お金

貧乏人の10の特徴。みんなの体験談まとめ

体験談特徴貧乏人

2016/11/29
  • Relia
  • お金
  • 貧乏人の10の特徴。みんなの体験談まとめ

誰しも、貧乏人には見られたくないですよね?どんな方が貧乏人に見えてしまうのでしょうか。今回は、アンケート結果から体験談をまとめた、10の特徴をご紹介いたします。

貧乏人の特徴その1:すぐに「お金がない」と言う人

貧乏人の特徴とは

貧乏人の特徴とは

お金がないと口に出してしまうと、そのまま貧乏人であると他人に印象付けてしまうようです。
何か雑談をしていても「金ないから無理」などと言われたらその場にいる人はそれ以上その話ができなくなりますし、何だか悪いことを言ったような気にさせられて気まずくなります。

「お金がなくって~」など言って許されるのはせいぜい20代ぐらいまでではないでしょうかという意見も。
いい大人が「金がない」などと常日頃から言っているだらしない人だと思われるだけで損ですよね。

貧乏人の特徴その2:目つきに品がない人

貧乏人の特徴は目つきに品がない

貧乏人の特徴は目つきに品がない

人の持っているものや、容姿などじろじろ見る人も、貧乏くさいと感じる方も多いようです。
本人は「趣味は人間観察」など言っていても、所詮は「他人のあらさがし」。
気がついていないのは自分だけで、人のことをじとーっと横目で観察している目つき、こそこそ話しているしぐさはすごく情けないものがあり、貧乏人の特徴だと印象付けてしまうようです。

お金に余裕のある人は人の持っているものや、服装など気にすることはありません。
あまりじろじろ人を見ると、羨ましがっている、妬んでいると思われますのでほどほどに。

貧乏人の特徴その3:毛先、爪先、足先が乱れている人

貧乏人の特徴は毛先などが乱れている人

貧乏人の特徴は毛先などが乱れている人

毛先、爪先、足先の手入れが悪い人も、残念ながら貧乏人にみえてしまうという意見も。
先端に余裕は表れると言いますが、毛先がピンピンはねたまま、手がガサガサ、マニキュアがはげているまま、靴の先が汚れている等があげられています。

こういう部分がしっかり手入れが行き届き、またしぐさなどゆっくり丁寧ですと、ゆとりがあると感じさせられます。
きれいにメイクしておしゃれな服を着ている人でも爪先が汚かったのを見た時は、ちょっと残念な気がしてしまいますよね。

貧乏人の特徴その4:下着がよれよれの人

貧乏人の特徴は下着がよれよれ

貧乏人の特徴は下着がよれよれ

外見は綺麗にしているのに更衣室などで着替えている時、ちらっと見えた下着などがヨレヨレだったり色あせていたりすると、何だか貧乏くさいなーという印象を与えてしまいます。
普段見えない下着にもちょっとは気を使った方が、品よく見えますよね。

下品な言葉使い、言動、身だしなみが整っていない、これらが貧乏臭いなと感じさせてしまうポイントと言えそうです。

貧乏人の特徴その5:タダのものに手を出す人

貧乏人の特徴、タダのものに手を出す

貧乏人の特徴、タダのものに手を出す

コーヒーショップなどでお砂糖やクリームを余分に持ち帰ったり、デパートやスーパーの試食コーナーで片っ端から食べつくす人は見ていてとても貧乏くさいという意見が多数。

配っているものではないのですが、飲食店の女性用お手洗いに化粧直し用のコットンや綿棒、つまようじ、口臭ケア品などを、多めに持っていってしまう方も貧乏くさいと感じさせてしまいます。
誰も見ていないと思っていたも、意外と見られているものです。

化粧品関係のほとんどを試供品で済ませている人も同じ。
「ファンデーションやリップまでも試供品で化粧ポーチにごっそりと入っている人を見た時にはかなり引いてしまいました」という意見も。

こんな場面に遭遇した方も。
“お姉さんがある化粧品の試供品を配っていて、そこを通りかかった女性に1つ渡しました。
その女性は試供品の内容を見て気に入ったのか、そのお姉さんに「あと2個くらいちょうだい。」と。そのお姉さんは、その人の迫力に負けたのかしぶしぶ渡していました。”

