多額の借金!返済体験談5つ

2016/12/07

初めは少額で返せるからと始めたカードローンが、どんどん借入額が増えてしまったり、クレジットカードの手軽さについつい使いすぎ、返済に困った場合、どうしたらよいのでしょうか。今回は多額の借金をしてしまった5人の方の体験談をご紹介します。
多額の借金!返済体験談5つ

借金返済の体験談┃無職なのに車のローンで借金地獄。身内に助けてもらった

就職活動が長引いてしまい、無職が続き、借金がかさんでいってしまったというAさん。
何度も不採用になってしまい、さらに借金を重ねる羽目になってしまったそう。

多額の借金を返済するために、また新たに借金をするという悪循環が続き、そのうちにお金を借りることすらできない状態に。
収入の3分の1以上は借金ができないという新たな法律が施行されたため、新たな借り入れはできず、引き続き借金返済をしなければなりませんが、カードの更新はできず、ひたすら返済だけを行うことになっていたそう。

Aさんは、そうなってしまった原因をこう振り返ります。
「やはり車を購入する時にローンを組んだことが始まりのような気がします。それまでは貯金もあまりありませんでしたが、借金もありませんでした。
しかし、一度借金をしてしまうと、生活が苦しくなることがわかっていても、その生活に慣れてしまっていたように思います。
車はローンだけではなく、予定外の故障にかなりのお金がかかりました。」といいます。

故障の修理費も借金をしたため、どんどん家計を圧迫。一時期は車の返済をするために、働いているような状態に。仕事も見つからず、失業給付が終了してしまった後は、支払催促が来、家賃が払えないような状態になり、結局、身内からお金を借りることになってしまったそうです。いまは仕事につき身内に少しずつ返済をしているようです。

車は、生活に必要なものと思いがちですが、本当になければ生活できないのかを検討してみましょう。必要だと判断した場合、自己資金や収入からいくらの車が購入できるのかなど計画をたてることが大切です。車は、購入した後もお金がかかるもの。ガソリン代はもちろんのこと税金など高額の出費が考えられるので、購入前にそのあたりの出費も踏まえ検討したほうがよさそうです。

借金返済の体験談┃複数社の返済をおまとめローンで完済

18 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -