人によって態度がコロコロ変わったり、変に仲間意識が強かったり、女社会で生きる女性は疲れる人も多いですよね。

そんなときの解決法はこちら!

~解決法~
そんな面倒な女社会にストレスを感じている女性は、この2つを守ることでストレスフリーに仕事ができるかもしれません!

1.仕事だ!と思ってスパっと割り切る!
女社会だからといっても、生活もあるのですぐに仕事を辞めることも難しいです。
その場合は、仕事と割り切るのがベスト!
派閥に属さず、プライベートでの交流を避けることで気持ちが楽になり、お休みの日は仕事のことを忘れられるかもしれませんよ♡

2.合わない、面倒な人とは極力関わらない
面倒な人や合わない人と関わることで、ストレスを強く感じますよね。
無理やり接してしまうと、自分の心も持たなくなり仕事にも悪影響を及ぼす可能性もあります。
自分が信頼する仕事の人間と、仲を深めることを大事にしましょう。
浅く広く関わっていると、あとで痛い目に遭うかもしれませんから・・・。

■仕事を押し付けてきて、ストレスが限界に達してる・・・。

会社に一人はいる、「仕事押し付け君」。
自分がやりたくない仕事ばかり振ってくる上司や同僚、さらには部下まで・・・。
一番最悪なパターンは、全て丸投げで仕事を押し付けてくるタイプの人。
詳しい内容も報告せず、「これ明日までによろしく」一言だけでそのまま押し付けてくる人に「カチン」とくる女性もいると思います。

そんな人の解決法と、プラスの考え方はこちら!

~解決法~
相手が上司の場合、同僚・部下の場合に分けて、解決法と考え方をご紹介します。

・上司の場合
上司の言うことは、なかなか断れないですよね。
そんなときの解決法としては、その上司のまた上司に相談をすること!
上司も、自分の上司に言われたことは聞くしかありません。
本当に辛い場合は、この方法を使うと効果的かもしれません♪

・同僚・部下の場合
「納期っていつ?手伝えるけど、私も手一杯だから納期に間に合わないかもしれない。」と納期に間に合わないということを話すことでかわすことができるかも・・・!?
「遅れたら大変だよね。○○さんに聞いてみようか?」とプレッシャーをかけると、「あ、ならいいや」と同僚や部下も下がるかもしれませんね。
余裕があるように見られると同僚や部下から反感を買う可能性もあるので、忙しいように見せるのもアリです。

それでもやらないといけない場合は、プラス思考に考えましょう。
「上司も大変だから、やってあげよう」「これをやれば、貸しが作れるかも!?」
「私だから、仕事を振ってきたんだ」とポジティブに考えることが大切です。
マイナスに考えると、とことんその仕事をするのがイヤになってくるので、良い方向に考えると振られた仕事を頑張れるはずです。

ストレスをプラス思考に|友達関係のストレスあるある

友達関係のストレスをプラス思考に

友達関係のストレスをプラス思考に

■自慢話が多い女友達に嫌気が・・・。

女性って自分のことを話したがる人がほとんどです。
一番やっかいな女性は、どんな話に変えてもすぐに自分の話にすり替えてくる人。(笑)
「あ!それ私もそうなの。私もね~・・・」と自分の話にすぐ持って行きたがります。
「いや、別にいいんだけど、もうちょっと私の話も聞いてほしい。」と段々嫌気が差してきた女性に、解決法とプラスの考えをご紹介します・・・♡

~解決法~
友達の嫌な部分でストレスが溜まって限界な人は、スパっと関係を断ち切ることをおすすめします。
遊びの誘いもやめて、誘いも理由をつけて断る。これがストレスフリーの近道です。
悪気があって話しているわけではないと思いますが、一緒にいて楽しくないし不快な気持ちになるならスパっと断ち切るのが一番だと思います。

それでも友達でいたいと思う女性は、「聞き上手になれる!」とプラス思考になってみてはいかがでしょうか?
聞き上手な人は、人からとても好かれます。
聞き上手になって色んな人から愛されると思えば、この苦痛だった時間も勉強会に変わります。

■悪口ばかり喋る友達にストレスが溜まってる・・・。

友達に一人はいる悪口ばかり喋る女性。
「口を開けば、誰かの悪口・・・。聞いてるこっちは気分ガタ落ち。」とストレスを溜めている女性も多いはず。
そんな友達の解決策はこうです♪

~解決法~
絶対にしてはいけないのは、その悪口に同調してはいけないということ。
面倒だからと言って同調してしまうと、その悪口がヒートアップしてしまう可能性が高いです。
「たしかにそういうところ、ウザイよね~」など悪口に乗ってしまうと、また別な人の悪口が次々に展開されるかもしれません。
そうならないためにも、「そうなんだ~。」「そういう人いるけど、そうじゃないかもしれないよ?」と、遠回しに「そうじゃないでしょ、悪口は良くない」とやんわり伝えることで、友達も自分もストレスを感じることなく伝えることが可能です♪

ストレスをプラス思考に|旦那・彼氏のストレスあるある

旦那や彼氏のストレスをプラス思考に

旦那や彼氏のストレスをプラス思考に

■彼女ではなく、友達優先する彼氏にストレス・・・。

「自分よりも友達を優先する彼氏にちょっとイラ!」としている女性も多いはず。
仕事なら仕方ないけど、友達とばかり遊んでいないで自分にも構ってほしいという気持ちからストレスがどんどん積もっていきます。
友達が多い彼氏は、素敵ですが構ってもらえないのは彼女として寂しい・・・。
そんな時の解決法と、プラスに考える方法はこちら♪

~解決法~
彼氏に構ってほしいなら、感情的にならずにちょっと冗談っぽく言ってみる!!
彼氏が好きだからこそ、嫉妬や寂しさ、怒りがこみ上げてきます。
だからと言って、感情的な伝え方は「面倒くさい」「怖い」というあなたのマイナスなイメージに繋がってしまいます。
冗談っぽく「私に構ってよ~!」と言えば、彼氏も「かわいいな」と思ってくれるかも!?