貰った人は嬉しそうに去って行ったようですが、「見ていてとても貧乏くさいなーと感じる行動です」とのこと。
もったいないと思う気持ちはわかりますが、お金がないわけではないのに、そういった行動や根性が貧乏人の特徴だと感じる方は多いようです。

貧乏人の特徴その6:やたら便乗しようとする人

貧乏人の特徴は、便乗しようとする人

貧乏人の特徴は、便乗しようとする人

例えば、送り迎えなどのときに、自動車に一緒に乗せてもらうように仕向けるタイプの人。
親切心にうまく乗っかろうとすると思われてしまう場合もあるようです。

仕方なく「乗っていく?」と言うと、待ってました!とばかりに「あら、ごめんなさいね、いいのかしら?」とか言いながら乗っかってきて、家まで送り届けるはめに。
例えばガソリン代を出すとか、お茶をおごるとか、そういうさりげない気遣いがあれば、貧乏人っぽくは感じられないはず。

ただ、まるでタダでタクシー代わりにしているかのうように便乗するのは、貧乏人っぽいという意見。
それがまだ1~2回ならば、付き合いと割り切れますが、車で出かける度にとなると、この人、何考えているんだろう?と、常識を疑われ、貧乏人の特徴にあげられてしまいます。

車だけに限らず、何か得することはないか?ってすごく鼻をきかせている人も同じという意見も。
そのようなタイプは、人の好さそうな、断ることが苦手そうな人を見分けるのが得意です。
人付き合いもメリットがありそうな人を選んで付き合っていると思われてしまうようです。

貧乏人の特徴その7:謙虚さのない、がめつい人

貧乏人の特徴は謙虚さがない

貧乏人の特徴は謙虚さがない

お金に対しての執着心が強い、お金に汚い、得になることだったら恥も外聞もなく図々しい行動を平気で取れる人が、貧乏人だなーという意見が多数あがっています。

貧乏人といっても、その人が実際にお金が無いとかそういう意味での貧乏人ではありません。
経済的に貧乏であるというよりも、心が貧しい、心の貧乏人と言えそうです。
卑しい行動を平気で起こすため、一緒にいると不愉快という意見も。

ママ友との付き合いの中で、がめつい人と遭遇した体験をした方も。
ママ友仲間で持ち寄りのパーティーをした際、みんな腕によりをかけて手の込んだ料理を作ったのに、一人のケチで有名なママ友は驚くべきことに手ぶらでやってきて、そのパーティーのテーブルに並べられている食べ物をガツガツと平気な顔をして食べまくっていたとのこと。

おまけにパーティーが終わる頃に残ったお料理を指差して、これちょっと持って帰ってもいい?と聞いてびっくりしたそう。
自分では何一つ料理を持ってこなかったのに「余った料理を持って帰りたい」という考えが、ケチで貧乏根性そのものと感じたようです。

このように、全く周囲の人のことを考えず、常識を逸脱して色々な場面でお金を節約し、平然としている、そういう行動をするのが貧乏人の特徴だと思われてしまうようです。

貧乏人の特徴その8:お金を使う場面で使えない人

貧乏人の特徴はお金を使う場面で使えない人

貧乏人の特徴はお金を使う場面で使えない人

出来るだけ普段の生活では節約を心がける必要もありますが、ここだという場面ではしっかりとお金をかけることも必要だという意見も。

出産祝いで苦い思いをした方の体験談です。
友人同士結婚の際や子供が生まれた時等それぞれプレゼントを渡し合っていたそう。
友人が子供を産んだ際も、自分ではなかなか買えないブランドの服で、少し先の月齢のサイズを百貨店に行き購入しプレゼント。
大切な友人のため、あれこれ悩んだ末に、自分でも気に入った品をプレゼントしたそう。

その方は、友人同士こっそり相談し合ってそれぞれが1万円程度の物を送るという暗黙の了解のようなものが出来ていたようです。
しかし、その方が出産した際、友人の貧乏人の特徴が現れたと感じたそう。

おもちゃや洋服、小物等1万円程度の可愛くおしゃれなものを選んでプレゼントしてくれた友人たちに対し、一人の友人は、明らかに2,000円もしないそれも季節外れのセール品の服だったとか。
普段は素敵な服を着てブランドバッグを持ってしぐさも優雅で貧乏人には決して見えない風貌をしている友達からの質素な出産祝いにビックリしてしまったとのことでした。

