ココロとカラダ

やる気が起きない時の対処法5つ

みーこやる気仕事方法生活自己分析

2017/03/17

物事を新しく始めようとしても、なんとなくやる気が起きない時ってありますよね?そんな時は何が原因か自分でもよくわからない時があります。そこで今回はそんな潜在意識の疲れに癒しや、やる気を与えるスピリチュアルな対処法についてスピリチュアルカウンセラーのみーこがご紹介します!

やる気が起きない原因の1つは無意識にあり

やる気が起きない時。気力がない。でも特に何かがあったわけでもないし、体調が悪いわけでもない。そういうことってありませんか?
一説によると、これは普段意識していない私たちの無意識な部分である潜在意識に、いつも自分で答えのない質問をしている可能性があるそうです。

例えば、自分でわかるはずがない他人の気持ちについての答えを求め、「どうして自分はこうなのだろう?」という質問をすると、ずっと頭の中で回答の無い質問がリピートして潜在意識は疲れてしまい、やる気が起きない時間が増えていきます。

そうのように生きていると自分でコントロールしてないところに、やる気が起きない時が増える原因があったりするのです。
やる気が起きない時間が多いあなたに、おすすめのスピリチュアルな対処法をご紹介します。

やる気が起きない時の対処法【とにかくひたすら眠る】

やる気が起きない時は寝る

やる気が起きない時は寝る

やる気が起きない時はしっかりと睡眠を摂りましょう。

睡眠をしっかり摂ることで、体や脳の疲れをしっかりと癒すことができます。
また、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんによると、眠っている間に私たちはスピリチュアルワールドに行ってスピリチュアルなエネルギーをもらって帰って来ているそうなのです。

人は肉体の栄養を食べ物から摂取し、スピリチュアルな栄養は睡眠から得られるそうです。
そして、私たちは睡眠中にスピリチュアルワールドに行って様々なアドバイスをもらっているそうです。
目が覚めてしまうとそのことを忘れてしまい、自覚がなくなりますが、魂の部分ではその出来事を記憶しているようです。

やる気が起きない時は、いっそひたすら眠って無意識にでもスピリチュアルワールドで助言をしてもらい、失ったパワーを回復しましょう!
睡眠は、やる気が起きない時におすすめな対処法なのです!

やる気が起きない時の対処法【自分に「オールOK!」を出してみる】

やる気が起きない時はオールOK

やる気が起きない時はオールOK

自分に厳しく、自分なりの信念を持っていて、日々自分で自分をいじめていませんか?

例えば、眠くても「もうちょっと我慢!」と思って無理して起きていたり、おなかが空いても「もうちょっと仕事や用事を済ませてから」と自分の欲求を後回しにしたり、自分に厳しすぎていませんか?
本当に一番大切にするべきものは自分自身なのに、ルールや人の意見に縛られて自分をないがしろにしてはいませんか?

「自分を甘やかさない」という気持ちが強いと、どんどんやる気が起きない時間がが増え、気力を失ってしまいます。
そんな自分にたまには「オールOK!」を出してみてはいかがでしょう?

眠くなったら、眠ってOK!お腹が空いたら率先してご飯を食べてもOK!
例えそれが人の目を気にすることであっても、案外人も自分のことばかりで他人のことなどそんなに気にしていなかったりします。

たまには働きすぎたり、動きすぎたりする自分を甘やかしてあげてくださいね!
やる気が起きない時が増えたことについての悩みが、解消されるはずですよ。

やる気が起きない時の対処法【旅行に行って自然に触れる】

やる気が起きない時は旅行に出かける

やる気が起きない時は旅行に出かける

日帰り旅行でもいいので、たまには旅行に行って自然を満喫してみるのもよいでしょう。

 

自然には癒しのパワーがたくさんあり、私たちの普段忘れていた何かを取り戻してくれる力をくれます。
やる気が起きない時が増えて悩んでいた人も、自然と気力が出てくるようになるかもしれません。

 

旅行に行って自然に触れて、美味しいものを食べて、温泉に入るのもいいですね。
ちなみに、山には「癒しの効果」があり、海には「浄化の効果」があるそうで、仕事や人間関係などで疲れてリラックスしたい場合は山の癒しが、やる気が起きない自分や失恋などに疲れて何かを忘れて新しいスタートを切りたい場合は海の浄化が、適しています。

 

また、神社・仏閣などのパワースポットと呼ばれる場所に行って、パワーを充電してくるのもおススメです。
パワースポットの周辺には、自然がたくさんありますし、空気も澄んでいて良いエネルギーが流れています。
思わぬご利益も期待できますね!

 

やる気が起きない時の対処法【不用品を断捨離してみる】

やる気が起きない時は断捨離

やる気が起きない時は断捨離

イギリスの風水師であるスペースクリアリング研究家のカレン・キングストンさんによると、「ガラクタ」に囲まれると人は常に疲労感に悩まされた状態になっているそうです。
疲労感が溜まると、やる気が起きない時が増えることも・・・。

カレンさん曰く、実際「ガラクタ」の周りにある滞ったエネルギーは人に疲労感を与え、やる気が起きない時が増えていってしまうようにするという影響があるそうです。
不要なものを処分することで次に進むエネルギーが湧き、やる気が起きない時間が増えるあなたに、やる気を与えてくれます。

家に長年使っていない物がある場合は、一度自分で見直しをしてみて処分をしてみるのはいかがでしょうか?
捨てた分だけ、新しい良いエネルギーが入って来るかもしれません!

やる気が起きない時の対処法【本当にやりたいことをできる範囲でやってみる】

やる気が起きない時は、本当にやりたいことをやってみる

やる気が起きない時は、本当にやりたいことをやってみる

あなたの本当にやりたいことは何ですか?
ぱっと思い浮かぶ人もいれば、そうでない人、色々な事情があってやりたいことがあるけれどできないと思っている人など、人それぞれあるかと思います。

やる気が起きない時の状態というのは「自分の本当の心の声」を聞いていない可能性があるのです。
まずやりたいことがある人もそうでない人も、自分の頭の中や妄想だけでもいいので「できる・できない」の枠を外して自分が以前からずっとやってみたかったことなどを思い浮かべてみてください。

そして、その妄想やかつての夢、望みが自分の中にあることを素直になって認めてみてください。
これは、自分の頭の中だけでできて、誰にもわからないので、自分の望みに素直になってくださいね!
自分の望みや夢が明らかになったら、ワクワクしたり、楽しい気分になったりと、その沸き出てくる感情を味わってみてくださいね。きっと、やる気が起きないと悩んでいた自分が嘘だったかのようにやる気に満ち溢れてくるはずです。

この時、夢が「叶う・叶わない」「できる・できない」ということはあまり考えずに「こういう望みが自分にはあった」ということだけを強く意識するようにしましょう。
そうすると引き寄せの法則で、自分の夢に近づく現象が自然と起こるようになります。
自分のできる範囲からでも、自分のやりたいことに手をつけてみましょう!

おわりに

やる気が起きない時は、もしかしたら今まで自分のやりたくないことを頑張ってやってきた状態である場合や、女性の場合は鉄分不足である可能性もあります。
時にはゆっくり休んで自分の時間を作ることも大事ですし、サプリメントなどで鉄分を補給することも大切です。
そこで今回は、やる気が起きない時の対処法として、

 

やる気が起きない時の対処方

  • やる気が起きない時の対処法【とにかくひたすら眠る】
  • やる気が起きない時の対処法【自分に「オールOK!」を出してみる】
  • やる気が起きない時の対処法【旅行に行って自然に触れる】
  • やる気が起きない時の対処法【不用品を断捨離してみる】
  • やる気が起きない時の対処法【本当にやりたいことをできる範囲でやってみる】

 

以上5つをご紹介しました。
やる気が起きない時が増えたと感じたら、ぜひ参考にしてくださいね!

 

また、日記をつけることで自分を俯瞰して見ることが出来て、今自分が本当は何がしたいのか、何が必要なのか、どういう状態であるのかなどが明確になってきます。
この機会にゆっくり休んで、自分と向き合い自分を見直してみるのもよいですね。

 

そうすることで自分の本当の声が分かり、一歩先に進むやる気や気力が湧き出てくるかもしれません!やる気が起きない時が増えたと悩んでいた方は、ぜひ実践してみてくださいね。

 

【みーこプロフィール】
スピリチュアルカウンセラー・講師、フリーライター。
楽しい生活や生きるヒントを女性に伝えていくため、ライターとして活躍中。
主婦でもあり、趣味は、読書、旅行、音楽(J-pop)、美容、占い。
最近はエッセイ漫画を読むことにはまっています。

 

【関連記事】

ストレスをプラス思考で撃退!目指せストレスフリー!【シーン別解決法】

 

RELATED

関連記事

  • 「北枕はダメ」は間違い!?風水における良いまくらの向き

  • 2019年大殺界の星人を発表!その意味と乗り切り方

  • 思い当たる人は見直しを!バストアップできない原因まとめ