■子育てや家事を手伝ってくれないのでモヤモヤ・・・。

家事や子育ては、仕事に匹敵するくらいかそれ以上に大変なことだったりします。
子供がいない場合は、家事だけなので子育てよりはまだ楽かもしれません。
だからと言って!夫が何も手伝わないで、ぐーたらしている姿を見ているとストレスが溜まっていきますよね。
そんな女性の解決法とプラスの考え方をご紹介します・・・!

~解決法~
「これをやってくれない?」ではなく、「一緒に手伝ってほしいんだけど・・・」と言い方を変えてみる!
手伝いたくなる言い方を工夫すると、夫も「家事や子育て頑張っているから、手伝おう」という気持ちになってくれるかもしれません。
手伝ってくれた場合は、夫をちゃんと褒めてあげてください♪
褒められてイヤな気持ちになる人はいませんから。
褒められたことが嬉しくて、積極的に家事や子育てをやってくれるかもしれませんよ♡

そして言ってもやってくれなかった場合のプラスの考え方は、「頑張って仕事をしてきてくれてるし、今日くらいはゆっくりさせてあげよう」「稼ぎ頭だから、しょうがない」「好きだから結婚したんだもん。新婚当初を思い出さなきゃ」とプラスに考えることで、ストレスは半減できます。
マイナスな方向ばかり考えていては、いつまで経ってもストレス解消はなりません。

悪いこともプラスに考えていきましょう!

ストレスをプラス思考に|プラス思考になれる名言

ストレスがプラス思考になる名言

ストレスがプラス思考になる名言

僕はなるべく他人と比べる回数を少なくしようとしています。今の自分が楽しいか、「僕がハッピーなら、ハッピー」と考えることでポジティヴになれるんです。
大人気芸人、NON STYLE(ノンスタイル)の井上裕介さんが雑誌の取材に答えた名言です。
人と比べると、他の人よりも自分の欠けているところを知ることによりマイナス思考にどんどんなっていきます。
人と比べることを少なくすることで、マイナス思考にならずに済むかもしれませんね・・・。

自分は自分。ノンスタイルの井上さんのような考え方にすると、毎日ハッピーで過ごせるのかも♪
人と比べることをやめて、自分らしく生活してきましょうよ!

人生に失敗がないと、

人生を失敗する。

「モタさん」の愛称で親しまれている日本の精神科医、斎藤茂太さんの名言です。
斎藤茂太さんの言葉はいつも気持ちをプラス思考へと変えてくれます。

何事にも言えることですが、失敗をしないで成功はできませんよね。
「失敗なくして成功はない」という言葉があるように、成功したいなら失敗を経験することが大切なのです。
失敗をすることでたくさんのことに気が付き、たくさんのことを学ぶことができます。

失敗を怖がってしまうのは当然です。
ですが、失敗を怖がってチャレンジをしないなら成功もありません。
失敗をしてもいいから、チャレンジをすることが大切。

失敗があなたの大きな成功に繋がります。

賢明にそしてゆっくりと、速く走るやつは転ぶ
イングランドの劇作家、詩人のウィリアム・シェイクスピアの名言。

「急がば回れ」という事ですね。よく焦って物事を早めに終わらせようとするとトラブルが起きたりしませんか?
時には早めに物事を進めなければいけないこともありますが、ゆっくりと賢明に取り組むことも大切です。
焦らずゆっくりと物事を進めることで、良い結果に結びつくかもしれませんよ♪

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。
世界的に有名な女優、オードリーヘプバーンの名言です。
生きていると辛いこと悲しいこと、ムカつくことたくさんあると思います・・・。
仕事や家事、育児、友達関係でストレスが溜まることも多々あります。

でも、人生は一度きり。
ストレスを溜めながら生きていくのはもったいないです。
人生を思いっきり楽しまないと!!

まとめ

ストレスをプラス思考に変える方法や解決法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
考え方と解決方法で、ストレスを溜めない生活へと変わっていきます。
マイナス思考は、ストレスを溜めやすい状況になっています。
辛い気持ちや悲しい気持ちでいっぱいになって、日々を過ごすなんて嫌ですよね・・・。

自分からストレスを溜めない方法とメンタル作りをして、ストレスで悩まない素敵な生活を送ってください・・・♡
ストレスフリーになれば、気持ちもメンタルも健康的になるはずです!!
これであなたも脱!マイナス思考ですね♪

プラス思考になったら、次はストレスフリーな生活とストレス解消に効果的な食べ物をチェック!

RELATED

関連記事

  • あなたはどのタイプ?スマホケースでわかるみんなの性格診断

  • 2017年魚座の月別ラッキーカラーとラッキーアイテム

  • 『引っ越し前 ・後の風水』意外と大事な引越しの時の風水ポイント5つ!