普段の優雅ないでたちや仕草からは、セール品のプレゼントを平気でするという人には見えず大変驚いてしまったようです。
自分が色々考えてプレゼントしたからこそ、余計にそう感じてしまったのかもしれませんね。

本当の貧乏人の特徴はお金がない人という意味ではなく、マナーや礼儀としてするべきことをしない人。
そんな人はお金だけでなく心も貧乏だという印象を与えてしまうようです。

貧乏人の特徴その9:無駄にお財布がパンパンな人

貧乏人の特徴は無駄にお財布がパンパンな人

貧乏人の特徴は無駄にお財布がパンパンな人

財布がレシートやポイントカードでパンパンになっている人は、貧乏人に見えるという意見もありました。
貧乏人とされる人は、外見に気を使わない人が多いイメージですが、外見だけでなくお財布もだらしないと「ああこの人ってなんだかダメなんだろうな」と思ってしまうとのことです。

レシートを処理せず、財布にパンパンに入れていると、運気的にも良くなくて、お金が入ってくるのを妨げてしまうと言われています。

レシートがごちゃっと入っているお財布は「この人管理がうまくできない人なんだろうな」「整理整頓ができていないんだろうな」という印象を受けます。

また、単純に見た目的にも良くないですよね。
ぐちゃぐちゃに入った大量のレシートは汚いし、貧乏くさく見えます。

逆に、レシートもなく、整然としている財布の人は、きちんとしたイメージです。
家計もきちんとつけていて、整理整頓も普段からできる人なのだろうと、良い印象を抱きます。

また、ポイントカードで、財布がパンパンになっている人も同じとか。
一見すると、カードで節約を心がけているのかなとも取れるかと思いますが、そうは感じないという意見もありました。

このように、節約を心がけているように見えても、結局はうまくできていなさそうな人って貧乏くさくみえるそうです。

全体的に、細かいところまで気を遣えなさそうな印象を与えてしまうので、財布が無駄にパンパンなのは、貧乏人の特徴のようにあげられてしまうようです。

貧乏人の特徴その10:数円単位まで割り勘する人

貧乏人の特徴は、数円単位まで割り勘する人

貧乏人の特徴は、数円単位まで割り勘する人

数円単位まで割り勘しようとしてくる人には幻滅するという意見も。
最悪それが少額で、5円や10円のような切りのいい数字ならまだ理解できないことはないのですが、3円や4円のような微妙な金額までみんな均等に支払うように割るのは、貧乏人の特徴のように感じてしまうようです。

実際に大学のサークルの飲み会で遭遇した方の体験談です。
特に悪い印象のなかった先輩に誘われ、特にスケジュールが詰まっているわけではなかったので、何のためらいもなく参加した飲み会の飲み会のお会計で、先輩に幻滅してしまったそう。

飲み会自体はいたって普通な大学生の飲みだったのですが、みんないい感じにできあがって、会計を済ませて帰ろうといった時、その先輩はめんどくさそうに、「支払い額を飲んでいたメンバーの数で割っても切りのいい金額にならない」と騒ぎ出したそう。

幹事なのであれば、そのあたりは機転をきかせてみんなが納得できるように先輩後輩で勾配をつけた金額設定にしてほしかったそうですが、酔っていたこともあり計算が難しいとの一辺倒。
結果的にみんなで小銭を寄せ集めて支払いを済ませ、最後の最後で飲み会は白けてしまい最悪な空気のまま帰宅したそう。
せっかくの飲み会が後味悪く解散となってしまったようです。

しっかりしているともいえるのかもしれませんが、1円玉を集めても支払に手間取ってしまうこともあるので、そこは先輩ならスマートにお会計を済ませてほしいという後輩の思いもあるのではないでしょうか。
空気を読むというのも、大切なことですね。

まとめ

今回は、アンケートの結果から、貧乏人の特徴だと思う行動をまとめました。
実際の貧乏というより、身なりが整っていなかったり、周りに配慮できなかったりといった、心の貧しさが多くあげられました。

みなさんが思う、貧乏人の特徴はどのようなものがありますか?

RELATED

関連記事

  • 毎月赤字の家計を黒字化に!見直したいポイント

  • お金の悩みに!金欠でも慌てない思考法と解決風水テクニック

  • 家計が苦しいときにしておきたい、臨時収入のためのおまじない